函館市山の手 住宅街の中のさらに車庫の中!「食事処ぱらそる」はこだてグルメサーカス2019 東京下町深川飯

2019年09月07日

はこだてグルメサーカス2019 新潟タレかつ丼&エチゴビール

19090707

今年も今日から開催された
『はこだてグルメサーカス2019』へ
さっそく行ってまいりました。

例年通り
1店舗目は私の故郷である
新潟のブースへ行かなければ
自分のグルメサーカスは始まりません。

函館で稼いだ金は新潟に還元する。
偉くなくとも正しく生きる。
それが私の信念です。

2016年の様子はコチラ(新潟タレかつ丼&青りんごラガー)。
2016年の様子2はコチラ(バスセンターのカレー)。
2017年の様子はコチラ(新潟タレかつ丼&焼き鯖棒寿司)。

19090709

『はこだてグルメサーカス2019
 にいがた食の陣実行委員会』
新潟タレかつ丼 500円、
こしひかり越後ビール 400円。

直前に大地震があったため
開催されなかった2018年は飛ばし、
2016年、2017年に続き3年連続で
今年も「新潟たれカツ丼」を頂きます。

どうでもいい話なんだけど
以前は600円だったのに
今年は500円ですね。

値上げするのが当たり前の世の中で
値下げしている新潟のブースは偉い!

19090710

しょっちゅう書いてるけど
自分は卵で綴じたカツ丼が
あまり好きではないため
新潟で生活するようになって
新潟のカツ丼は卵で綴じないのが
むしろスタンダードだと知り
それから新潟のカツ丼を
大好きになりました。

少くとも
自分が新潟に住んでいた
2012年までは
「タレカツ丼」だなんて言って
名物扱いはしておらず
どこへ行っても食べられる
ごく当たり前のカツ丼でしたが
今では「タレカツ丼」と称して
新潟名物になっているようです。

今日は食べませんでしたが
バスセンターのカレー」も同じで
自分が住んでいた頃は
当たり前の食べ物だったのに
B級グルメとして取り上げ
テレビなどで紹介されると
一気にB級グルメとして
広まったから不思議。

自分にとっては
仕事をサボってよく食べていた
単なるカレーでしかないから
それを大勢の人が有り難がって
食べたりするのが今でも変な感じです。

新潟とは関係ないけど
去年のゴールデンウィークまでは
普通に売ってた青森のイギリストーストが
今年の正月に再び青森へ行くと
青森のB級グルメとして
一気に売り出しにかかっていたので
この数ヶ月の間に何があった!?
という思いと
各地方のB級グルメって
こうして出来上がるんだなという様を
まざまざと見れて嬉しかった思い出。

19090711

例年通り味付けは完璧。
甘じょっぱいタレにくぐらせたカツを
ご飯の上にのせただけのカツ丼。
店によっては追いダレも有り。
今年も美味しかったです。

ただ、こちらも例年通り
肉があまりに薄すぎました。
こんなに薄い肉のカツ丼
新潟で食べたことないよ。

駄菓子屋で売ってるビッグカツでも
これより厚いんじゃないかな?

19090708

全国第一号の地ビールが
こちらの「エチゴビール」です。
すっきりして美味しいビール。
覚えて帰ってください。

そんなこと覚えたところで
何の役にも立たないけど。

moya_sic at 16:00│食 / その他 
函館市山の手 住宅街の中のさらに車庫の中!「食事処ぱらそる」はこだてグルメサーカス2019 東京下町深川飯