映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2015年12月

2015年 映画 MYBEST10

2015年 映画 MYBEST10
順位は映画公開年ではなく「その年に観た映画」を基準にしたBESTです。

10位 喰らう家
喰らう家 [DVD]




9位 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]




8位 NY心霊捜査官
NY心霊捜査官 [Blu-ray]




7位 インターステラー
インターステラー [Blu-ray]




6位 アメリカンスナイパー 
アメリカン・スナイパー [Blu-ray]




5位 プリデスティネーション
プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]






4位 6才のボクが、大人になるまで。
6才のボクが、大人になるまで。 [Blu-ray]




3位 セッション
セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]




2位 チャッピー
CHAPPIE/チャッピー アンレイテッド・バージョン  [Blu-ray]






1位 ショート・ターム
ショート・ターム [Blu-ray]



 


その他のおすすめ作
コールド・バレット 凍てついた七月
ケープタウン
パワー・ゲーム 
マッド・マックス 怒りのデス・ロード

ピッチ・パーフェクト

ピッチ・パーフェクト
原題  Pitch Perfect

ピッチ・パーフェクト [DVD]
アナ・ケンドリック
Happinet(SB)(D)
2015-10-07


「7.0」
プロDJになる夢を追いかけて大学に入るがひょんなきっかけでアカペラサークルに入り、仲間と共に大会の優勝を目指しながら、人間として成長してゆく姿を描く。

サイコキャラだけは受け入れがたかったが、メンバーそれぞれが個性的でキャラ付けが濃く、ハチャメチャ。

ゆえに対立し、反面いざ仲間として結束しだすと相乗効果でよりカタルシスがうまれる。

ミュージカル的な魅力も含んでいる。

アナ・ケンドリックは今注目株と見れる。 

ターミネーター:新起動/ジェニシス

ターミネーター:新起動/ジェニシス
原題  Terminator Genisys

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2015-11-18


「7.1」
これまでの流れを含みつつ、新たにシリーズの出発点となるであろう、タイムトラベルを機軸とした新ターミネーター。

時間軸要素をこれまで以上に取り入れることでより広い視野で物語れるようになり、今後の可能性を広げた。

重い展開によって暗さが増さぬようにバランスがとられているが、少々やりすぎな感もある。

アクション部分ではシリーズを引き継いでいた。 

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
原題  Mission:Inpossible Rogue Nation

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
トム・クルーズ
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2015-12-09


「7.4」
IMF存亡の危機に面し、国際指名手配されたイーサン・ハントが、CIAにMI5も入り乱れた諜報機関とテロリストとの謀略戦に挑んでゆく。

情報の詰まった濃い内容で、目を放す暇なく心地よく引き込まれてゆく。 

要所要所に極上のアクションがあり、軽快なユーモアを含みつつも目を楽しませてくれる。 

カリフォルニア・ダウン

カリフォルニア・ダウン
原題  San Andreas

カリフォルニア・ダウン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ドウェイン・ジョンソン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-23


「6.7」
アメリカ西海岸に巨大地震が襲う中緊急救助隊の隊長が、被災した家族を救っていくと同時に失った家族のつながりも取り戻してゆく。

あまりに明快なストーリー展開であるため序盤は退屈であるが、しかし迫力のある画力とシチュエーションによって、後半にはさすがの盛り上がりを見せる。

前半は娯楽大作の悪い面が、後半は良い面が出ていた。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(23)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
2016年映画 MY BEST10
記事検索