2011年07月07日

THE ℃HAMP IS HERE!

そして完成!

左がジミー坊やも着ているWWE ジョン・シナTシャツ、
右がモヤシ坊やの着る℃-ute 矢島舞美Tシャツでございます。


プルルルル天野ー!!(ジョン・シナのテーマ曲ism)

こちらは
“チワワだらけの世界で唯一のドーベルマン”こと
埼玉在住のイラストレーター・中川画伯様が
“気迫・忠義・敬意”でお馴染みな私のために
デザインしてくれたイラストをTシャツ化したものとなっています。

オリジナルそっくりな方が面白いと思ったので頑張って再現しましたが
いかがでしょうか。


マイ・ミー!マイ・ミー!マ・イ・ミー!(DDPのテーマ曲「It's Me」風)

実物(ジョン・シナTシャツ)と
同じ尺にするのは大変だろうなぁと思っていましたが
頂いたデザインの時点でほぼ同じ縮尺だったので楽に出来ました。

しかし、今まで作っていたTシャツが3工程程度で作れるところを
このTシャツは実に6工程近くもかかってしまうので
半分泣きそうになったです。

前面だけで6工程なのに
背面プリントも再現するとなると
更に6工程ほどプラスされるのと共に
ここだけの話、ちょっととんでもない原価になることが判明し
せっかくデザインして頂いたのに本当に申し訳ないのですが
今回は前面のみで、背面プリントは次回への課題とさせて頂きました。
重ね重ね本当に申し訳ありません。


色が薄いように見えるのは光の加減です

それ以外は想像以上によく表現できたと思います。

モニター上のデザインと
実際に作ってみたものとは
イメージが割と違っていたりするのですが
これはかなりオリジナルに忠実に再現できた気がします。

もはや“ビッグ・レッド・マシーン”とも言われてきた
私のためにあるようなデザインだと言っても過言ではないでしょう。


パッと見、殆ど同じというのが実に愉快痛快OL通り

惜しむらくは
上記したように製作工程があまりに大変なので
複数枚作ろうとは思えないところでしょうか。
できればもう1〜2枚作っておきたいのだけど
神経のすり減らし方がハンパじゃなくて
怖くて手が出せないっていう。

なにはともあれ
中川画伯様、本当にありがとうございました!

実物は思っていた以上に愉快なので有り難い限りです。

moya_sic at 00:40│ ソウルメイツ 

この記事へのトラックバック

1. THE ℃HAMP IS HERE!  [ 中川画伯部屋 ]   2011年07月07日 04:00
  意味なんて無いんだよ。 思いついたら描く! 大事なのはパッション。 ジョン・シナ風、℃-ute・矢島舞美さん。 「(さあ 行こうよ!)時代が呼んでる。」 You Can't See Me! あんまし面白く無い絵。 ジョン・シナの入場テーマ「The Time Is Now」って 『…

この記事へのコメント

1. Posted by 中川画伯   2011年07月07日 06:38
ヴァー!!色が薄くて正直スマンかったー!クァー!!

えへへ。
1個の塊で貼るのかと思ってたのですが
1個1個バラバラにしたのですね。
おつカレーライスであります。

でも、何かこーゆーのっていいですよね。
℃-uteもニューヨークも好きな人にしか伝わらない感じ。
2. Posted by モヤシ   2011年07月07日 23:05
いつも本当に感謝であります!
ありがとうございます。
あ〜りがとうございます。

実物の色は本当にそれほど薄くないですよ。
薄く見えるのはジミー坊やの陰謀です。
いや、光の加減です。

1枚モノでいければ簡単なのでしょうが
オリジナルのプリントがとにかくデカいのです。
今回のようにまったく同じサイズにするとなると
A3を2枚分、ズバリいってA1サイズなので
さすがにそれは出力できず
バラバラに組み立てる方法でやりました。
というかそれ以外に方法が無かったです。

バックプリントの件は申し訳です。
℃-uteのコンサートか何かに参戦する機会があれば
背面も再現したパーフェクト・ヴァージョンを絶対に作ってみせます。

でもこのTシャツ、本当にスゲー気に入ってるので
非常に難しいですが細かな部分も再調整して
近々もう一度作り直すつもりです。

人生はチャレンジだ!(ジャンボ鶴田ism)