映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

あ行

イングリッド ーネットストーカーの女ー

イングリッド ーネットストーカーの女ー
原題 Ingrid Goes West


イングリッド -ネットストーカーの女- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
オーブリー・プラザ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2018-05-09


「6.1」
タイトルからいってホラーの雰囲気を出しているが、これはコメディと思ったほうがいい。

自分に自信のない天然の女の子が、SNSを通じて人に付きまとう。

SNSによって人生を狂わし、また救われる。

別人になりきることで現実から逃れようとする。

虚栄心に支配された現代人を映し出す。

オール・アイズ・オン・ミー

オール・アイズ・オン・ミー
原題 All Eyez On Me


オール・アイズ・オン・ミー [Blu-ray]
ディミートリアス・シップ・ジュニア
松竹
2018-06-06


「6.8」
若くしてなくなったラッパー、2PACの生涯を描いている。

燃え盛る炎か火花のように、バチバチと突き抜けて、散っていった。

良くも悪くも自分に忠実だったんだろうな。

HIPHOPのそういうエネルギーには何か惹きつけられるものがある。

彼らの生き様というのは映画としても表現しやすいのかもしれない。

描かれていることがガチだというのが信じられない。

アニマルズ

アニマルズ
原題 Hounds of Love


アニマルズ [DVD]
アシュリー・カミングス
アメイジングD.C.
2018-04-04


「7.2」
少女を誘拐した夫婦、囚われた少女、少女の母親、を中心に人間ドラマを描いている。

鬼畜の所業と呼ぶにふさわしい行動に、しかしその中にも複雑な心理状況が存在し、葛藤とねじれた欲望が入り混じっている、その様をうまく描き出している。

印象的なスローモーションを効果的に演出に組み込んでいる。

楽しくも、面白くもなく、時に胸くそ悪く、苦しく、のしかかって来るが、しかし真に迫る力強さがある。

キャストの熱演と呼ぶにふさわしい仕事ぶりは一見の価値あり。

エル ELLE

エル ELLE
原題 Elle


エル ELLE [Blu-ray]
イザベル・ユペール
ギャガ
2018-03-02


「7.4」
愛憎渦巻く男女間の関係を特殊な生い立ちを持った一人の女性を通して描く。

屈折というセリフが劇中で使われるが、この映画を一言で表しているように思う。

人間の屈折した心理をグロテスクにまで強調して描いている。

しかし案外すぐ隣で起きている事かもしれない。

「ありがとう、トニ・エルドマン」とかぶる部分があり、キャリアウーマンにとって、もはや男は性のはけ口として利用される時代になっているのか、と思えて面白い。

ヴェンジェンス

ヴェンジェンス
原題 Vengeance:ALoveStory


ヴェンジェンス ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ニコラス・ケイジ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-02-14


「5.7」
ニコラス・ケイジお得意のアクションか、と思いきや以外や社会派のドラマであった。

レイプ被害者の立場をめぐる問題を突こうというのが、根底にある。

少ないながらニコラス・ケイジがきらめく瞬間はやはりかっこいい。

作品としては残るものが無く薄口。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(7)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索