POG2008:新種牡馬紹介

2007年05月21日

新種牡馬ワイルドラッシュ

ワイルドラッシュ
〃貪
父:Wild Again(ワイルドアゲイン) 母:Rose Park(ローズパーク)
母父:Plugged Nickle(プラグドニクル)
Nearctic系

⊆鑄佞運堯∋唆霓及び種付け条件
140頭に種付けし、内100頭が血統馬登録された。
230万

8縮鮖代の成績
16戦8勝
 3歳時にはイリノイダービー(G供砲鮴覇し、ベルモントS(G機砲卜廚爐眈,素Touch Goldに26馬身1/4差の6着(7頭立て)と惨敗。4歳時にはカーターH(G機砲能蕋猫祇覇、続くメトロポリタンH(G機砲眄覇しG杵⊂ 1戦はさんでケンタッキーCクラシックH(G掘棒覇し、ブリーダーズCスプリント(G機砲膨戦するも最下位の14着に終わった。次のクラークH(G供烹鈎紊鮑埜紊吠胴颪納鏖看脇り。

し貪解説
 父ワイルドアゲインはニアークティックから連なる異色血脈の持ち主でアイスカーペイド産駒。第1回のBCクラシック(米G)を制した馬で、本馬以外にもエルムハーストなど多数のG鞠呂鯒攴弌F本でもナリタキングオーが重賞3勝、ワイルドブラスターがダート重賞3勝など活躍馬を輩出。
 母ローズパークはシリーンS(加G機砲両,素蓮
 母父プラグドニクルは1980年のエクリプス賞最優秀短距離馬で、ローレルフューチュリティ(G機法▲侫蹈螢瀬澄璽咫次複猫機法▲Ε奪疋瓮皀螢▲襭咫複猫機法▲凜スバーグS(G機棒覇、他にG僑仮 ■猫靴鬘云,靴討い襦BMSとしてはメイショウモトナリ(スーパーダートダービー・北海道スプリントC・名古屋大賞典・かきつばた記念)を輩出。他にも繁殖牝馬ベゴニア通して、フサイチシンイチ、フサイチジハードなどが出ている。

セ唆陲侶晃と狙い
 母系がアメリカ色が強い印象で本質はダートだと思いますが、Northern Dancer、Halo、Robertoなど日本の主流血脈を持っておらず、交配相手が豊富で産駒の数も確保されており、芝で活躍出来る馬も出てくると思われます。
 ダートでの大物が出る下地は十分。産駒の写真を見ていても、芝もこなせそうな馬も多い。母系でスピードやキレを補えば芝の重賞でも面白いのでは。
 米国でも輸出した直後に今年の3歳世代産駒から続々と活躍馬が出たため高額の買戻しの話がきている。1度目は800万ドル(約8億4000万円)、2度目は950万ドル(約10億円)、そして3度目は1150万ドル(約12億5000万円)とシンジケート総額約3億2900万円(1株470万円×70口)の約3倍という破格の好条件も売却反対多数により、まだ静内のアロースタッドで繋養されています。相当期待されてるみたいですね。


にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ ← ブログ村競馬ブログからPOGと馬主に関するブログのみ抽出!!

さらに新馬情報・POG情報を探したい方は約2000件の競馬ブログが登録しているにほんブログ村 競馬ブログまたは約550件の競馬ブログが登録していて、ブログのトップページが分かってとっても見やすい競馬@サーチへGO!

にほんブログ村 競馬ブログへ ← 約2000件の競馬ブログが登録
競馬@ 競馬ポータルサイトへ ← ブログだけでなく競馬サイトも登録されてます!
人気BlogRankingへ ← 約1000件の競馬ブログが登録
競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com ← 毎週ランキングPが0になるので新しい顔ぶれが出現!


moviestar777 at 21:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年05月05日

新種牡馬コロナドズクエスト

コロナドズクエスト
〃貪
父:フォーティーナイナー 母:Laughing Look(ラフィングルック)
母父:Damascus(ダマスカス)
Mr.Prospector系

⊆鑄佞運堯∋唆霓及び種付け条件
134頭に種付けし、内94頭が血統馬登録された。
294万不受胎返還

8縮鮖代の成績
17戦10勝
 2歳時にカウディンS(米ダG供砲能転渊蘋覇し、続いてナシュアS(米ダG掘法▲譽爛璽鵤咫癖謄寸猫供砲判転泙鬘穫⊂,靴拭
 3歳時にはウッドメモリアルS(米ダG供砲鯣蘋擇蠅法▲螢凜.螢奪牽咫癖謄寸猫供法▲疋錺ぅ筺治咫癖謄寸猫供法▲魯好吋訃径圍函癖謄寸猫機法▲肇薀凜 璽今咫癖謄寸猫機砲硲猫毅仮,魎泙狃転泯杵⊂,鮹成した。
 引退後1999年に米国で種牡馬入り。米G鞠魯愁汽┘謄セレクション(フリゼットS)などを送り出した。2004年から日本で種付け開始。2006年種付けシーズン中に心臓麻痺で急死した。
 
し貪解説
 父フォーティーナイナーは本馬以外に、エディターズノート(ベルモントS)、ゴールドフィーヴァー(NYRAマイル)、ナインキーズ(アップルブラッサムH)などのG鞠呂鯒攴弌1996年に北米サイアーランキング2位に入った。
1996年から日本で供用され、ユートピア(南部杯・ダービーGP)、マイネルセレクト(JBCスプリント)、アドマイヤホープ(全日本2歳優駿)と3頭のダートG鞠呂鯒攴个靴討い襦また直仔であるエンドスウィープも種牡馬として日本で成功を収めている。
 母Laughing Lookは本馬以外に米G掲魯Εーニンググランスを輩出。また半兄には米G鞠魯廛薀ぅ凜А璽肇拭璽爛此淵Ε奪疋瓮皀螢▲訃径圍咫砲いる。
 母父Damascusは現役時代素晴らしい成績を収めており、主な勝ち鞍は、ベルモントS、プリークネスS、トラヴァーズS、ウッドワードS、ウッドメモリアルS(すべて米ダG機法また種牡馬としてもオジジアンなどの活躍馬を多数輩出。日本ではまだ種牡馬、BMSでは大きな活躍をした馬は出ていない。

セ唆陲侶晃と狙い
 仕上がりが早く2歳戦から活躍できそう。ただ父フォーティーナイナーよりもさらにダート色が濃く、ベストは時計の速いダートの中距離戦。種付け頭数も確保されており、2歳戦では仕上がりの早さを活かして芝でも活躍する馬はいるでしょうが、やはり基本はダート向け。
 狙いとしては、早期デビュー組を指名して2歳戦狙いか、ダートで手堅く2勝以上挙げてくれそうな産駒を狙ってみてはどうでしょうか。


さらに新馬情報・POG情報を探したい方は約2000件の競馬ブログが登録しているにほんブログ村 競馬ブログまたは約550件の競馬ブログが登録していて、ブログのトップページが分かってとっても見やすい競馬@サーチへGO!

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬@ 競馬ポータルサイトへ 人気BlogRankingへ にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com


moviestar777 at 18:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月24日

新種牡馬グランデラ

グランデラ
〃貪
父:Grand Lodge(グランドロッジ) 母:Bordighera(ボルディゲラ)
母父:Alysheba(アリシーバ)
Danzig系

⊆鑄佞運堯∋唆霓及び種付け条件
76頭に種付けし、内52頭が血統馬登録された。
受胎確認180万

8縮鮖代の成績
22戦6勝
 3歳時はG毅加紕臆鵑筏佑瓩隆鼎気鮓せていたが、4歳になってシンガポール航空国際C(星G)でG欺蘋覇。続くプリンスオブウェールズS(英G)も制覇。次のキングジョージ此QEDS(G機砲錬誼紊貿圓譴襪癲続く愛チャンピオンS(愛G)を制して、G毅馨,罰萍。5歳時はマクトゥームチャレンジ掘複猫供砲鮠,辰晋紊錬猫毅汗鐔仭も勝てず引退。

し貪解説
 父グランドロッジはチーフズクラウン産駒でデューハストS(英G)勝ち馬。主な産駒に、本馬の他にはシンダー(凱旋門賞・英ダービー・愛ダービー)やインディアンロッジ(ムーランドロンシャン賞・フォレ賞)など数多くのG鞠呂鯒攴弌2そだけでなく、シャトル供用された豪州でも種牡馬として成功した。2003年に12歳で死亡。
 母ボルディゲラは現役時代はフランスで1勝した程度だが、繁殖成績は優秀で本馬の他にジョージワシントン(英2000ギニー・クイーンエリザベス2世C・ナショナルS・フェニックスS)を輩出。
母父アリシーバはアリダー直仔の米2冠馬でG毅江,量焦蓮ただ種牡馬としての成績は良い。主な産駒にMoonlight Dance(サンタラリ賞)など、日本ではキョウワアリシバ程度。BMSとしてはブリッシュラック(安田記念等G毅犠)を輩出。

セ唆陲侶晃と狙い
 本格化は3歳以降になりそうだが、パワー・スピードを兼備した中長距離向けの産駒を出すのではないでしょうか。芝・ダートは問わないでしょうが、どちらかといえば芝向き。気になるのは、日本であまり成功していないDanzig系ということですが、かなり優秀な血統構成で種付け数も毎年70頭前後おり、一発ありそうな予感。
 POGで狙うなら仕上がり早で、芝向けのスピードある血統との組み合わせの馬を探したい。


さらに新馬情報・POG情報を探したい方は1500件以上の競馬ブログが登録しているにほんブログ村 競馬ブログまたは約500件の競馬ブログが登録していて、ブログのトップページが分かってとっても見やすい競馬@サーチへGO!

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬@ 競馬ポータルサイトへ 人気BlogRankingへ にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com


moviestar777 at 22:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月21日

新種牡馬アグネスデジタル

今日は芝・ダートともにG気鮴してオールマイティーな活躍を見せたアグネスデジタルを紹介します。

アグネスデジタル
〃貪
父:Crafty Prospector(クラフティープロスペクター) 母:Chancey Squaw(チャンジースクウォー)
母父:Chief's Crown(チーフズクラウン)
Mr.Prospector系

⊆鑄佞運堯∋唆霓及び種付け条件
163頭に種付けし、内115頭が血統馬登録された。
シンジケート総額5億1000万 受胎確認250万

8縮鮖代の成績
32戦12勝
 デビュー戦ではマチカネランの2着に敗れたが、折り返しの2戦目で勝利を挙げる。その後、5戦目の500万下で2勝目を挙げると、次走全日本3歳優駿(交流G供砲能転渊蘋覇。3歳になって重賞でも3着など善戦はするが勝ちきれないレースが続いていたが、名古屋優駿(交流G供砲鬟譽魁璽疋織ぅ爐農し、重賞2勝目を挙げる。次走ジャパンダートダービ(交流G)では1番人気を大きく裏切り14着惨敗。しかし次のユニコーンステークス(G掘砲鮠,腺複劭曾転渊蘋覇、武蔵野ステークス(G掘砲任癸加紊貌る。ここまで芝では4戦未勝利だったが、マイルチャンピオンS(G機膨戦すると、13番人気ながら直線大外一気でダイタクリーヴァを差しきりレコードタイムで初G祇覇。その後も芝の重賞にチャレンジするが勝ちきれないレースが続き、秋には実績のあるダートの重賞に出走。日本テレビ盃(交流G掘法▲泪ぅ襯船礇鵐團ンシップ(交流G機砲鯱⊂,垢襪函天皇賞秋(G機法香港C(G機法▲侫Д屮薀蝓治咫複猫機砲箸覆鵑伴如Ε澄璽箸裡猫毅艦⊂,硫挙を達成。以降しばらく勝てなかったが、6歳で安田記念(G機砲鮴し、6歳いっぱい走り引退。

し貪解説
 父クラフティプロスペクターはミスタープロスペクター直仔で種牡馬としては成功。競走馬としては10戦7勝も重賞勝ちはなく、ガルフストリームパークH(G機烹加紊1度あるのみ。主な産駒にDevious Course(シガー・マイルH)などがいる。日本では、本馬の他にはストーンステッパー(根岸S・ガーネットS)、レディステラ(フェアリーS)、ゴールデンチェリー(クラスターC)などがいる。
 母チャンジースクウォーは繁殖成績良く、シェルゲーム、ジャリスコライトといった日本の芝に合う馬を輩出している。
 母父チーフズクラウンはG毅絃,猟彊賣馬。種牡馬としてもチーフベアハート(BCターフ)など数多くの活躍馬を輩出。BMSチーフズクラウンの代表としては本馬の他にゴールドティアラ(南部杯)がいる。

セ唆陲侶晃と狙い
 どちらかといえばダートの方が得意で、芝もこなせるってタイプではないでしょうか。イメージとしてはクロフネみたいな感じ。距離に関しては、デジタルは2000mもこなしていましたが、基本的にはマイル位までがベストだと思います。パワー・スピード兼備のマイラーが出そうです。
 ミスタープロスペクター系だけに素直にサンデーサイレンス牝馬を狙うのも良し、他にもニアークティック系の牝馬なんかも面白そう。繁殖牝馬の質も高く、頭数も確保されているのでそこそこ活躍は期待できそう。

さらに新馬情報・POG情報を探したい方は1500件以上の競馬ブログが登録しているにほんブログ村 競馬ブログまたは約500件の競馬ブログが登録していて、ブログのトップページが分かってとっても見やすい競馬@サーチへGO!

図書券がもらえるシロフネ@カップ開催中 → シロフネ@カップ

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬@ 競馬ポータルサイトへ 人気BlogRankingへ にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ


moviestar777 at 23:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月19日

新種牡馬ファルブラヴ

前回紹介したシンボリクリスエスを破ってジャパンカップ(G機砲鮴覇したファルブラヴが同じタイミングで種牡馬になって、しかも日本に来ています。今度は2代目対決ですね。どちらの産駒が活躍するでしょうか。

ファルブラヴ
〃貪
父:Fairy King(フェアリーキング) 母:Gift of the Night(ギフトオブザナイト) 母父:Slewpy(スルーピー)
Northern Dancer系

⊆鑄佞運堯∋唆霓及び種付け条件
144頭に種付けし、内92頭が血統馬登録された。
500万不受胎返還

8縮鮖代の成績
26戦13勝
 2歳時はグレイドベラルデッリ賞(伊G供砲韮加紂■該仍はダービーイタリアーノ(伊G機砲妊皀襯轡絅妊の2着と重賞勝ちは無かったが、4歳になって本格化。共和国大統領賞(伊G機砲鬟譽魁璽匹農し、ミラノ大賞(伊G機砲睿⊂ 
 しかし、ロンシャン競馬場で行われたフォワ賞(G供砲任錬鈎紂凱旋門賞(G機砲癸甲紊肇蹈鵐轡礇鵑凌爾ぜ任合わず連敗。
そのため次のジャパンC(G機砲任錬紅嵜裕い反裕い鰺遒箸垢皀汽薀侫.鵑箸涼,合いを制し勝利。ちなみにこのレースにはシンボリクリスエスが1番人気で出走も3着。
 さらに5歳になると活躍の幅を広げ、イスパーン賞(G機法▲┘リプスS(G機法英インターナショナルS(G機法▲イーンエリザベス僑咫複猫機法香港C(G機砲裡気弔裡猫気鮴して引退。

し貪解説
 父フェアリーキングは未勝利馬ながら、名種牡馬サドラーズウェルズの全弟という血統を買われて種牡馬入り。種牡馬としては大成功を収めており、仏リーディングサイアー、英愛2歳リーディングサイアーにも輝いている。主な産駒にエリシオ(凱旋門賞)、オース(英ダービー)、タートルアイランド(愛2000ギニー)などがいる。日本ではシンコウキング(高松宮記念)がG祇覇。
 母系からは目立った活躍馬は出ていない。
 母父スルーピーはヤングアメリカS(米G機望,素呂妊轡▲肇襯好襦篠昌董

セ唆陲侶晃と狙い
 軽い芝のレースを得意とし、2歳よりも3歳以降に力をつけてくる馬が多いのではないでしょうか。日本ではシンコウキングが1200mのG気鮴しているが、血統構成、現役時代の成績を考えると芝のマイル〜中距離がベストと思われる。時計勝負にも対応できそう。
 社台SSがトニービン牝馬、サンデーサイレンス牝馬との配合を考えて購入した種牡馬であり、BMSにトニービン、サンデーサイレンスを持つ仔が多い。サンデーサイレンス牝馬を素直に狙ってみたい。1発狙うならノーザンダンサー系牝馬でインブリードを考えるのも手か。


さらに新馬情報・POG情報を探したい方は1500件以上の競馬ブログが登録しているにほんブログ村 競馬ブログまたは約500件の競馬ブログが登録していて、ブログのトップページが分かってとっても見やすい競馬@サーチへGO!

図書券がもらえるシロフネ@カップ開催中 → シロフネ@カップ

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬@ 競馬ポータルサイトへ 人気BlogRankingへ にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ


moviestar777 at 23:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月17日

新種牡馬シンボリクリスエス

 クラシック初戦も終わり、今シーズンのPOGはもうお手上げで来シーズンに巻き返しを考えている人もかなりいるのではないでしょうか。ぼちぼちとPOG2008の情報提供を開始したいと思います。
 まずは新種牡馬の紹介をスタートして、ぼちぼちと情報の集まった2歳馬の情報も載せていきます。  今日はまず新種牡馬の中で最有力と見られているシンボリクリスエスから評価していきます。

シンボリクリスエス
〃貪
父:Kris S.(クリスエス) 母:Tee Kay(ティーケイ) 母父:Gold Meridian(ゴールドメリディアン)
Hail to Reason系

⊆鑄佞運堯∋唆霓及び種付け条件
217頭に種付けし、内145頭が血統馬登録された。
シンジケート総額19.5億円(3250万×60株)。600万不受胎返還

8縮鮖代の成績
15戦8勝
 2歳10月デビューで新馬勝ちを飾るも、その後3戦500万下で2着、3着ともどかしい競馬を続けていたが、3歳4月の山桜賞で2勝目を挙げると続く青葉賞(G供砲能転渊蘋覇。3番人気で挑んだ日本ダービー(G機砲魯織縫離ムレットの2着に敗れる。
3歳秋になってさらに力をつけ、神戸新聞杯(G供砲鮴した後、菊花賞には向かわず天皇賞・秋(G機砲暴仭し、見事古馬の壁を破り勝利。その勢いでジャパンカップ(G機砲砲癸曳嵜裕い能仭したが、ファルブラヴの3着に敗れた。年末の有馬記念(G機砲任魯織奪廛瀬鵐好轡繊爾鯣焦録蛤慌爾靴藤猫毅仮〔椶魑鵑欧拭
4歳になってからは、春は宝塚記念(G)で5着と初めての3着以下となったが、秋は天皇賞・秋(G)と有馬記念(G)を連覇し、4歳一杯で引退した。

し貪解説
 父クリスエスは1993年北米リーディングサイアーにもなった名種牡馬で、主な産駒にブロッコ(BCジュブナイル)、プライズド(BCターフ)、クリスキン(英ダービー)などがいる。日本では本馬の他にマチカネアレグロ(アルゼンチン共和国杯(G))やショウナンハピネス(ホープフルS(OP))などがいる。
 母ティーケイはマーサワシントンS(米G掘砲両,素蓮6畤討貌辰乏萍馬はなし。
 母父ゴールドメリディアンは重賞未勝利馬。シアトルスルー産駒ですが、目立った繁殖成績は残していません。
 本馬の半弟に2007POGでも2勝を挙げているピサノデイラニ(父Fusaichi Pegasus)がいる。

セ唆陲侶晃と狙い
 晩成とまでは言わないものの、年明けて3歳になって力をつけてくる産句が多そうな気がします。芝の中長距離でキレある走りを見せてくれそうです。ただダートもこなせる血統背景であり、ダートで大物が出ても不思議ではありません。
 産駒の血統的な狙いは、ノーザンダンサー系牝馬で母父もダンチヒなどスピードある軽い血との組み合わせが良さそう。ダート路線で手堅く稼ぐならミスタープロスペクター系も狙い目。
母父サンデーサイレンスの馬が注目されがちですが、配合的にはノーザンダンサー系で攻めてみるのが面白そうですよ。


次回の新種牡馬紹介はジャパンカップでシンボリクリスエスを破ったファルブラヴを採り上げます。


さらに新馬情報・POG情報を探したい方は1500件以上の競馬ブログが登録しているにほんブログ村 競馬ブログまたは約500件の競馬ブログが登録していて、ブログのトップページが分かってとっても見やすい競馬@サーチへGO!

図書券がもらえるシロフネ@カップ開催中 → シロフネ@カップ

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬@ 競馬ポータルサイトへ 人気BlogRankingへ にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ


moviestar777 at 22:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)