映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2017年10月

潜入者

潜入者
原題 The Infiltrator


潜入者 [Blu-ray]
ブライアン・クランストン
松竹
2017-10-04


「6.8」
実在した覆面捜査官の潜入捜査のゆくえと共に、彼を取り巻く仲間と家族を描いた。

見ているうちに誰が味方で誰が敵なのか、その境界線が分からなくなってくる。

ポンポンと展開が進んで、ストレス無く見れる。

潜入捜査という職務の過酷な全容が見えて面白い。

描くこともできたカタルシスよりも捜査官の複雑な心境を描くことに注力している。

グリーン・ルーム

グリーン・ルーム
原題 Green Room


グリーンルーム [Blu-ray]
アントン・イェルチン
Happinet
2017-10-03


「6.5」
ある人物の紹介でライブハウスに来たパンクバンドが、控え室で殺人現場を目撃したことで、ライブハウスを取り仕切るカルト集団と対決することとなる。

パンクの攻撃性、暴力性があいまって、一触即発のムードがかもし出されている。

展開される部屋以外にも、色調として緑が多用されていて、イメージカラーのようになっている。

繰り広げられるアクションは、非常にドライで、リアル志向になっている。

エンタテイメントによっていない、リアルな暴力を描こうとしている。

ネイルズー悪霊病棟ー

ネイルズー悪霊病棟ー
原題 Nails


ネイルズ -悪霊病棟- [DVD]
ショーナ・マクドナルド
Happinet
2017-11-02


「6.7」
事故で瀕死の重傷を負った母親が、自殺した病院職員と同じ病室に入院したことで、誰も信じてくれない中、霊と対峙することを余儀なくされる。

ハードホラーというものが存在するなら、それに該当する。

干渉のしかたが激しい霊というのはちょくちょく見かけるが、そういう類もあっていい。

腑に落ちきらない部分もあるが、駄作が累積しやすいホラー界においては良作な方である。

特に主役の演技は見事。

新クライモリ デッド・フィーバー

新クライモリ デッド・フィーバー
原題 In Fear


新クライモリ デッド・フィーバー [DVD]
アリス・イングラート
アメイジングD.C.
2017-08-02


「4.1」
知り合ったばかりの女性と車でホテルへ向かう道中、道に迷い森から抜け出せなり、ひたすら迷い続ける。

出演者3人、場面は車の中のみ、という超低予算映画。

音響効果と演出のみで作った雰囲気ホラー。

人物たちの行動の動機がまったく理解できない中、雰囲気だけはテンションがどんどん上がってゆく。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
原題 Guardians of  the Galaxy Vol.2



「7.6」
まだまだ広がる余地のある次への期待を感じさせる。

バランス感覚が優れていて、見ていてストレスになることが無い。

安心して楽しめるという、当たり前のようで困難なことを成し遂げている。

絶妙にちょうどよく気の抜けた感じの気持ちよさ。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索