映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

2013年オススメ映画

死霊のはらわた

死霊のはらわた
原題  Evil Dead

死霊のはらわた オリジナル&リメイク "死霊" パック(初回生産限定) [Blu-ray]
ブルース・キャンベル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2013-10-09


「7.6」
見ごたえ十分。
ホラーの演出にスプラッターの表現。
日本のホラーと比べると、コンタクトのとり方が実に物理的で面白い。
やりすぎるとコミカルになりかねない恐れがあるところを、怖さのみに集中させている。
そういう意味では正統派とも言える。
ホラーとしてはすべてにおいてクオリティが高い。 

ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ
原題  Zero Dark Thirty



「7.2」
リアリスティック に作りこんだ説得力のある映像。
CIA局員の捜査の進展と共に、9.11からビン・ラディン殺害までを追った長編作。
余計な演出が無く、シンプルに見せているため、もしくはそう感じさせるため 、目的のビン・ラディンに近づくに従って緊迫感が増してくる。
特に終盤の作戦決行シーンは極度の緊張を強いられる。
一人の女性の骨太なドラマとしても観れる。 

フッテージ

フッテージ
原題 Sinister

フッテージ [DVD]
イーサン・ホーク
Happinet(SB)(D)
2013-10-02


「8.2」 
ホラーとしては名作に値すると思う。
何か得体の知れないもの、未知なる物に対する好奇心、刺激的な何かを求めてホラーを見たりするわけですが、そういった、観る人がホラーに欲するものをほぼすべてを満たしてくれる映画。
しかしホラーとしての話で、この手の作品が苦手な方は避けてしかるべきとも思います。
何より気に入ったのは、好きな俳優であるイーサン・ホークが出ている点。
個人的には非常に満足です 。
ホラーが好きな人にとっては必見といえる。
もちろん心臓には悪い。 

L.A.ギャングストーリー

L.A.ギャングストーリー
原題 Gangster Squad

L.A.ギャングストーリー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
ジョシュ・ブローリン
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-09-04


「7.7」
ギャングという一見すると暴力やバイオレンス一辺倒になりがちなジャンルを、ヒロイックに見せてエンターテイメントとして成立させている。
もちろん暴力もバイオレンスも重火器も決して損なわれること無く申し分ない。
痛快という言葉が似合う。
ギャングの抗争といえば銃撃戦。
その点求める側も満足させてくれる。

世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック
原題 Silver Linings Playbook



「7.6」
これはほかの映画でもいえることですが。
完成された映画は、製作者や俳優の情熱やエネルギーを肌で感じることができるし、製作者や俳優が高いレベルの情熱やエネルギーを注げば、完成された映画は出来上がるということが分かる。
映画の完成度にもレベルがあって、たまにこれ以上ないくらい高いレベルの完成度に仕上がっている映画を見ることがある。
これもそういう映画のひとつ。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(28)
2018年度オススメ映画(7)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
2015年映画 MY BEST10
記事検索