2020年07月09日

函館市桔梗 「千乃屋(せんのや)」が本日グランドオープン!

20070908

今年6月半ばに閉店した
ふでむら 大中山店』さんが
桔梗へと店を移転しさらに店名も変え
今月3日よりプレオープンしていました
いよいよ本日、グランドオープンとなりました。

『蕎麦と天ぷら 千乃家(せんのや)』。
お店の場所はコチラ
前回の訪問はコチラ

営業時間は
11:00〜18:30、
定休日は不定休、
駐車場は10台分。

20070303

新店舗は、桔梗駅を背にして
函館新道方向へ200メートルくらい
真っすぐ上がっていくと左手にあります。

蕎麦店には見えない外観なので
自分も一度スルーしてしまいましたが
新しいお店がそこにあります。

右手には宅配寿司『一兆』さんがあり
その向かいですね。

今日から本格オープンですが
本日9日から12日までは
営業時間が短縮され
11:00〜15:00までとのこと。

20070913

相変わらず富永一朗と
バッティングするわけですが
前にも書いたけど
必ずお爺さんを連れてるのね。

1人でいるところを
見たことが無いというか
必ずお爺さんタッグで出現するの。

それを見て思ったんだけど
ひょっとするとあのブログは
ユニット制なのかもしれませんねぇ。

1人に見せているけど
実は藤本弘と安孫子素雄の2人で
「藤子不二雄」だった、みたいな。

もう一朗よりも
連れの爺さんの方が気になるわ。

いつも連れまわされてるけど
支払いはどうなってるの?とか
ちゃんと一朗が払ってくれてるの?とか
気になることがたくさん。

20070909

それはともかく。

本日から本格オープンですが
今日から4日間はメニューが限定され
提供商品は5品しかありません。

■天ざる(1200円)
■天丼セット(950円)
■2色ざるそば(680円)
■もりそば(550円)
■えび天ぷら(1本200円)

全て税別なのでご注意ください。

20070910

『蕎麦と天ぷら 千乃家(せんのや)』
天ざる 1320円(税込)

蕎麦の花形といえば
「天ざる蕎麦」です。

普段は高くて食べれませんが
オープン当日なら話は別。
開店祝いがてら頂きましょう。

20070911

非常に万人受けする
絶妙に適度な蕎麦。

以上でも以下でもなく
ちょうど良い味や歯応え。
わかりやすくて良いです。

さすが大中山で長く営業
していただけのことはありますね。

20070912

天ぷらは衣の薄い
フワッとタイプで激うま。

天ぷらの内容は
海老が2本、キス、イカ、
かぼちゃ、ピーマン、大葉。

天つゆが別皿で、
さらに温かかったのが良い。
この配慮は嬉しいですね。

サイドメニューにライスがあれば
ライスも注文してミニ天丼を作り
さらにデブへの道をひた走ったことでしょう。

moya_sic at 12:17|Permalink食 / 麺類