映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2018年04月

パターソン

パターソン
原題 Patarson


パターソン [Blu-ray]
アダム・ドライバー
バップ
2018-03-07


「7.4」
詩を書きながらバスの運転手をする、パターソンに住むパターソンの日常。

何気ない日常を演じるというのは、感情的な演技よりもよっぽど難しいように思われる。

その点アダム・ドライバーは何気ない日常をさりげなく見事に演じている。

日常といっても不可思議さというアクセントも加えられている。

この映画でもっとも強い主張の演技をしているのは、もしかしたら犬かもしれない。

通常つまらないとされる日常を描いた映画が、つまらなくないというのはどういうことか?

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡
原題 Jungle


ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡 [DVD]
ダニエル・ラドクリフ
カルチュア・パブリッシャーズ
2018-07-18



「7.2」
南米を旅する3人が案内人を引き連れてジャングルの奥地にある秘境を目指して旅立つも、遭難し生死の境をさまよう、実在する冒険家、ヨッシー・ギンズバーグの物語。

極限の状態で自然と対面する人間が、絶望の淵に立ちながら、希望をつないだ瞬間というのは、心揺さぶるものがある。

人のぬくもりのありがたみを心底感じる。

後日譚もなかなか興味深い。

ダニエル・ラドクリフは最近、身体を張った役が多いような気がする。

パーソナル・ショッパー

パーソナル・ショッパー
原題 Personal Shopper




「6.6」
忙しくて買い物ができない人のために買い物をする、そんな仕事ってあるのだな。

そんな仕事をしながら死んだ兄からのサインを待つ霊媒師の妹。

姿の見えない何者かからのメッセージ、なるほど現代のSNSと繋がるわけか。

簡単に姿を現す霊は、低級霊なのだと聞いたことがるが、作品の中にはそういうものも混じっていそうだ。

クリステン・スチュワート、身体を張れるいい女優になりました。

マイティー・ソー バトルロイヤル

マイティー・ソー バトルロイヤル
原題 Thor Ragnarok




「7.6」
北欧神話をベースとした、ソーの故郷を救う為の旅。

アメコミヒーロー映画であるが、その前にギャグ映画である。

とにかくたくさんギャグが詰め込まれている。

楽しく笑える映画である。

アベンジャーズでおなじみのメンバーも加わり、アガル事間違いなし。

細かく見るとキャラクターが多様であもしろい。

ジャスティス・リーグ

ジャスティス・リーグ
原題 Justice League


ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ベン・アフレック
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-03-21


「5.8」
DCコミックのヒーローが集結するあちらとはまた別のシリーズ。

キャラになじみが無いだけに、熱さで劣る部分はあるが、豪華な感じというのはある。

それでいいのかどうかは別として、あまり真面目にならず、気楽に見るくらいがちょうど良いかもしれない。

なんとなく「ロード・オブ・ザ・リング」を彷彿とさせる部分があった。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(23)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索