映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2016年01月

パージ

パージ
原題  The Purge

パージ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
イーサン・ホーク
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-11-26


「6.5」
犯罪と失業率が極端に改善された社会で行われる、12時間の間だけ犯罪が合法化される「パージ」と呼ばれるイベント。 

高度な防衛設備を備えた家に住む家族の、その12時間の様子を描く。

舞台の社会があまりに納得しづらい倫理観で成り立っているため感情移入に難がある。

家族の中の行動規範がよく分からないところがある。

イーサン・ホークが真人間になってからは熱い展開が始まるが、それはすぐに終わってしまう。 

フレンチアルプスで起きたこと

フレンチアルプスで起きたこと
原題  Force Majeure

フレンチアルプスで起きたこと [DVD]
ヨハネス・バー・クンケ
オデッサ・エンタテインメント
2016-01-05


「6.8」
スキー旅行で雪山のリゾートに訪れた家族が体験するある出来事をきっかけに、家族の中にわだかまりが生まれ、その揺らぎが生む男女間に表れるそごと、その関係の回復を描く。

それは誰もが経験する可能性のある出来事のため、観る側に問い詰めるような力を持つ。 

プライドというものが如何に繊細か、それがどれほど男を支えているかがよく見て取れる。

普段は見えない、人間が持っている本質をあらわにする。 

クライム・ボーダー 贖罪の街

クライム・ボーダー 贖罪の街
原題  Two Men In Town

TWO MEN IN TOWN
Cohen Media
2015


「7.1」
刑務所を出所し新たにスタートしようとする男と、男に部下を殺されその憎しみをいまだに抱く保安官との対立と、その間に立つ保護監察官の苦悩。

保安官の中に残る強烈な憎しみと不信感が、男を追い詰めてゆく。

信頼することの重要性を説いていながら、一方ではできていなかった保護監察官。

それによって自分を保っていたはずの信仰を捨てた男。


皆目の前の現実に囚われ、大切な何かを見失っていた。 

グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~

グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~
原題  The Good Lie

グッド・ライ~いちばん優しい嘘~ [Blu-ray]
リース・ウィザースプーン
ポニーキャニオン
2015-11-04


「7.2」
反政府軍に村を襲撃され親を失い、必死の逃避行の末、難民となったスーダンの兄弟のアメリカへの渡航と、その地での出会い、そこで起こる一つの奇跡を描く。

襲撃を逃れた彼らが余儀なくされた逃避行には想像を絶するものがある。

近代文明の下に生きるアメリカ人よりも、文明を知らずして育った兄弟のほうが、人間としてはより真っ当だったというのがなんとも皮肉だった。

兄弟を演じるのが本物の元少年兵やスーダン難民であるというのが、これ以上ない説得力につながっている。 

奇跡の2000マイル

奇跡の2000マイル
原題  Tracks

奇跡の2000マイル [DVD]
ミア・ワシコウスカ
ポニーキャニオン
2015-12-16


「6.7」
オーストラリアの砂漠を横断した女性の物語。

旅に必要なラクダの入手から、出発とその顛末までの全行程を描く。

その決意の中には現代的な文明を避け、人間の根源的な力、より原始的なものへの憧れがある。

その思いの強さがゆえに、閉じた世界に住んでいた旅のはじめ。

しかしその行程でうまれる人とのふれあいによって、心の中で芽生える矛盾した気持ち、それとの葛藤を繰り広げてゆく。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索