セル
原題 Cell


セル [Blu-ray]
ジョン・キューザック
松竹
2017-07-05



「6.1」
携帯電話から流れた怪電波によって狂人と化した人々が、街中にあふれる中で、家族の無事を確かめようとする男の物語。

もはや日常生活において手放すことができなくなった携帯電話が、凶器に変わるというのはなかなかの恐怖。

それが精神に異常をきたすまではよかったものの、それを伝播させる方法には少し行き過ぎた感があった。

答えが明瞭でない、すっきりしない映画。

ホラーとしても弱い。