映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

ら行

ライフ

ライフ
原題 Life


ライフ [Blu-ray]
ジェイク・ギレンホール
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2017-12-06


「7.3」
火星から持ち帰った砂の中から見つかった初めての地球外生命体を飼育する宇宙ステーションの中で、実験中に変容した生命体が自己の生存本能を活発化させてゆく。

ジェイク・ギレンホールにライアン・レイノルズ、日本から真田広之と、キャストが実にうれしい。

SFでありスリラーである。

そのジャンルはたまらなく好きだ。

密閉空間の中で未知の生命体に追い回されるという、ドキドキとハラハラが止まらない。

細かいところが気にならないではない。

終わり方はもっとスマートでも良かった。

傑作とまではいかないまでも、かなりの秀作の部類には入ると思う。

考えると実に恐ろしい。

ローガン

ローガン
原題 Logan


LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2017-10-18


「7.1」
ウルヴァリンの一つの物語がこれで完結する。

未来への希望を託すふさわしい終わり方だった。

その爪でバッサバッサと切り刻むのは、痛々しくもあれば気持ちよくもある。

遠慮なく表現してくれたおかげでそれに拍車がかかって良かった。

時間的に少し長かったかもしれない。

ミュータントというよりはもはやただのバケモノ化してしまった感はある。

LION/ライオン ~25年目のただいま~

LION/ライオン ~25年目のただいま~
原題 Lion




「7.2」
インドで兄とはぐれ、列車で見知らぬ土地へ運ばれた弟が、養子としてオーストラリアで暮らすも、今の家族を思いながら、グーグルアースでかつての家族を探し出そうとする実話を基にした物語。

今の時代だからこそ成立した奇跡。

今の家族を受け入れながら、かつて暮らしたふるさとの家族への募る思いやいかに。

その葛藤や苦しみ、自分のアイデンティティーの置き場はどこにあるのか、想像だに出来ない。

兄の気持ちを思うと切ないものがある。

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド
原題 LA LA Land


ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]
ライアン・ゴズリング
ポニーキャニオン
2017-08-02


「7.7」
笑い、感動、喜び、余すことなく提供してくれる。

心躍るミュージカルならではの高揚感、舞台を見るかのような演出、カラフルな色使い、すき無く完成されていれ厚みがある。

単純なラブロマンスではなく、ほろ苦く切ないロマンス。

誰もが考えるもしかしたらの可能性、誰しも自分の心の中にだけある普遍的な可能性への感情。

夢追い人へ捧げられた、ある意味すべての人へ捧げられた歌は心に響く。

ラビングー愛という名前のふたりー

ラビング 愛という名前のふたり
原題 Loving

ラビング 愛という名前のふたり [DVD]
ジョエル・エドガートン
ギャガ
2017-09-15



「6.6」
アメリカの州の法律で黒人と白人の結婚が禁止されていた時代、逮捕され州を追放された夫婦の、生涯をかけて闘った裁判の軌跡をたどる。

音楽やセリフでの演出をなるだけ排して、表情や仕草だけでふたりの関係の濃さを伝えている。

とてもスマートに真摯に向き合って製作されている事が伝わってくるため、観る側もストーリーに対し真摯に向き合える。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索