帰ってきたヒトラー
原題  Er Ist Wieder Da



「6.2」
現代にタイムスリップしてきたヒトラーがものまねタレントとして名を馳せ、社会に影響を及ぼし始める。

コメディとしてはそれほど笑える部分は無く、序盤は適当に見てちょうどいいレベル。

カルチャーギャップのネタ部分は結構笑えた。

後半はむしろ現代においての危険性を風刺しているようにも見えた。

一つの潮流がムーブメントになりやすい、そういう時代の危うさを感じさせる。