2017年03月13日

本日プレオープンした北斗市観光交流センター別館で『我流焼きそば はないち』

17031310

「新函館北斗駅前ビル」こと
「北斗市観光交流センター別館」こと
通称「ほっくる」が、
3月17日のグランドオープンを前に
本日、プレオープンとなったので
そそくさと行ってきました。

新函館北斗駅前に出来たホテル
『ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗』
の、1階部分がソレです。

17031311

思ったホドではなかったかなぁ。
平日というのもありますが
全然人もいませんでしたし。

似たような施設として
キラリス函館』を想像してたんだけど
確かに似てるといえば似ていますが
こっちは活気が無かったなぁ。

こっちの方が
テナントもずっと多いのに。
とは言っても大部分が土産物店ですが。
飲食店は数店舗という感じ。

17031312

18日から営業開始となる
2階のランチバイキングが
非常に良さげな雰囲気でした。

税込み1,100円で
バイキングは安いよ。

平日のみ11時半から
14時までだそうです。

17031313

函館空港にあるラーメン店
『元祖はこだてラーメン おんじき』さんが
こちらにテナントとして入っていましたが
チャーハンが無いので却下。

というわけで
恐らく道南初お目見えのお店
『我流焼きそば はないち』さんへ訪問。

17031314

こちらは
味の付いていない
素の焼きそばを、
卓上調味料を使って
自分で味付けして
食べるお店です。

他のお店と違うのは
ちゃんと味の付いている
焼きそばもあるというところ。

あと、トッピングも多いですし
焼きそばの量も200gから1kgまで
選べるというのがデカ盛り好きには
たまらないところです。

17031315

今まで何度か食べたことがあるけど
正直、自分で味付けするスタイルのお店って
あんまり好きじゃないんですよね。

たとえマズくても
ちゃんと店の味付けで
食べたいというのが本音です。
飲食店として一番大事な部分を
客に委ねるんじゃねぇ!っていうか。

だから、ラーメン屋とかでも
麺の硬さや脂の量を細かくカスタマイズ
できるお店もあったりしますが
そういうのも苦手です。

お前が一番自信のあるやつを
持ってこいよって思っちゃう。

17031316

テーブル上には
ソース類が11種類。
ふりかけ類が4種類、
マヨネーズ、紅生姜。

これらを使って
自分で味を組み立てます。

17031318

『我流焼きそば はないち』
Bセット 600円。

麺を選ぶのも
トッピングを選ぶのも
初訪問では難しいので
込み込みのセットを選びました。

味の付いていない焼きそば300gに
上カルビとイカがトッピングされ
スープも付いたセットです。

17031319

特製ソースやら焼肉ソース、
カレーソースにキムチソースに
梅ソースなど色々試してみましたが、
塩だれっぽい「上海風ソース」が
一番美味しかったです。

というかまぁ
想像した以上のものは
残念ながら無かったかなぁ。

誰も知らないと思うけど
本通に出来たと思ったら
マッハで潰れた焼きそば店
やきそば三郎』再び!という感じ。

17031320

昨晩の『プロレス総選挙』の結果を見て
前田日明が入っていないとは何事だと
獣神ずーしーほっきーもご立腹です。

アケラ!お前は噛みつかないのか?
今しかないぞ俺たちがやるのは!

……前回のマスカラスと違って
ライガーのマスクだと顔パンパンだなぁ。

moya_sic at 20:16│食べ歩き / 函館以外