映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

な行

ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち

ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち
原題 Nocturnal Animals


ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
エイミー・アダムス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2018-05-09


「6.6」
別れた夫から届けられた書下ろしの小説。

その小説を読みながら元夫との思い出を回想してゆく。

情感漂う印象的な音楽が特徴。

小説の中の出来事と現実との関係性に興味を引かれる。

いい意味で胸糞悪い映画でもある。

ノー・エスケープ 自由への国境

ノー・エスケープ 自由への国境
原題 Desierto


ノー・エスケープ 自由への国境 [Blu-ray]
ガエル・ガルシア・ベルナル
ポニーキャニオン
2017-10-18


「6.8」
不法にアメリカへ入国しようとする一団が、それを獲物にしているハンターに追われ、生き残った最後の2人の男女が、ハンターと繰り広げる追跡劇。

不法移民に対する憤りを抱いているハンターの行動は、異常ではあるが、サイコとは違う。

単純な善悪だけでは描かれていない。

目的への執念という点では、両者は似通っている。

犬の役割なくしてはこの映画は成立しなかった。

最大の功労者といってよいと思う。

ネイルズー悪霊病棟ー

ネイルズー悪霊病棟ー
原題 Nails


ネイルズ -悪霊病棟- [DVD]
ショーナ・マクドナルド
Happinet
2017-11-02


「6.7」
事故で瀕死の重傷を負った母親が、自殺した病院職員と同じ病室に入院したことで、誰も信じてくれない中、霊と対峙することを余儀なくされる。

ハードホラーというものが存在するなら、それに該当する。

干渉のしかたが激しい霊というのはちょくちょく見かけるが、そういう類もあっていい。

腑に落ちきらない部分もあるが、駄作が累積しやすいホラー界においては良作な方である。

特に主役の演技は見事。

ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男

ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男
原題 Free State of Jones


ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男 [DVD]
マシュー・マコノヒー
TCエンタテインメント
2017-07-21


「6.5」
不公平な徴兵制が敷かれていた時代のアメリカで、脱走兵となり黒人奴隷たちを率いて、搾取する白人たちと戦った、実在の人物ニュートン・ナイトの物語。

見るとアメリカの歴史は常に富める者と貧しい者、搾取する側とされる側との戦いであったと思わされる。

かれら虐げられるものたちの戦いは、常に挫かれ、そして立ち上がり、また挫かれる。

それは今でも繰り返されている。

ネオン・デーモン

ネオン・デーモン
原題 The Neon Demon

ネオン・デーモン [Blu-ray]
エル・ファニング
ギャガ
2017-07-04


「6.9」
ニコラス・ウィンディング・レフンはお気に入りの監督で、今作も導入からして好きになる、そういう引き込み方が非常にうまい。

共通して色彩が豊かで見ていて引き込まれる。

ゆっくりとしたテンポで進んでいくが、特に間延びした感じもせず苦にならない。

むしろ何が起きているのか、何が始まろうとしているかと注視してしまう。

後半、特に終盤はショツキングムービーとしての性質をおびてくるので、結論的にはかなり毒っけのある終わり方をしている。

大衆向けではないが、興味深い作品である。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(23)
採点不能映画(24)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索