それでも夜は明ける
原題  12 Years A Slave



「8.5」
自由を保障された黒人だった男が、ある出来事をきっかけに奴隷商人の手によって売られ、12年間にわたる奴隷としての生活を余儀なくされる、本人によって書かれた原作を基に描かれた作品。

かつての奴隷制度がいかなるものであったか、北部と南部での違い、虐げられた人々の様子がリアルに描かれる。 

奴隷の存在が普通であり日常であったとしても、それが明らかにそこに影を落としており、歪として憎悪や恐怖や欲望を生み出していたことがよく分かる。

ブラッド・ピットは非常においしい役回りで、少しずるい。