映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2016年12月

2016年 映画 MYBEST10

2016年 映画 MYBEST10
順位は映画公開年ではなく「その年に観た映画」を基準にしたBESTです。 


10位 スポットライト 世紀のスクープ







9位 ブラック・スキャンダル








8位 レヴェナント:蘇えりし者








7位 グリーン・インフェルノ






6位 ボーダーライン







5位 イット・フォローズ








4位 エクス・マキナ









3位 ヴィクトリア









2位 ルーム








1位 マジカル・ガール








どうも順位を見ていくと面白いというより、衝撃とか動揺といったことで決まった感じがします。
結局映画に求めるものは刺激なのかもしれません。



その他のおすすめ作
ナイト・クローラー
ジョン・ウィック
ディーパンの戦い
ヴィジット

追憶の森


以上『
2016年 映画 MYBEST10』でした。

ハイエナ・ロード

ハイエナ・ロード
原題  Hyena Road

ハイエナ・ロード [DVD]
ロッシフ・サザーランド
TCエンタテインメント
2016-12-02


「6.7」
カナダのイラク派兵部隊の現地での作戦遂行の様子がリアルに描かれている。

時間をかけた割にはエンターテイメントとしての盛り上がりはいまひとつ。

銃撃戦においてのリアルさはあるが、緊迫感は後半まで感じられなかった。 

ドラマ性においても同じく。

逆に言えば終盤は、ドラマ性や緊迫感が増してそれらしくなっていた。 

ジャングル・ブック

ジャングル・ブック
原題  The Jungle Book

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ベン・キングズレー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2016-12-16


「7.6」
オオカミに育てられジャングルで生きる少年が、人間に恨みを持ったトラに追われジャングルを出てゆくことになるが、道中出会った仲間達と共に立ち向かう。

大人も子供も楽しめるまさにファミリー向けのディズニーも納得の作品。

動物たちの躍動感ある動きを、フルCGによって表現している。

オオカミのお母さんやさしい、トラ恐い、クマ憎めないやつ、ゾウかしこい、いろんな動物が個性的に躍動する。

距離感の分からないところが少々。 

スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッド
原題  Sucide Squad


 
「6.8」
悪党と呼ばれるものたちを集めチームとし、更なる巨大な敵と戦うための特殊ユニットを結成する。

キャラクターがそれぞれ個性的でも、その掘り下げ方にムラがあり、製作者側そのものの思い入れに違いがあるのか、その影響が出ているようにも見える。

カラーイメージのビジュアルは良い。

悪党の中に垣間見える純愛が一応の共感を生むポイント。

日本語の発音が徹底されていない点、詰めの甘さが見えた。 

X-MEN:アポカリプス

X-MEN:アポカリプス
原題  X-Men Apocalypse

X-MEN:アポカリプス 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェームズ・マカヴォイ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-12-21


「7.4」
復活した古代のX-MENによって現代のX-MENたちが二分され、現代文明の破壊とその阻止をかけて戦う。

登場キャラクターがみなキャラクターとして活かされていた。

その仲間の結束が展開を熱く盛り上げていた。

現代社会の支配者たちに対する失望による破壊である割には、彼らのリアクションや対応にはあまり触れられず、すこし寂しさを感じた。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索