映画紹介倉庫

2012年8月11日より評価方法を変更しました。
1~10までの小数点を含む数字で総合評価します。すべてDVD鑑賞で、ジャンルにこだわりません。
設定しておきながら1と10が付くことはまずありませんm( __ __ )m

ホラー

ダーク・フェアリー

ダーク・フェアリー
原題 Don’t Be Afreid of the Dark

別れた妻の娘を預かることになった父親が、恋人と一緒にある屋敷に住み始めることになり、そこで起こる奇怪な生物との遭遇を描いたホラー映画。
ギレルモ・デル・トロは好きな監督の一人なので、製作者の中に名があるのはうれしいです。
しかも主演はガイ・ピアース。
このところよく出演作を見ているのでさらに期待が膨らみます。
しかし意外と作品は小品でした。
もちろん良作ではありますが。
屋敷で起こる不可解な出来事というのは、ホラーではよくあることなので新鮮味があるわけではなかった。
しかしまあ、ギレルモ・デル・トロとガイ・ピアースの組み合わせはというのは、それだけで私にはうれしかった。

「3.4」
ダーク・フェアリー [DVD]
ダーク・フェアリー [DVD]
クチコミを見る


こちらのレビューは2012年8月11日までのものの為、5段階+小数点評価となっています。

127時間

127時間
原題 127Hours

その辺のホラー映画なんかよりも幾分怖い映画です。
非現実的なら怖くても、どこかフィクションだという安心感と面白がる気持ちになったりしますが、現実的な実際起こった話だと怖さはまるで違います。
岩にはさまれただけの一見ともすればすぐにでも抜け出せそうな環境なのに、実はそれが絶対不可能だという絶望感は徐々に時間が進むにつれてましていきます。
「オープン・ウォーター」に似たところのある映画、それから「運命を分けたザイル」にも似ています。

3.8

こちらのレビューは2012年8月11日までのものの為、5段階+小数点評価となっています。

インシディアス

インシディアス
原題 Insidious

幽体離脱少年救出ホラームービー。
身の回りに起こる不可解な現象に気付いた親が、気を失った息子の意識を取り戻すため奮闘する家族の物語。
ジェームス・ワンによるまともなホラー映画。
徐々に真相が明らかになっていく展開がその先に期待を持たせてくれる。
ホラー好きでもソウでなくてもまあまあ楽しめる良作。

3.7

こちらのレビューは2012年8月11日までのものの為、5段階+小数点評価となっています。
採点を参考にする指標として

10・・・絶頂
9・・・AllTimeBest
8・・・傑作
7・・・おすすめ
6・・・まあまあ
5・・・普通
4・・・いまひとつ
3・・・つまらない
2・・・観る価値なし
1・・・映画でない
採点不能(すべきでない)

2012年度オススメ映画 (9)
2013年度オススメ映画 (14)
2014年度オススメ映画 (15)
2015年度オススメ映画(16)
2016年度オススメ映画(25)
2017年度オススメ映画(10)
採点不能映画(15)

2014年映画 MY BEST10
記事検索