沈黙ーサイレンスー
原題 Silense


沈黙-サイレンス- [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-08-02


「7.5」
序盤、日本人の目から、死の危険のある日本へ入っていこうとする宣教師の視点に立つと、自分の国へ冒険に行くという、不思議な気持ちになる。

人物の感情が伝わると同時にその苦しみ、葛藤、痛みが伝わる。

とてもやりきれないという気持ちと、彼らの救いは何処にあるのかという疑念がわいてくる。

しかし、けして侵せない領域があること、それが希望につながる。

視点を変えれば、信仰に対して圧迫が加えられている人々に勇気を与えるものにもなっていると思う。