室蘭 白鳥湾展望台とクリアファイル鹿部町 小板商店の牛すじカレーはルーのみだと200円!

2018年05月16日

函館 木古内町の“あの”焼きそばが復活!「超特急やきそば」本日オープン

18051607

昨年、店主の婆さんが亡くなり閉店した
木古内町『急行食堂』の味を再現したという
『超特急やきそば』さんが本日オープンしたので
さっそく行ってきました。
お店の場所はコチラ

木古内町『急行食堂』への訪問は
コチラコチラ

営業時間は8:00〜18:00、
定休日は不定休、
駐車場はありませんが
函館朝市の駐車場が
30分無料で使えます。

18051608

忍者ラーメンという
海外旅行客のみをターゲットにした
麺屋敷 忍』の居抜きとなります。

外観は忍者ラーメンのまま。
内装もほぼ同じです。

それにしても忍者ラーメンは短命でしたね。
昨年の8月にオープンして
もう別の店になるってことは
9ヶ月間どころかもっと短かったはず。

味だけで勝負しても
函館じゃたかが知れてますから
だったら忍者コンセプトで勝負という
その姿勢は正しかったと思いますが
店員が忍者コスを着ているだけというのが
ちょっと中途半端でしたねぇ。

忍者コスチュームを着ていても
顔には歌舞伎のメイクをし、
ヌンチャクを振り回しては
客に毒霧を吹くくらいして欲しかったです。
本気でサバイブするならそれくらいしないとダメ。
オリエンタルってのはそういうことだからね。
店名もザ・グレート・シノブにするべきだった。

1805160918051610

無くなったお店のことはともかく
『急行食堂』の名物婆さんが亡くなり
1年後の命日である今日オープンするという
なかなかドラマチックなこのお店。

子供の頃から『急行食堂』の味に親しみ
あの味の再現をしたいという思いと
料理人として独立したいという店主の
2つの思いがマッスルドッキングした
このタイミングで遺族に了承を得て
今日のオープンを迎えたとのこと。

1805161118051612

メニューは焼きそばが2種類4品に
あとはサイドメニューとドリンク。

焼きそばの他に
スープとご飯しかなかった本家に比べると
サイドメニューはやや多い気がします。

うっかり半チャーハンも
頼んでしまいそうになりましたが
初訪問なのでここは見送ります。

18051613

『超特急やきそば』
やきそば並 750円(税込)。

本家に比べてボリュームは
少し抑え気味かな?
つゆっぽさもあまり無いです。

ちなみに卓上調味料は
ウスター系のソースのみ。
本家はウスターの他に
コショウと一味がありました。

18051614

ぶっちゃけ、本物より美味しいですよ。
本家に比べて丁寧に作られてて
ちゃんと食べれるものになってる。

ただ、それが良い事なのか
どうなのか、っていう。

木古内の『急行食堂』って
味で人気のあったお店じゃないからね。
魅力の半分以上は婆さんの人柄だったから
味だけ再現しても……っていうか。

まぁ、そこはわかっていると思うので
今後どうなるのか見届けたいところです。

っていうか
最近、閉店したばかりの
星龍軒』の味を継いだ方が
ずっと将来性あると思うんですけどねぇ。

もっと極端なことを言うと
かつて函館にあった閉店済み飲食店の味を
片っ端から再現する店をやればいいと思うの。

『星龍軒』風のラーメン、
『汪さん(わんさん)』風のかけチャーハン、
そこに『急行食堂』風のやきそばがあると
グッと締まると思うんです。

moya_sic at 19:12│食 / 函館 
室蘭 白鳥湾展望台とクリアファイル鹿部町 小板商店の牛すじカレーはルーのみだと200円!