2007年 103分 監督 本木克英
出演者 ウエンツ瑛士、大泉洋、田中麗奈、間寛平、室井滋、井上真央、利重剛、YOU、小雪、西田敏行

ゲゲゲの森に住む鬼太郎は、小学生の健太が住む団地に妖怪が出没しているとの知らせを受ける。
同じ頃、妖怪世界でも魔力を持つ妖怪石が消える大事件が発生していた。
この妖怪石を探す妖怪狐族と鬼太郎の戦いがはじまるが・・・。

今までも何度もTV、映画でアニメ化、実写TVドラマ化もされた水木しげるのコミックをはじめて実写映画化した作品です。
またまたコミックの映画化、それも大好きだった水木しげるのを実写映画化で、鬼太郎をウエンツ瑛士がすると言うので、全く期待はしていなかったのですが、それが思った以上に楽しめました。
ウエンツ瑛士の鬼太郎も最初はその外人ぽい顔が違和感がありましたが、見ているうちそれもなくなり結構、似合っていたと思います。
妖怪たちのCGもそれらしく作っていて、大泉洋演じたねずみ男はかなり似合っていて爆笑もの、田中麗奈の猫娘も可愛くって、間寛平の子泣き爺、室井滋の砂かけ婆、西田敏行の輪入道、YOUのろくろ首、谷啓、モノワスレなどなど、それぞれの個性にとても合っていてキャスティングの妙でした。
ストーリーもそう複雑にしてなく単純明快にしているとことが却って良かったような感じです。
気軽に楽しむ映画としては上出来の作品です。

鬼太郎目玉おやじ猫娘
ねずみ男子泣き爺砂かけ婆
輪入道ろくろ首モノワスレ
一反木綿ぬり壁傘化け
化け草履べとべとさんぬっぺふほふ
天狐