映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

さ行

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
原題 War for the Planet of the Apes


猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
アンディ・サーキス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-02-14


「7.4」
人間とエイプとの戦い、その一つの終焉。

暗くなりすぎないようにとか単純な善悪にしないようにとかバランスに気を配っている。

都合のいい部分もあるが、それでもまとめ力としては抜きん出ている。

CGを担当したのがニュージーランンドを拠点とし「ロード・オブ・サ・リング」シリーズを手がけた事でもお馴染みのWETAである。

主役を演じたアンディ・サーキスともそういう意味では実はつながりがある。

セブン・シスターズ

セブン・シスターズ
原題 What Happened to Monday


セブン・シスターズ [Blu-ray]
ノオミ・ラパス
Happinet
2018-03-02


「7.1」
人口過剰の問題に直面し、一人しか子供が認められず、それ以外は冷凍保存される条例が敷かれた未来で、日曜から土曜までの名前がつけられた子供が、一人の人間を演じる7人の姉妹の物語。

映画は7人を1人で演じるノオミ・パラスの独壇場といえる。

脚本が魅力的でどんどん引き込まれる。

しかし問題が無いわけではなく、7つ子なのに7人それぞれ特徴的な個性があったり、指の切断のシーンなどは「何で?」と思うこともあったが、そういうもやもや部分込みでも十分見ごたえのある、一風変わった作品である。

一党独裁国家でもなければ現実にはなりそうも無いが・・・。

スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マン
原題 Swiss Army Man


スイス・アーミー・マン Blu-ray
ポール・ダノ
PONY CANNYON Inc(JDS) = DVD =
2018-02-21


「採点不能」
感想の書き様の難しい映画。

実にくだらなく、実に奇妙で、実にドラマティック、そしてファンタジー。

しかし中心にあるのは人間。

人間を真摯に描いている。

子供の頭を持った大人でなければこんな話は書けない。

いや、やはりくだらない。

真面目にくだらない、そこが良いのだろう。

ザ・ボディガード

ザ・ボディガード
原題 The Hunter’s Prayer


ザ・ボディガード [DVD]
サム・ワーシントン
アメイジングD.C.
2018-01-10


「6.6」

闇組織によって粛清された両親同様命を狙われた娘が、暗殺者の一人と逃避行を続ける。

薬物におぼれ、人生を無軌道に生きる一人の男が、少女を救うことで失われていた心と希望を見出す。

心の中に残っていたほんの少しの良心が、少女を救い、また自分をも救うことになる。

2人の関係性をうまく対比させている。

スキン・コレクター

スキン・コレクター
原題 Replace


スキン・コレクター [DVD]
レベッカ・フォーサイス
アメイジングD.C.
2018-03-02


「6.5」
皮膚が急速に老化してゆく病気を患った記憶喪失の女性が、新たな皮膚を手に入れるため殺人に手を染めてゆく。

スキン(皮膚)がテーマだけあって女性の肉体の見せっぷりはいい。

ホラーというよりはミステリーとして見たほうが飲み込みやすい。

中盤、重要な転換が行われるポイントについてはまあまあ評価できる。

案外しんみりとしたもの悲しさが残る。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(7)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索