第2シーズン・第5話
1972年 74分 監督 リチャード・クワイン
出演者 ピーター・フォーク、アン・バクスター、メル・ファーラー

かつて映画界の第スターだったノーラは、今は落ち目で仕事もあまりなくTVドラマに活躍の場を移していた。
ノーラは所属会社の金を横領していたことを芸能スキャンダル専門のレポーター、バークスに知られゆすられていた。
そしてなんとな長年の友人で彼女の秘書でもあるバークスと結婚すると聞き驚く。
そしてノーラはバークスの車をガソリンで爆破するが、なんと死んだのはジーンだった・・・。

「ロンドンの傘」に続いてリチャード・クワインが監督した作品です。
実際のストーリーと撮影しているTVドラマとがリンクしている構成も面白かったです。
本作はアン・バクスター、メル・ファーラーらの演技が見ものです。
アン・バクスターは「剃刀の刃 」でアカデミー助演女優賞を授賞し、「イヴの総て」「十戒」などに出演しています。
メル・ファーラーはオードリーの元夫で、「戦争と平和」で共演し、「リリー」「史上最大の作戦」などに出演しています。

(Columbo:Requiem for a Falling Star)