ホラー&不快指数100%映画マニアック

ホラー&恐怖&不快な映画のレヴュー、解説、感想、予告、情報を提供しています^^

ホラー スプラッター

ルチオ・フルチじゃない地獄の門ネタ【Nothing Left To Fear】予告

nothing






















2013年アメリカ

監督:アンソニー・レオナルディⅢ
脚本:ジョナサン・W・C・ミルズ
製作アリソン・バーマー・バーク トッド・ダグラス ロブ・エリック スラッシュ マイケル・ウィリアムズ
出演:アン・ヘシュ ジェームズ・タッバー イーサン・べック リベカ・ブランデス クランシー・ブラウン

元ガンズのスラッシュことソール・ハドソンが製作に名を連ねた
ホラー。
ロブ・ゾンビと言い、このスラッシュと言い、メタル系の奴は何故
ホラー好きなのだろうw

まあ、ロブ・ゾンビとは違い、スラッシュは製作の1人ってだけな
ので、商売が先に立ってるのかもしれないが。

さて、本作は地獄の門がテーマになっている模様。
地獄の門なんてルチオ・フルチ映画以外では、精々「9th Gate」
で観た以来だろうか。

と言いながら、本当はこう言うテーマは大好きでワクワクしてし
まうw

主人公一家が、地獄の門の7つの内の1つがあると言われてい
るカンザス州のある町に越してくる。
住民達は大歓迎で、主人公達を快く受け入れてくれるが、それ
もこれも、主人公一家の娘を地獄の門への生贄にする為だった
と言うお話。

まあ、プロット自体は珍しくも何ともないのだが、やはり食指が動
くのは「地獄の門」と言うキーワードのせい。
バリバリのCG特殊効果で、悪霊に憑かれた様も実にありがちな
造形だが、「地獄の門」と言うテーマに恥じないストーリー展開が
あれば、まあ許そうと思う次第だw


;
もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

amurdadbunner1.jpg 出張フォトスタジオ アムルダードです。ブライダルアイテム&フォトアイテムも充実


地獄の門
原 民喜
2013-10-22

新しいヴァンパイア像のはしり【30デイズ 30Days of night】レヴュー

MV5BMjE2MDE5ODIxMF5BMl5BanBnXkFtZTcwMjMyMTU1MQ@@__V1_SX214_


















2007年アメリカ

監督:デヴィッド・スレイド
脚本:スティーブ・ナイルズ スチュアート・ビーティー ブライアン・ネルソン 
製作総指揮:ジョー・ドレイク オーブリ-・ヘンダーソン ネイサン・カへイン マイク・リチャードソン
製作:サム・ライミ ロブ・タバート
出演:ジョシュ・ハートネット メリッサ・ジョージ ダニー・ヒューストン ベン・フォスター マーク・ブーンJr,


サム・ライミ製作、脚本も手掛けたスティーブ・ナイルズの同名コミ
ックの映画化。

新しいヴァンパイアの造形が秀逸な作品。
原作は漫画と言えど、しっかりした作りで、作者自身が脚本に関わ
っていることからコミックファンにとっても納得のいく出来になったと
言えるだろう。

ヴァンパイアと対する時の絶望感が紛れもない異形の者と対峙す
る感覚を如実に表している。ヴァンパイアものでのここまでの絶望
感はこれまでの同種作品では無かったと思う。

また、ライミが製作に加わっている為か否かは判らないが、本作は
CG多様の作品ではなく、特殊メイクによる造形と残酷描写がふん
だんである。2000年からこちらの作品では無機質で現実味の無い
CG多様化の作品が多く、割と辟易していたので、こう言う作品は
大歓迎である。

欲を言うなら、18日目の絶望的な状況から、いきなり後3日程で日
の出を迎える時期までの描写が無い事である。18日目のクレジッ
トが出た際に、ここまででも後1時間、2時間逃走するのは厳しい
なと感じさせる内容で、残り12日間もどうやって過ごすのだろうと
考えていた矢先の展開だったので少々驚いた。しかも、当初ここ
なら安全だと言われる邸宅へ危険を冒して移動した元の場所で
ある保安官事務所に普通に立て籠もれたと言う部分が説得力に
著しく欠けるところではあったと思う。

この12日間の立て籠もりに、突拍子も無いアイディアを提示出来
ればより面白い作品になったのではないだろうか。

しかし、最後主人公であるジョシュ・ハートネットがヴァンパイアと
戦う為に、自らもヴァンパイアになり、正気を保ったまま仲間を傷
付けずに敵を討つと言う設定がデビルマン的けれん味があって非
常に良かった。

ヴァンパイア同士の戦いも、「ブレイド」の様にやたらと超人的では
ないところに好感が持てた。
コミック原作と馬鹿にすることなかれ。死んでいく人にもそれぞれ
個人的なドラマを持たせ、無為に死んでいく記号の様な人物が極め
て少なく、それなりに見応えのある作品になっていると思う。

本作監督が、筆者が最も否定的なヴァンパイアものである「トワイ
ライト」の3作目を監督しているのはご愛嬌と言ったところか。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

amurdadbunner1.jpg 出張フォトスタジオ アムルダードです。ブライダルアイテム&フォトアイテムも充実



悪くはないけどテンポの悪い【死霊のはらわた2013 Evil Dead2013】レヴュー

MV5BNTQ3OTkwNTgyN15BMl5BanBnXkFtZTcwNTAzOTAzOQ@@__V1_SX214_
















2013年アメリカ

監督:フェデ・アルバレス
脚本:サム・ライミ ロド・サヤゲス ディアブロ・コーディー
製作総指揮:ジョセフ・ドレイク マヤ・フクザワ ネイサン・カへイン ピーター・シュレッセフ
製作:サム・ライミ ブルース・キャンベル ロバート・G・タバート
出演:ジェーン・レヴィ シャイロ・フェルナンデス ジェシカ・ルーカス ルー・テイラー・ブッチ エリザベス・ブラックモア

スプラッターと言うジャンルをこの世にもたらしたエポックメイキング的映画「死霊のはら
わた」のリメイク版である。
多くのリメイク版で、本家の監督や製作者が関わっていない中、本作は「死霊のはらわ
た」をこの世へ送り出した本人であるサム・ライミと「死霊のはらわた」のキャストと言え
ばこの人!であるブルース・キャンベルが製作に名を連ねている。サム・ライミに至って
は脚本者としても共同執筆を行ったようだ。

この作品から以降、安心したい人達から笑ってしまうホラー等と言う下らない惹句が流
行りだしたのだが、本作には笑いの要素は皆無である。いや、本来であれば元作も別
段笑う要素等無かった。ホラーに救いの要素を求める人達に拠って作られた妄想と言
っていい。確かにディズ二ーを模したメルヘンチックな場面はあったものの、だからと言
って笑ってしまえる様な作品ではなかった筈である。

「死霊のはらわた」パート2、パート3(キャプテンスーパーマーケット)は、ライミが「笑って
しまえるホラー」と言う大衆に迎合した作りになったが、パート1で成功したが故に次作か
らはメジャー資本が入った事が、その大きな要因だろう。

ライミ自身は、恐らく悪趣味な程のダーク感覚を持った人物である事は、むしろメジャー
作品で
ある「スパイダーマン」から漏れ伝わってきた。どうしようもない程の邪悪を隠し切れない
人なのだろう。

本作はリメイクと言うより、設定を作り直したリブート作品と言える。
ライミが1作目を製作した時は、完全なるマイナー系作品だった。資金もほぼ無いに等
しい。そして、権力も財力も無い中、2作目、3作目とメジャー資本によって発表してきた。
紆余曲折ある中、様々な作品に挑戦し、評価を受け、ここへきてようやく真に撮りたい
ものを、撮りたい様に撮れる時期にきての本作なのだと理解したい。

つまり、ライミが実現したかった真の「死霊のはらわた」が本作なのだと言う事なのだろ
う。

監督のフェデ・アルバレスは、メジャー長編作品は本作がほぼデビューと言っていいが、
ライミの選択眼は、アルバレスがCGを嫌い、ほぼ全てが80年代の様に特殊メイクにて
表現したと言うところを見ても正しかったと言えるだろう。
お陰で期待に違わぬ素晴らしい残酷描写が展開される。CG一辺倒の時代にあって、
やはり特殊メイクの生生しさは素晴らしいと再確認させられた。

殆ど文句の付けようがないのだが、惜しむらくは元祖に比べてテンポが悪いところだろ
うか。
また、悪霊に取り憑かれた人物の特殊メイクが近年良く見るバイオ系ゾンビの造形に
極めて似ている事も多少残念ではある。
とは言え、概ね素晴らしい出来であると言いたい。

最後に元祖の主人公であるアッシュが思わせぶりに登場するが、続編があり且つアッ
シュが登場するのでなければ、今回の登場は蛇足だったとしか言いようがない。
出ないなら出ない、出るなら出るで明確な立ち位置にして欲しいものである。

このブログを見て下さる皆様は当然ホラー好きと推測しますので、ホラー好き必見の
一本であると言わせて頂きたい。是非、楽しんで頂きたいと思う。




>
もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

amurdadbunner1.jpg 出張フォトスタジオ アムルダードです。ブライダルアイテム&フォトアイテムも充実


死霊のはらわた オリジナル&リメイク "死霊" パック(初回生産限定) [Blu-ray]
ブルース・キャンベル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2013-10-09

突然の悲劇が惨劇が襲う【Never Open The Door】予告

neveropenthedoor
幸せなカップル達に突然訪れる恐怖を描いた「Never Open The
 Door」の予告。

予告編の限りじゃ、白黒画面で中々の良い雰囲気+面白そう。
殺人鬼がやってきたと言うよりは、もっと謎めいたオカルトティックな
感じもする。リヴ・タイラー主演の「ストレンジャーズ」的な香りもするが。

監督は映画「スライシィズ」のヴィト・トラブコ。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ストレンジャーズ / 戦慄の訪問者 [DVD]ストレンジャーズ / 戦慄の訪問者 [DVD]
出演:リヴ・タイラー
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(2009-10-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


グラマーお姉ちゃんがワンサカ【Ft. Slaughterdale】予告

slaughterdale
インディースラッシャー映画「Ft.Slaughterdale」の予告。
スラッシャーとは名ばかりで、実のところお色気姉ちゃんを
沢山見せてくれるだけの映画w

グラマー姉ちゃん盛り沢山は構わないが、何故その中に気の
良いデブの兄ちゃんが紛れ込んでるんだ?w

監督は誰も知らないブライアン・トラクセル。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

スラッシャー 廃園の殺人 (講談社ノベルス)スラッシャー 廃園の殺人 (講談社ノベルス)
著者:三津田 信三
販売元:講談社
(2007-06-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

生活の乱れたアホ女子大生を襲う恐怖【205: Room of Fear】予告

205
デンマーク映画のドイツ版リメイク「205:Room of Fear」の予告。

大学に行くことをきっかけに、親元を離れ初めての一人暮らし
をする主人公カトリン。
しかし、その部屋は過去にアニカと言う女性が怪死した部屋で
カトリンは次々と異常な現象に襲われる。

監督は「タワーリングインフェルノ‘08」やら「エアポート2010」や
ら名前通り怪しい映画の達人ライナー・マツタニw



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

タワーリング・インフェルノ’08 [DVD]タワーリング・インフェルノ’08 [DVD]
出演:クラウス・J・ベレンド
販売元:ジェネオン エンタテインメント
(2008-03-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

続編は劣化するの典型的映画【SAWシリーズ】レヴュー

SAW
「SAW」2004年アメリカ
「SAW2~SAWザ・ファイナル3D」2005年~2010年アメリカ

この映画は、実質ジェームズ・ワンとリー・ワネルの映画と言って良い
だろう。パート3以降はこの二人は製作総指揮に参加するのみで、映画
の実質には携わっていない。

二人の意向は、本来この映画はパート1で終わっており、続編を作る事
自体を良しとしなかった様だ。しかし周囲の圧力に負け、続編を作った
ものの、映画の本来の趣旨から大きく外れていき、その限界がパート3
だったと言う事の様である。

パート3の宣伝で来日した際にも、二人はパート4は作らないと明言して
いたし、それが出来るとしても、基本的に関らないとまで言っていた。
その言葉通り、パート4からは監督、脚本、原案など映画における主要
な部分に関して二人は無関心であった。飽くまで、根本を作り上げた権
利者としての製作総指揮への連名のみに留まった形であった。

なるほど、二人の主張は解る気がする。
この映画の全てはパート1に集約されており、本来続編の作られるべき
映画では無い。現代の若者における”ホラー映画”のスタンダードはこの
「SAW」の様だが、秀逸なのはパート1のみであり、その他のシリーズは
正直ゴミくずに等しい。

確かに残酷描写やグロ度で言えばホラー映画として満足のいくものでは
ある。ワーワーキャーキャー言う為だけのホラー映画であるならそれも良
いとは思う。
しかし、この映画の場合、「生への執着」、「生へ対する誠意」が問われ、
命の尊さを声高に主張する。それ故のジグソウの暴挙であり、それ故の
犯罪なのである。裏にこういうテーマを内包しているにも関らず、ジグソウ
の犯罪はそれを正当化出来るものではなく、協力者もまたそれに値する
人間ではない。

そもそも「SAW」と言うタイトルは、「見る」の過去形と、「鋸」と言う二重の
意味を持つロジックであった。しかし、シリーズ化する為、その秀逸なロジ
ックでさえ”ジグソウ”の"ソウ”だと間抜けな意味合いを持たされたw
また、ただの復讐鬼であっただけの”ジグソウ”がいつの間にやら正当な
理由と動機による殺人を行う、ヒーロー然たる殺人者に祭り上げられてし
まった。こういったそもそもの始まりである秀逸なパート1を、愚弄するか
の如き続編の作り方に非常に不満を感じるし、良作であった筈のパート1
の評価までをも落とし兼ねないシリーズ化を見るにつけ、このシリーズを
ゴミくずと評する結果となった訳である。

それは決してこの映画の元祖であるジェームズ・ワンやリー・ワネルの
評価を落とすものではないし、彼らは続編を作る事が本意ではなかった
訳でむしろ好感が持てる。問題なのは、パート1で終わるべき映画にも
関らず、金儲けの為に無理矢理続編を作りたがる業界の在り方と、その
映画の本質も解らずに、ただただ熱狂する観客なのである。

パート1において、究極のドンデン返しがあったからと言って、この映画に
おける在り方を常にドンデン返しにおくことも異常である。
パート1以外は、シリーズのお題目として、残酷描写とドンデン返しが欠か
せないものになった。極端に言えば、ドンデン返しの為のプロット、ドンデ
ン返しの為のストーリー構築になってしまっている訳だ。脚本家は、まず
ドンデン返しをどうするか考えてから逆を辿って描いているとしか思えな
い。ドンデン返しの為のストーリーなど整合性が取れている筈もなく、シリ
ーズを追うごとに稚拙で辻褄の合わない話ばかりが目立つようになったの
もこのシリーズの特徴だろう。

もちろん、ホラーに整合性など必要は無いと言った立場上、これに関して
も受容すべきなのかも知れないが、パート1は整合性が取れた究極のドン
デン返しを見せたのだから、続編を作るのであれば、それ以上を望むのは
至極当然の事である。

1作目が高いサスペンス性と、心理戦、究極のドンデン返し、整合性の取れ
たストーリー構成と秀逸だった分、他シリーズの低い水準には閉口せざるを
得ない。また、シリーズ化の為に矮小で悪知恵が働くだけの小汚い爺さんで
しかないジグソウを神格化するのにも閉口した。更にジグソウの神格化の為
に、彼の行動原理が正義である旨の趣旨にも閉口せざるを得ない。
どんな理由があるにせよ、どんな相手が対象であったにせよ、殺人に正義は
ないと暗に組み込む事が大衆に向けた娯楽作品の最低限の役目でもあると
思うのだが如何だろうか。

高尚なお題目が無ければ、筆者自身の評価もここまで低くは無かったのだが
、シリーズ化の為の形振り構わない後付の設定やお題目に辟易したので、こ
ういった評価となった。

但し、何度も言うが1作目はホラー映画史に数多く残る名作の一つに名を連ね
る事が出来る作品であろうと思う。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

SAW (輸入版 北米)SAW (輸入版 北米)
販売元:Konami

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ノルウェー産の魔女モノホラー【DUNDERLAND】予告

Dunderland
ノルウェー製作の魔女モノホラー。

現代より3世紀前に、魔女として迫害された女の怨念復讐劇。
予告では、あまり見せ場が無かったが、本編はどうなるだろうか。

監督はショートフィルムやTVシリーズを手掛け、本編初長編映画
監督となるニルス・J・ネスとフィン-エリク・ログナンのコンビ。

しかし、最近はコンビ監督多いなぁ。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ノルウェーの社会―質実剛健な市民社会の展開 (waseda libri mundi)ノルウェーの社会―質実剛健な市民社会の展開 (waseda libri mundi)
販売元:早稲田大学出版部
(2004-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

フィリピン初の本格ゾンビ映画【DI INGON NATO】予告

DiIngonNato
フィリピン初の本格ゾンビ映画。

監督は、共に長編映画初監督のブランドン・レルチオとイヴァン・ザル
ダッリアクァのコンビ。

同じアジアのせいだろうか。
映画の風景が、日本の原風景にも似て懐かしく感じる。

あまり、ホラーやゾンビなどの素地が無い国で作られただけに、監督
コンビのホラー愛に期待したいと思う。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

世界遺産 フィリピン編 [DVD]世界遺産 フィリピン編 [DVD]
アーティスト:鳥山雄司
販売元:TBS
(2003-06-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ゴシック調ホラームービー?【The Innkeepers】予告

Theinnkeepers
「キャビン・フィーバー2」のタイ・ウェスト監督、幽霊屋敷モノ「The Innkeepers」
の予告編。

そもそも「キャビン・フィーバー2」の出来は最悪だったので、この監督自体に
期待出来るのかどうかが疑問(・ε・)ムー

予告の限りでは、ゴシック調でシリアスで良い出来っぽいが、蓋を開けてみな
いことには・・・・ねw

「キャビン・フィーバー2」は笑いに走ったが、クラシカルホラーの匂いは感じ
させるものだったので、元々はこういうタイプが好きなのかも。
ま、グロさには著しく欠けるが・・・・。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

キャビン・フィーバー2 アンレイテッド [DVD]キャビン・フィーバー2 アンレイテッド [DVD]
出演:アレクシ・ワッサー
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
(2010-04-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ドタバタコンビが織り成すぐっちょりホラー【Tucker & Dale vs. Evil』】予告編

tucker&dale
「スペース・カウボーイ」や「キャリー2」にちょい役で出演していたエリ・
クレイグの長編映画初監督作。

ドタバタ田舎者コンビのタッカーとデイルが、都会から来て湖で溺れて
いた女性を助けた事により、何故か殺人鬼と勘違いされてしまうと言う
ホラーコメディ。

コメディだけど、グロ描写や残酷さ加減は良さそうな感じである。
田舎者殺人鬼のパロディも満載の様だ。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

悪魔のいけにえ プレミアム・コレクション DVD-BOX悪魔のいけにえ プレミアム・コレクション DVD-BOX
出演:マリリン・バーンズ
販売元:ビデオメーカー
(2008-08-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

グロさが雪で半減?【Blood Runs Cold】予告

bloodrunscold
ソニー・ラグーナ監督のイギリス映画「Blood Runs Cold」の予告編。

中々にグロ描写満載で良さげな一本。
但し、雪のせいでグロさの際立ちは無しw

ストーリーはミュージシャンのウィーノーナは、新曲を書くために故郷に戻
る。彼女はマネージャーに借りてもらった家で暮らしはじめるが、得体のし
れないノイズに悩まされるようになる。そんな中、地元に住む友人を招いた
時、屋敷に潜んでいた何かが目覚める。と言うお話。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

トライアングル [DVD]トライアングル [DVD]
出演:メリッサ・ジョージ
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
(2011-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ぐちゃぐちゃのゾンビもどき?【Bad Meet】予告

badmeet
ルル・ジャーメンと言う風邪薬の名前の様な新人監督が撮った
「バッド・ミート」の予告編。

「クライモリ」のロブ・シュミットが当初の監督だったが、トラブルで降板
した模様。

「処刑島」の設定に「キャビン・フィーバー」と「ゾンビ」を合わせた様な
映画である。正直、予算少なくてしょぼそう(;´Д`)工夫も無さそうだしw

因みにストーリーは問題児矯正キャンプで腐った肉を食って皆さん
凶暴化して人を襲い始めると言うお話。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

キャビン・フィーバー スペシャル・エディション [DVD]キャビン・フィーバー スペシャル・エディション [DVD]
出演:ライダー・ストロング
販売元:パラマウント ジャパン
(2006-04-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

マレーシア版アポカリプト【The Hunter/獵首】予告

thehunter

マレーシア初3Dホラー、「The Hunter/獵首」の予告編。

予告を観る限りじゃ、恐怖要素もグロ要素も無さそうな感じ。

まあ、「アポカリプト」程度のグロ耐性で充分観賞可能。

中国の撮影隊がミステリアスな島ボメオの取材に向かう。そこは首狩り族
の住む島だった…。

監督は不明w



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

少女首狩事件 [DVD]少女首狩事件 [DVD]
出演:シャルル・ベルリング
販売元:パンド
(2002-11-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

インディーゾンビにしては頑張ってるなぁ【Humans Versus Zombies】予告

hvz
インディーズなのに、割と大規模なプロットで描くゾンビもの。
まず、予算は足りないから工夫次第だな。どうなることやら。

しかし、ゾンビものの潮流は収まる事を知らない。
「28日後・・・・」(亜流だけど)から始まって、「ドーン・オブ・ザ・デッド」
のリメイク、御大ロメロの新作の流れから、メジャー、インディーこぞ
ってゾンビ映画を作り続けている。

まあ、こちらは大歓迎なんだけれども、箸にも棒にも掛からないのだ
けは止めて欲しいw



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ゾンビ大事典 2―生き残るための52のルールゾンビ大事典 2―生き残るための52のルール
販売元:笠倉出版社
(2011-07-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

テカったスクリームの仮面にしか見えない【ChromeSkull: Laid to Rest II】予告

chromeskull
お面を被った殺人鬼というのは、何故か興醒めしてしまう。
特にお面がいかにもってな感じのものはより醒める。

ジェイソン然り、ブギーマン然り、である。

まあ、でも本作はお面殺人鬼の中でも、極めつけの残酷
描写が盛り沢山のようなので許す(*^・ェ・)ノ

監督は、「ターミネーター:サラコナークロニクルズ」などの
特殊効果マンを務めたロブ・ホール。

特殊効果は楽しめそう。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉セット2 [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉セット2 [DVD]
出演:レナ・ヘディ
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(2011-07-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

虫って大きい方が嫌悪感少ないよね【STARSHIP TROOPERS:スターシップ・トゥルーパーズ】予告

starsip
1997年アメリカ

監督 ポール・ヴァーホーヴェン
製作 ジョン・デヴィッドソン アラン・マーシャル
共同制作 エドワード・ニューマイヤー フィル・ティペット フランセス・ドール ステイシー・ラムブレザー
原作 ロバート・A・ハインライン
脚本 エド・ニューマイヤー
出演 キャスパー・ヴァン・ディーン ディナ・メイヤー デニース・リチャーズ ジェイク・ヴューシー ニール・パトリック・スミス クランシー・ブラウン


ロバート・A・ハインライン原作「宇宙の戦士」の映画化。
とは言っても、原作は全く無視の作りw一部プロットを拝借しているだけで
基本はオリジナルと考えて良い。

製作中、この映画の噂は聞いたが、正直大型昆虫と戦う戦士の話なんて、
どこの出来の悪い映画なんだと思ったw完全に子度向けじゃねーかって。

実際にレイティング指定も無いし、巨大昆虫バグスと戦う英雄の話ってん
で、親子連れで観に行った気の毒な人達もいたろうなw子供はトラウマ必
至!

まあ、その位悪趣味な映画で、筆者の琴線には充分過ぎるほど触れたw
ポール・ヴァーフォーヴェンが監督じゃ、悪趣味以外に成る訳が無いんだ
けどね。

しかし、それにしても死ぬ、死ぬ。

スピルバーグの「プライベート・ライアン」オハマビーチ上陸作戦よりも死ぬ。
しかも、もっと無残に。過去、1本の映画で最も人が死んだ映画と言えば
「ブレインデッド」が挙げられるが、あれは一人一人リアルに死んでいく訳
ではなく、すぐにぐちゃぐちゃの血糊になっていて、面白みは無いのだが、
本作は、嫌って言うほど詳細に見せてくれるw

足、手、首あらゆる部位が切り飛ばされる。
「プライベートライアン」同様、戦争では人間の死など簡単で無意味だと言
わんばかりである。まあ、現実の戦争もそんなもんなんだろうけど。
ただ、そういうリアリティが、この荒唐無稽な話においても充分活きている
と感じる。有り得ない話なんだけど、リアリティがある。それは、こういう状
況下での人間の死を、尊厳の無いものとして描いている為ではなかろうか。

物語の合間に出てくる、政府のプロパガンダ放送はこの映画に出てくる人
々の人間性を表していて、薄ら寒くなるし、乾いた空気感を出すのに一役
かっている。巧みな仕掛けだ。

物語はある。筋もまあまあ通っている。
でも、必要ない。そんな感じの映画だ。
バグスと人間達の戦闘シーンを観ているだけで充分満足出来る1本である。


でも、虫って大きい奴より、小さい奴の方が嫌悪感感じるなぁ。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

宇宙の戦士 (ハヤカワ文庫 SF (230))宇宙の戦士 (ハヤカワ文庫 SF (230))
著者:ロバート・A・ハインライン
販売元:早川書房
(1979-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

バチもんゾンビホラー【Zombie Apocalypse:ゾンビ・アポカリプス】予告

https://livedoor.blogimg.jp/zombie_tecyo/imgs/0/9/09bb5610.jpg
バチもんにしては、そこそこ金が掛かってそうな本作。

ゾンビの造型も悪くないし(悪くないだけだけどw)、無名だけど演技
出来そうな奴ちょろっといるし、ちゃんと狭い範囲でもロケしてるし、
レンタルで100円なら観る価値あるかもw

買ってまでは観ないけど、こういうブログをしている以上、レンタル
出来なければ買ってまで観ないといけない悲しさ・・・・・ヽ(TдT)ノ

監督はニック・リヨン・・・・って情報も無ければ、聞いた事も無いw



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ゾンビの作法 もしもゾンビになったらゾンビの作法 もしもゾンビになったら
著者:ジョン・オースティン
販売元:太田出版
(2011-09-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

別にリメイクする必要も無かったような・・・・【The Thing:遊星からの物体X】予告

https://livedoor.blogimg.jp/zombie_tecyo/imgs/d/6/d69e52e6.jpg
リメイク版「遊星からの物体X」の予告。
予告観たけど、これってリメイクする必要あったのかなぁ・・・・。

絵的に旧作と何も変らない様な感じ。
CGでモンスター造型が良いかと言えば、これも旧作を踏襲している
だけで、CGである現実には不可能な動きをする様子も無い。

となると、心理ドラマ部分に期待したい訳だが、変なお嬢ちゃんが
混ざっていて期待出来そうも無い。

最も、リメイクとは言え、正確にはプリクエルと言えるもので、カー
ペンター版で冒頭犬を追っかけていたノルウェー隊員の話の様。

まあ、言ってみれば前日譚ね。
なのに、絵柄が一緒w

監督はマシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr。
ずっとCMディレクターだったらしい。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

遊星よりの物体X [DVD]遊星よりの物体X [DVD]
出演:ケネス・トビー
販売元:アイ・ヴィ・シー
(2003-08-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

結局法則なんて存在しない【Final Destination 5:ファイナル・デッド・ブリッジ】レヴュー

finaldestination5
2011年アメリカ

監督 スティーブン・クエイル
製作 クレイグ・ペリー ウォーレン・ザイド
製作総指揮 リチャード・ブレナー ウォルター・ハマダ デイヴ・ノイスタッター エリック・ホルンバーグ シーラ・ハナハン・テイラー
脚本 エリック・ハイセラー
出演 ニコラス・ダゴスト エマ・ベル マイルズ・フィッシャー アーレン・エスカーベタ デヴィッド・ケックナー トニー・トッド


う~ん。
いつも通りwマンネリと言うか偉大なワンパターンと言うか・・・・。

もちろん、ストーリーやプロットには最初から期待はしていない。
本作は、やはり如何にして死ぬのか、それだけに集約される映画だからだ。

だが、その死に様も随分怪しくなってきた。
これは新しい!斬新だ!
と言えるものは何一つないし、死ぬまでのサスペンスを盛り上げたいのか
やたらと回りくどい展開である。
しかも、かなり無理矢理感が増した。

恐らく無理矢理感で言えばシリーズ随一であろう。
死に方までマンネリしてしまったら、このシリーズは終了!!で良いと思う。

今回、死の法則の新しい機軸として、死の運命に付きまとわれている人間
は、誰かを身代わりにすれば助かるってのが出てきたけど、正直あまり上
手く機能したとは言えない。

まあ、これで死の法則は3つになった訳だ。

1つ、死の運命から逃れた者は、その後必ず死の運命を受け容れさせられ、
死ぬしかない。

1つ、死の運命には順番がある。

1つ、身代わりがあれば死の運命から逃れられる。

次作ではどんな法則が出るのかねぇ。
多分、無理矢理感漂う機能しない変な法則が出てきそうw

今回もトニー・”スウィーニー”・トッドが出ているが、相変わらず思わせぶりな
だけで、何の役にも立たない。

まあ、「ラスト・サマー」や「スクリーム」などのティーンエイジャーホラーよりは
随分マシなホラーなんだけどね。

最後のシリーズ1への繋ぎ方もどうなのかなぁ・・・・。
それに毎回、主要人物達は間を置いて死ぬのが今一納得いかないよね。



もっと見る 続きを見る その他の情報

押しまくって頂けると励みになります!^^他のサイトも判りますよ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ファイナル・デスティネーション Blu-ray Disc(期間限定生産)ファイナル・デスティネーション Blu-ray Disc(期間限定生産)
出演:デヴォン・サワ
販売元:Happinet(SB)(D)
(2009-12-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
プロフィール

ホラーモンスター

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ