オール・アイズ・オン・ミー
原題 All Eyez On Me


オール・アイズ・オン・ミー [Blu-ray]
ディミートリアス・シップ・ジュニア
松竹
2018-06-06


「6.8」
若くしてなくなったラッパー、2PACの生涯を描いている。

燃え盛る炎か火花のように、バチバチと突き抜けて、散っていった。

良くも悪くも自分に忠実だったんだろうな。

HIPHOPのそういうエネルギーには何か惹きつけられるものがある。

彼らの生き様というのは映画としても表現しやすいのかもしれない。

描かれていることがガチだというのが信じられない。