映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2016年11月

トリプル9 裏切りのコード

トリプル9 裏切りのコード
原題  Triple9

トリプル9 裏切りのコード [Blu-ray]
ケイシー・アフレック
松竹
2016-11-02


「7.0」
メンバーに警官も加わっている武装強盗グループが、メンバーの一員のロシアンマフィアとの係わり合いから、困難な犯行をよぎなくされる。

作戦成功のための時間稼ぎのため、身内である警官を殺し、より注目を集めるコード999を発動させようとする。

キャラクターの動機付けとなるバックボーンはあまり描かれていない。

薄汚れた男たちがたどる末路。

事態の結末に向けて刻々と緊張感が増してゆくそのあおり方はうまい。 

これはいわゆるケイパーものではない、警官汚職ものである。 

パーフェクト・ルーム

パーフェクト・ルーム
原題  Loft

パーフェクト・ルーム [DVD]
ジェームズ・マースデン
TCエンタテインメント
2016-10-21


「6.6」
自由に使える部屋を共有していた5人の男たちが、部屋で女の死体が発見されることで始まる犯人探しと探りあい。

ミステリーとしては非常に練られたストーリーで二転三転してゆくが、少々やりすぎ感も感じる。 

脳をフル回転させるミステリーが好きな人は楽しめるかもしれない。

男の欲望が丸出しになっているため女性からすれば不服な点も残るだろう。 

サウスポー

サウスポー
原題  Southpaw

サウスポー Blu-ray
ジェイク・ギレンホール
ポニーキャニオン
2016-10-19


「6.8」
ボクシング無敗の王者が、妻の死という悲劇を乗り越えて、因縁の相手との再起をかけた戦いに挑む。

虚飾を配したつくりというか、非常にシンプルなストーリー。

ストイックな監督によるストイックな俳優のストイックな映画。

俳優陣の顔触れは申し分ない。

妻の死の唐突感や若干もやもやした部分も残る。

エルサレム

エルサレム
原題  Jeruzalem

エルサレム ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ヨン・トゥマルキン,ダニエル・ヤドリン,トム・グラジアニ ヤエル・グロブグラス
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-10-19


「5.4」
エルサレムへ旅行にやってきた2人の女同士が、現地の男と意気投合するが、突如地獄の扉が開き、死者が邪悪な存在となってよみがえり始める。

素材は悪くは無いが、もっとゴア表現がほしいのとクリーチャーとの格闘が足らなかった。

閉鎖された空間からの脱出という好シチュエーションの割りにはカタルシスが感じられなかった。 

結局描いているのは、通常ゾンビ映画でよく描かれる愛する人が変わり果ててしまうという悲哀止まりに納まってしまっている。 

ペーパーマン

ペーパーマン
原題  Paper Man

ペーパーマン PaperMan [DVD]
ライアン・レイノルズ
ギャガ
2016-11-02


「6.7」
売れない作家の主人公が幼いころから存在する幻影を抱えたまま、妻と共に新居にやってくるが、そこで同じく幻影を抱えた少女と出会い心を通わす。

ユーモラスでありながらどこか切ない、重みのあるコメディ。

境遇を同じくするもの同士が響きあい、自己を見つめ、やがて克服してゆく。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索