函館市時任町 「レストハウス樹林」の気まぐれオムライス函館市亀田本町 「丸亀製麺」で半額セールのうどんを

2018年07月06日

お久しぶりの自作帽子 今回は“金網の鬼”ラッシャー木村キャップ!

18070111

札幌で車が故障した件。

保険会社から電話があり
保険が適用されるため
函館までの交通費が
返還されるとのこと。

ただし「片道のみ」と
電話では伝えられたのですが
申請書類を何度も確認したところ
往復分でも大丈夫な雰囲気だったので
シレッと往復分の請求をしてみると
あっさり函館−札幌間のJR往復分運賃
16,000円が戻ってきました。

帰ってくると思わなかったお金なので
そんな宵越しの金なら有意義に使うのが正解。

というわけで
ムーディ勝山よろしく
そのまま右から左へ受け流し
保険金は自作キャップに生まれ変わりました。

18070115

2006年1月、
京都のTシャツ作家・SETY氏より頂いた
アントニオ猪木帽にインスパイアを受け、
ジャイアント馬場帽を制作したのが2013年末です。
あれから4年半、このたび遂に
新作が登場しました。

猪木、馬場に続く3人目の男といえば当然
国際プロレスの将、ラッシャー木村です。

そんな“金網の鬼”“闘将”と恐れられた
ラッシャー木村さんがプリントされた
国際プロレスファンなら感涙の一品。

イラストレーションはお馴染み
“チワワだらけの世界で唯一のドーベルマン”こと
埼玉の奇跡・中川画伯で、
プロデュースは私“刺青獣”モヤシです。

オレたち国際派!(スチャダラパーism)

18070113

ラッシャー木村さんといえば
新日本プロレスに殴り込み
はぐれ国際軍団として
アントニオ猪木と激闘を繰り広げたり、
全日本プロレスに移籍してからは
ジャイアント馬場とのファミリー路線など
日本プロレス界の両巨頭を光らせてきた
名バイプレイヤーなわけです。

つまり猪木や馬場よりも
ある意味では上なんです。

ラッシャー木村は偉い!(筋肉少女帯ism)

18070114

それはともかく
今回の発注カラーは4つ。

・ノーマル(黒x白)
・流血バージョン(黒x赤)
・大流血バージョン(赤x白)
・謎カラー(ワインx白)
以上の4色展開。

一応、歴代の帽子は全て
タイツの色がベースカラーなので
ラッシャーさんは黒が正解とすると
個人的には流血バージョンが
今回のお気に入りです。

奇しくも、黒地に赤は今をときめく
ロス・インゴブレナブレス・デ・ハポンの
チームカラーと一緒ですしね。

初代の猪木帽に合わせ
いつもブラウンの帽子は作っていたのですが
今回の発注先にブラウンが無かったため
近しいワインで1個だけ注文したところ
全然違うものが到着してしまいました。

結果、謎カラーの帽子が誕生しましたが
地味に被りやすい色だと思いますし
これはこれで悪くないかと。

18070112

というわけで
売り物じゃないですし
関係各所に配って終わりとなりますが
この夏のお中元だと思って
受け取って下さい。

そして受け取った方は
中川画伯および私に
優しくして下さいね。

今後ともよろしくね。

moya_sic at 12:04│ソウルメイツ 
函館市時任町 「レストハウス樹林」の気まぐれオムライス函館市亀田本町 「丸亀製麺」で半額セールのうどんを