2018日本インターネット映画大賞無効条件についてです。
作品賞の場合

•最低投票基準に満たない場合

Twitterによる投票の場合

日本映画作品賞に3作品以上

日本映画部門賞に2部門以上

外国映画作品賞3作品以上(外国映画ベストインパクト賞無投票でも有効)

以上3つの条件のうち1つの条件を満たせば有効票となります。但し2つ以上の各賞に投票する場合は各賞の最低投票基準を満たす事が条件となります。

ブログ及びInstagramによる投票

日本映画作品賞3作品以上

以上の基準を満たせば日本映画部門賞、外国映画作品賞等、私が選ぶ○×賞へ投票されない場合でも有効票と致します。

注意:外国映画作品賞3作品以上だけの投票では有効票となりませんので注意してください。

•公開時期が対象期間(2017年1月~2018年12月まで)を満たさない場合

•1回の鑑賞料金(合計2回以上の鑑賞料金等)でない場合

•順位投票で同一順位で投票された場合

※同一順位で投票した作品は無効となります。単独順位のみ有効とします。

•自由に点数を付ける場合は1作品に11点以上つけた場合

•自由に点数を付ける場合は1作品に小数点で投票した場合

•自由に点数を付ける場合は合計得点(Twitter15点、ブログ等30点)を超えた場合

※合計得点を超えた場合は投票した最低得点を無効と致します。投票した作品が全て同じ点数(全て3点、4点、5点など)の場合は1番下に表記し投票した作品を無効と致します。

•1作品に「この映画のこの場面だけ10点、この場面だけ1位」等の1シーン投票した場合

•上限作品数以上に投票された場合

Twitter及びInstagram投票の場合

6作品以上投票(上限は5作品まで)された場合は1番下の作品もしくは点数の低い作品を無効と致します。

ブログ投票の場合

11作品以上投票(上限は10作品まで)された場合は1番下の作品もしくは点数の低い作品を無効と致します。

部門賞の場合

◾明らかに対象期間(2017年1月~2018年12月まで)に映画出演及び監督した作品が無い場合

◾日本映画監督賞を除き個人ではなくコンビ、グループ及び複数人数で投票された場合

◾日本映画ニューフェイスブレイク賞の投票でキャスト(男優、女優)以外で投票(監督、コンビ、グループ及び複数人数)された場合

※日本映画ニューフェイスブレイク賞の投票で過去第1回~22回までに旧新人賞及びニューフェイスブレイク賞を受賞された方は投票対象外と致します。

◾日本映画音楽賞で作品名を記載せずアーティスト及び歌手名(複数作品を手掛けている場合があるため)だけで投票した場合