映画レビューDAM

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2015年11月

短め映画レビュー、簡単解説。さくっと簡潔に。

ホーンズ 容疑者と告白の角

ホーンズ 容疑者と告白の角
原題  Horns




「7.2」
殺人の嫌疑をかけられている主人公の頭に突然生えてきた角、角が持つ、回りの人間の本音を引き出させるその力を利用して、真犯人を見つけ出そうとする。

人の本音を聞ける力というのはなかなか魅力的で、興味をそそる。

シリアスでありながらも、序盤は相当コミカルである。 

後半少々冗長な感はあったが、広げた風呂敷を畳みきるには致し方なかったのだろう。

切れ味のある終わり方ならなおさらよかった。 

ブラック・ハット

ブラック・ハット
原題  Black Hat

ブラックハット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
クリス・ヘムズワース
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-10-08


「6.7」
バラック・ハットと呼ばれるハッキングコードを作り出した男が、原子力施設を狙ったハッカーを捕まえるために一時釈放され、捜査に協力する。

一つのサーバーを経由する電子世界の表現が没入感を誘った。

舞台やヒロインが中国のこともあり、中国資本の匂いがした。

銃弾が容赦なく飛びかう遠慮の無い銃撃戦の表現はよかった。

マッド・ガンズ

マッド・ガンズ
原題  Young Ones

マッド・ガンズ [Blu-ray]
ニコラス・ホルト
松竹
2015-09-02


「6.2」
水資源が枯渇した未来の砂漠の町で、運搬用機械を使って暮らす家族と、その機械を利用しようとする男との、土地と資源をめぐる争い。

登場人物何人かの視点をつないで描く。 

僅かに文明の匂いを残した、荒れ果てた街で暮らす、家族の生活に密着している。

派手さは無く、地味であり、語り口が淡々としているが、そこにプレゼンスがある。 

エクストラ・テレストリアル

エクストラ・テレストリアル
原題  Extraterrestriar

エクストラ テレストリアル [Blu-ray]
フレディ・ストローマ
アルバトロス
2015-11-04


「5.1」
別荘のコテージにやってきた若者たちと、人間を拉致しようとする地球外生命体との攻防。

中身は案外薄い。

とってつけたようなラブロマンスが浮いている。

ステレオタイプの宇宙人が少々滑稽である。

ホラー演出で3人も女性が出てくるのに誰も脱がない。

リズムもバランスも悪く全体が引き伸ばされている。

拉致後の展開に集中すればよかったものを、制作費も発想も足りなかった。 

ゴッド・タウン

ゴッド・タウン
原題  God's Poket

ゴッド・タウン [DVD]
フィリップ・シーモア・ホフマン
アメイジングD.C.
2015-09-02


「6.8」
ゴッズポケットと呼ばれる、寂れた町で暮らす人々の非日常的な逸脱した日常を描く 。

街という一つの共同体の共通認識の中でのみ成立するいかれた日常。

自らが撒いた深刻な問題に、振り回されてゆく姿は、シリアスでありつつどこかコミカルでもある。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(33)
2019年度オススメ映画(2)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
2016年映画 MY BEST10
記事検索