映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

ま行

モーターラッド

モーターラッド
原題 Motorrad

モーターラッド [DVD]
ギリェルメ・プラテス
バップ
2018-05-02


「4.1」
ビジュアルと雰囲気、様式美の映画。

情報を少なくして、自分の好きなように作るとこうなってしまうのか。

最低限の情報、そして丁寧さが必要。

自分の主張だけを押し付けて、それで満足してはいけない。

女神の見えざる手

女神の見えざる手
原題 Miss Sloane


女神の見えざる手 [Blu-ray]
ジェシカ・チャステイン
Happinet
2018-04-03


「7.1」
銃規制派のロビー活動をするやり手のキャリアウーマン。

アメリカが抱える問題に深く切り込んだ。

人種差別、銃規制に関する問題は、おそらく永遠にアメリカについて回る問題のように思う。

主人公が人間的に必ずしも尊敬できるタイプではないというところに魅力を感じる。

キャリアウーマンが性的満足を金で買うという場面、なぜか最近ちょくちょく見かけるが、流行の描写なのだろうか?

展開はかなりまとめられていると思うが、結構力技な部分もある。

偶然「密偵」という韓国映画を直近に見ていたので、妙なつながりを感じた。

密偵

密偵
密偵 [Blu-ray]
ソン・ガンホ
TCエンタテインメント
2018-04-04

「6.7」
ミステリーとしてはテクニカルな構成になっている。

ストレートではない。

そうせざるを得なかったのかもしれない。

2つの対立軸を同等に描けばより深みが増しただろう。

追跡する警察の多さには思わず笑ってしまった。

展開に緊張感があって楽しめる。

朝鮮人役なら良いが、日本人役を韓国人がやるとどうしても語感に違和感が残る。

マイティー・ソー バトルロイヤル

マイティー・ソー バトルロイヤル
原題 Thor Ragnarok




「7.6」
北欧神話をベースとした、ソーの故郷を救う為の旅。

アメコミヒーロー映画であるが、その前にギャグ映画である。

とにかくたくさんギャグが詰め込まれている。

楽しく笑える映画である。

アベンジャーズでおなじみのメンバーも加わり、アガル事間違いなし。

細かく見るとキャラクターが多様であもしろい。

マザー!

マザー!
原題 Mather!


マザー! ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ジェニファー・ローレンス
パラマウント
2018-04-25


「採点不能」
ジェニファー・ローレンス主演、ある夫妻の家へ次々とやってくる見知らぬ他人、そして始まる狂乱の宴、まるで悪夢でも見ているのかと思わされる錯綜した世界。

哲学的な観方をしないと本当に理解できない映画。

自分の作り出した自己の領域を、縦横無尽に荒らしまわり、破壊し、侵し続ける、それは誰か。

観ていて終始不快な映画であるが、その不快さは結果、すべて我々に向けられている。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(7)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索