映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2016年07月

ヒトラー暗殺、13分の誤算

ヒトラー暗殺、13分の誤算
原題  Elser

ヒトラー暗殺、13分の誤算 [Blu-ray]
クリスティアン・フリーデル
ギャガ
2016-04-28


「7.5」
ヒトラー暗殺を計画、実行後、失敗し逮捕され、尋問されてゆく中で、主人公がそこに至るまでの経緯を回想してゆく。

時には凄惨を極めるやり方で尋問が進められてゆく中で、徐々に主人公の人間性やバックボーンが語られてゆくことで、共感や愛着が増されてゆく。

計画の実行の見せ方によっては、より盛り上がる展開にできたであろうが、そうはしていないところにこの映画の指針が見えてくる。

そしてこの物語は事実に沿って描かれている。 

モンスターズ/新種襲来

モンスターズ/新種襲来
原題  Monsters Dark Continent

モンスターズ/新種襲来 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]
ジョニー・ハリス
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-05-11


「6.1」
中東地域に飛来した小惑星の欠片によってもたらされた異生物との戦いの中で、空爆によって巻き添えになった一般市民の犠牲から、イスラム武装勢力との対立も激化する世界で、新たに軍に入隊する若者たちの戦いを描く。

モンスターとの戦いよりも、激しい戦闘の中で精神的に疲弊してゆく兵士たちの様子を描くことに主眼が置かれている。

クリーチャーには一定の魅力はあるものの、出番の少なさから物足りなさを感じた。

モンスターの駆逐が第一の目的であるにもかかわらず、その戦闘はあまり描かれない。

副題から期待するような戦闘シーンはさほど多くは無い。 

追撃者

追撃者
原題  Beyond The Reach

追撃者 [DVD]
マイケル・ダグラス
ポニーキャニオン
2016-08-17


「7.2」
狩猟ガイドを勤める青年が、雇い主である男と灼熱の荒野を共に行動する中、男が誤って人を撃ち殺しでしまったことで、青年が雇い主から追われることになるスリラー。

一対一の構図の互いの駆け引きが面白い。

雇い主を演じるマイケル・ダグラスのキャラクターの、不気味な異質感が、スリリングさを際立たせている。

荒野を舞台に、圧倒的に支配された状況からの脱出、逃走、追撃。

クリード チャンプを継ぐ男

クリード チャンプを継ぐ男
原題 Cleed 

クリード チャンプを継ぐ男 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
シルベスター・スタローン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-04-20


「7.0」
伝説のプロボクサーを父に持つ男がその影をふり払い、自分を見出す物語と、過去の者となった元プロボクサーが新たな希望を得て再生を果たすという、2つの物語がある。

それらをドラマとして非常にスマートに描いている。

シーンと共に高まる高揚感がすばらしい。

リザとキツネと恋する死者たち

リザとキツネと恋する死者たち

リザとキツネと恋する死者たち Blu-ray
モーニカ・バルシャイ
オデッサ・エンタテインメント
2016-06-02


「採点不能」
家政婦をするリザ、彼女がこよなく愛するのが日本の歌謡歌手トニー・谷、その亡霊が彼女の前に現れる、そして歌いだす。

観ていて気持ちのよいものではない、毒っ気のある、何か危険なものを見せられている危うい感じ。

しかし癖になる魅力も兼ね備えている。

日本人役ならば当然日本語は流暢に喋ってもらいたい、しかし後半残念なほど片言がひどくなる。

未体験の感覚を味わわせてくれる稀有で異色な作品であることは間違いない。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索