映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2016年06月

ブラック・スキャンダル

ブラック・スキャンダル
原題  Black Mass

ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ジョニー・デップ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-06-08


「7.6」
ボストンを拠点に成り上がったマフィアのボスの、組織の発展の軌跡を、手下たちの証言を基に描く。

近頃よく出ているファミリー向けの作品よりも、こういったシリアスな作品に出ているジョニー・デップの方が、個人的には好感がもてる。

特にこの作品においては、メイクアップの力もあってか、気持ちが悪いくらいキャラクターにはまり込んでいていい。

たまらないぴりぴりとした緊張感が随所にある。

3人の主要人物を結び付けるある象徴的な言葉が印象深い。

脇を固める役者陣もそれぞれに味を出している。 

クリムゾン・ピーク

クリムゾン・ピーク
原題  Crimson Peak

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ミア・ワシコウスカ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-06-03


「7.8」
幼くして母親を喪い、その母親の霊から警告を受けた少女が、成長後ある姉弟との出会いによって警告が現実のものとなってゆく。

鮮烈な赤の色彩。

ゴシックに裏打ちされた時代背景を取り入れ、ここまで上質に作られたホラーはあまりしらない。

ビジュアル面が秀逸に作りこまれている。

変質した愛が生んだ悲劇。

期待以上のものだった。

ギレルモ・デルトロ作品、信頼できる監督であると再確認した。

無知とは幸福である、しらないことがすべてを新鮮にする。 

白鯨との闘い

白鯨との闘い
原題  In The Heart Of The Sea

白鯨との闘い ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
クリス・ヘムズワース
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-05-18


「6.8」
小説「白鯨」の物語を基にして、そこでは語られなかった真実も含め、捕鯨船の生き残りの乗組員の回想として物語が描かれる。

海洋スペクタクルとしての迫力と人間ドラマを見せながら、一方でショッキングムービーとしての一面も併せ持っている。

前半と後半とでは大きく趣が異なる。

全体としての語り口からいってもエンターテイメントとしては集約されていない。 

フッテージ デス・スパイラル

フッテージ デス・スパイラル
原題  Sinister 2

フッテージ デス・スパイラル [DVD]
ジェームズ・ランソン
ギャガ
2016-06-02


「6.9」
一家惨殺事件を連鎖的に引き起こす力を持った、呪いのビデオの仕組みを解明した前作からの続編。

前作の後にてイーサン・ホークが失踪しているため、主役となるキャラクターのキャラ立ち加減が若干劣って見えるが、それも徐々に解消されてゆく。

前作のおどろおどろしさを引き継ぎながら、一方で存在感のある対象として霊を描いている。

ビデオの映像にいちいち音楽がつけられていることに、若干のおかしさを感じつつも、前作の魅力には劣るが、良作ではあるとの印象。

英語移行にしては珍しく、邦題がなかなかいい。 

ストレイト・アウタ・コンプトン

ストレイト・アウタ・コンプトン
原題  Straight Outta Compton

ストレイト・アウタ・コンプトン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
コーリー・ホーキンス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-06-03

 
「7.7」
ラッパー集団N.W.Aの結成と発展、一つのグループの誕生と成長、それが与える影響を描く。

ラップに精通していなくとも聞いたことのある名がぞろぞろと出てくる。

それだけでもこのグループが及ぼした影響がどれだけのものか伝わってくる。

一つの地域から放たれるエネルギッシュなパワーが、才能と鬱憤を伴って広がってゆく。

成功の一方で失ったもの、しかしどれだけ離れ離れになっても失わないものもある。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(7)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索