映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2016年02月

真夜中のゆりかご

真夜中のゆりかご
原題 En Chancetil

真夜中のゆりかご [DVD]
ニコライ・コスター=ワルドー
KADOKAWA / 角川書店
2015-12-04


「7.3」
半ば育児放棄した薬物中毒の親、そこへ踏み込んだ刑事、同じく赤ん坊を育てる刑事に悲劇が降りかかったとき、刑事は大きな決断を下す。

倫理観が揺れ動く人間を、微細に捉えた人間ドラマ。

愛する人のためにやったやむにやまれぬ行為が、もはや引き返せない過ちを生む。

主人公の苦悩が真に迫る、最後に残る一番失ってはならないもの。 

Mr.タスク

Mr.タスク
原題 Tusk 

Mr.タスク [Blu-ray]
ジャスティン・ロング
Happinet(SB)(D)
2016-01-06

 
「6.3」 
セイウチ人間という奇妙な言葉が出てくるこの映画、恐怖とも笑いともつかない不思議な世界が繰り広げられる。

ビジュアル的なインパクトは突き抜けたところがある。

決して絶賛しようとは思わないが、こういった容易にまねできない、 未体験の刺激を与えてくれる映画監督は、それを楽しむわれわれにとって、枠外のものを提供してくれる、とても貴重な存在といえる。

Mommy/マミー

Mommy/マミー
原題  Mommy

Mommy/マミー [Blu-ray]
アンヌ・ドルヴァル
ポニーキャニオン
2015-12-02


「採点不能」
特別な条例がしかれた架空のカナダで。障害を抱えた息子を一人で育てる母親の葛藤と苦悩の日々を綴る。

はじめ親子には共感できない、理解できないかと思えたが、いつの間にかのめりこまされていた。

小さな希望が生まれるたび、少しでも大きくなるよう願ってしまっていた。

映像と音楽を巧みに使い、魅せる、感じ入らせるということに心血を注いでいる。

観る人によっていは、特に同じ境遇の母親には計り知れぬ力を与える、力強さを持った映画。

チャイルド44 森に消えた子供たち

チャイルド44 森に消えた子供たち
原題  Child44



「6.9」
ソ連の政府機関の諜報員の男が、スパイ容疑の掛かった妻をかばった為に他所に転属を命じらるなか、 平衡して起きる頻発する子供を狙った殺人事件を捜査、犯人特定へと乗り出してゆく。

正義が行えないゆがんだ社会秩序の中で、張りつめた共産社会の空気が、事態を容易ならざるものへと変えてしまっている。

「誰もが我慢と犠牲を強いられている」という主人公の妻のセリフが象徴的。 

夫婦間の関係の変化がこの作品の要部分といえる。 

キングスマン

キングスマン
原題  Kingsman The Secret Service

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]
コリン・ファース
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-23


「7.4」
スパイ映画として地に足の着いた娯楽映画。

落ちこぼれからの転身、才能の発揮、ライバルたちとの競争、選出と楽しませる要素がいくつも用意されている。 

ある種常軌を逸した演出もいい意味で特徴になっている。 

作中のセリフで映画の製作意図まで説明させている。 

細やかでかつ緻密なうまさがそこかしこにある。 

軽快で痛快、しかし半面重厚さは無く、シリアスさにおいては皆無。

緊迫していてもどこか安心という、その方向性上やむをえない側面も垣間見える。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(7)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索