映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2014年オススメ映画

ザ・ホスト 美しき侵略者

ザ・ホスト 美しき侵略者
原題  The Host

ザ・ホスト 美しき侵略者 ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
シアーシャ・ローナン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-12-03


「8.2」
戦争、食糧危機、環境問題すべてが解決した世界。

しかし人類は人類でなくなっていた。

外見はそのままに意識を奪うエイリアンは、そのほぼすべての人類を支配していた。

しかし少数の人類の中に、支配下にありながらも完全に意識を失っていない者がいた。

一つの体に二つの意識をもった人間が、人類とエイリアンという相容れない関係に変化をもたらす。

一人の中に二人の登場人物という複雑な設定の役柄を、一人でこなすシアーシャ・ローナン。

近未来的思考が生み出した秀作。 

ローン・サバイバー

ローン・サバイバー
原題  Lone Survivor

ローン・サバイバー [Blu-ray]
マーク・ウォールバーグ
ポニーキャニオン
2014-09-02


「7.4」
イスラム過激派組織、タリバンの指導者をターゲットにした作戦に参加したアメリカの海軍特殊部隊の血の逃走劇。

事実を基にして、その作戦により命を落とした多くの人々への追悼の意味を持っている。

タリバンに対抗するイスラムの人々をも描いている。

一番の見所は、容赦なく迫り来る敵とそれに対峙する4人の隊員との銃撃戦、そこからの逃走劇。

映画史屈指の戦闘シーンといえる。 

スパイラル―危険な関係―

スパイラル―危険な関係―
原題  The Details

トビー・マグワイア スパイラル ~危険な関係~ [DVD]
トビー・マグワイア
ビデオメーカー
2014-08-02


「7.5」
しあわせな家族を築く真面目な夫が、ほんの些細なことをきっかけにして事態が拡大してゆき、ついには泥沼にはまってゆく。 

観ている側としてはそれに期待し、映画はそれに期待通りに答えてくれる。

それは観ていて満足感を得られると同時に、作中のキャラクターと同じ衝動を抱えていることを突きつけられ、そこに決してフィクションとは言い切れない怖さもある。 

誰にでもあるであろう一つや二つの秘密。

それが可笑しくも負の展開へと拡大してゆく。

としてついにすべてを明らかにするとき、そこがこの作品の中で最も意味を持つシーンであり、内に抱えた重りを一気に解き放つ開放感を与えてくれる。 

作中のキャラクターと自分を重ね合わせたとき、何かを突きつけられているようで、言い逃れできない敗北感がとても痛ましい。

しかし、告白を通して解決とはいかないまでも、乗り越えてゆくことはできる、そしてそれでも人生は続くということを描いている。 

それでも夜は明ける

それでも夜は明ける
原題  12 Years A Slave



「8.5」
自由を保障された黒人だった男が、ある出来事をきっかけに奴隷商人の手によって売られ、12年間にわたる奴隷としての生活を余儀なくされる、本人によって書かれた原作を基に描かれた作品。

かつての奴隷制度がいかなるものであったか、北部と南部での違い、虐げられた人々の様子がリアルに描かれる。 

奴隷の存在が普通であり日常であったとしても、それが明らかにそこに影を落としており、歪として憎悪や恐怖や欲望を生み出していたことがよく分かる。

ブラッド・ピットは非常においしい役回りで、少しずるい。 

とらわれて夏

とらわれて夏
原題  Labor Day

とらわれて夏 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ケイト・ウィンスレット
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2014-09-10


「7.8」
こんなタイトルじゃ映画の質に見合っていない。

これだけは添えておくとして。


シングルマザーで一人の息子を育てる母親のところへ、刑務所を脱獄した殺人犯が現れ、かくまうことを余儀なくされる。

家族に欠けたもの、満たされない心を埋めるピースがはまったとき、物語は動き出す。

進むにつれて原作のストーリー性と、作品の技巧とによって、徐々に引き込まれてゆく。

無性にドキドキする作品である。 
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索