映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2017年01月

ゴーストバスターズ

ゴーストバスターズ
原題  Ghostbusters AnswerTheCall

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]
メリッサ・マッカーシー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-12-21


「7.3」

娯楽作の新シリーズとしてうまく生まれ変わらせている。

ファンを楽しませようという箇所が随所に見られる。

失敗するリスクを恐れずよくシリーズを新たに立ち上げたと思う。 

第一弾として申し分ない。 

ウォークラフト

ウォークラフト
原題  Warcraft TheBeginning

ウォークラフト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
トラヴィス・フィメル
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-12-07


「7.2」
人気ゲームタイトルの映画化作品。

住む場所を失い人間世界を侵略しようとするオーク族と、その侵攻を食い止めようとする人間たち、その双方の視点で戦いを描く。

もともとゲームが両視点でプレイできることを考えれば、この見せ方は正解といえる。

久々にファンタジーの世界にどっぷりと浸かることができた。

すべてではないだろうが、膨大な量の情報を何とかまとめていたように思う。

VFX、キャラクター造形、衣装など非常に作りこまれている。 

難点を挙げれば、キャストが何人かはまっていないように感じた。

後半急ぎ足でばたばたしていたように思う。

そのせいでカタルシスが薄れた。

続編へ続くのか。 

帰ってきたヒトラー

帰ってきたヒトラー
原題  Er Ist Wieder Da



「6.2」
現代にタイムスリップしてきたヒトラーがものまねタレントとして名を馳せ、社会に影響を及ぼし始める。

コメディとしてはそれほど笑える部分は無く、序盤は適当に見てちょうどいいレベル。

カルチャーギャップのネタ部分は結構笑えた。

後半はむしろ現代においての危険性を風刺しているようにも見えた。

一つの潮流がムーブメントになりやすい、そういう時代の危うさを感じさせる。 

ブリーダー

ブリーダー
原題  Bleeder

ブリーダー [DVD]
マッツ・ミケルセン
ギャガ
2017-01-06


「6.4」
ニコラス・ウィンディング・レフン初期の作品。

「ドライヴ」に惹かれた身としてはこれは興味の対象とならざるをえない。

赤の鮮烈なカラーイメージは他作品にも継承されている。

映画マニアの主人公とその友人たちの人間模様。

何かいやなことが起こりそうな予感、というものをシーンの随所で感じさせる。

男の弱い部分をついている。 

トマホーク ガンマンVS食人族

トマホーク ガンマンVS食人族
原題  Bone Tomahawk

トマホーク ガンマンvs食人族 [DVD]
カート・ラッセル
トランスフォーマー
2016-12-02


「5.7」
食人族によって誘拐され妻を救い出そうとする、左足に怪我を負った夫と、保安官を含む四人の男たちの物語。

内容の過激さを求めて見た側としては、一定の希望は満たしたものの、物足りない部分もあった。

序盤は特にペースがスローで長く感じた。

後半の、過激さを増した部分をもっと長く見せてほしかった。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(23)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
2016年映画 MY BEST10
記事検索