映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

か行

ゴールド/金塊の行方

ゴールド/金塊の行方
原題 Gold


ゴールド/金塊の行方 [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2018-02-07


「6.8」
金の採掘によって財を成した会社を父親から受け継ぎ、窮地に陥った会社を立て直すため、大きな博打に打って出た男の人生を描く。

核心を突くようなセリフがいくつか出てくる。

夢を追いかけるものの心持や信じる人々の心理などがそれである。

マシュー・マコノヒーの役作りがすごい。

怪物はささやく

怪物はささやく
原題 A Monster Calls


怪物はささやく [Blu-ray]
シガニー・ウィーバー
ギャガ
2018-01-13


「7.7」
孤独を抱えた少年の前に突然現れた怪物は物語を語って聞かせる。

少年は怪物の話を聞きながら、彼が直面する現実の世界と向き合ってゆく。

夢物語のようでありながら現実の世界、人間を描いている。

映像は驚くほど美しい。

木の怪物もいい味を出している。

少年の演技はすばらしい。

あえて言えば少年にしては発する言葉が理知的過ぎたかもしれない。

しかし、これは名作である。

キング・ホステージ

キング・ホステージ
原題 Arsenal


キング・ホステージ [Blu-ray]
ニコラス・ケイジ
アメイジングD.C.
2017-10-04


「6.8」
なんというかずいぶんニコラス・ケイジを前に出した売り方であるが、ニコラス・ケイジが主役ではない。

まあ確かに相変わらずいかれた役をやらせたら右に出るものはいない、主役を食う異彩は放ってはいた。

メインは真面目な弟と問題児の兄との間の友情を描いた物語。

全体的には兄弟の関係性をうまく描いていたし、スローモーションを使ったアクションシーンは真新しいわけではないが、痛々しさを与えるには役立っていた。

印象としては良いほうだが展開で気になる点が何点かあった。

逆殺館

逆殺館
原題 From a House on Willow Street


逆殺館 [DVD]
シャーニ・ヴィンソン
アルバトロス
2017-11-02


「6.4」
強盗を企てた4人組が人質として娘をさらうが、その娘には特別な力が宿っていた。

襲った屋敷と主人公との関連で少しドラマ性がある。

それまでの展開からいって、最後の戦いはあっけなさが残る。

良作とまでは行かないが、B級ともいえない、比較的見られるホラー映画である。

午後8時の訪問者

午後8時の訪問者
原題 La Fille Inconnte


午後8時の訪問者 [DVD]
アデル・エネル
KADOKAWA / 角川書店
2017-10-06


「6.7」
時間外のため診療に応じなかった患者が、後日身元不明の死体となって発見されたため、罪悪感に苛まれ、被害者の名前を調べ始める医師の物語。

一見地味であるが、味わい深く、静かに訴えかけてくる。

罪の意識を感じるのは誰でも同じ、しかしその後どう行動するかは本人次第である。と

電話のシーンが異様に多い映画で、主人公は常に姿の見えない誰かしらと繋がっている。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(7)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索