22091406

とある日に
何となくApache Towerを欲してしまいまして
青森県つがる市方面におりまして
Carで走行中に
『高山』のSignboardが目に入りまして
秒で右にWinkerを付けて左折をキメまして
『高山稲荷神社』さんへの初訪問を
おキメキメましたてきました。

神社のホームページはコチラ
神社の場所はコチラ

22091407

千本鳥居でお馴染みの
青森は『高山稲荷神社』へ
行ってきました。

電車では来れませんし
バスだと徒歩区間もかなりあるため
なかなか来ることは出来ませんでしたが
今回は車での上陸なので余裕の訪問です。

ここってつがる市なんですね。
とても『木造駅』と同じ市内とは
思えないくらい遠かったんだけど。

22091408

立地的に
かなり難しい場所にありますが
多くの観光客が訪れていました。

いきなり
とんでもない石段を登らされ
もう汗だくです。

22091409

登り切った先に本殿。

この山を登って
下りたところに千本鳥居らしいけど
ってことは帰りも同じルートなワケだよなぁ。
それを思うとちょっと嫌だなぁ。

これを往復は辛い。

22091410

ここ数年のブームにより
神社やお寺で当たり前と
なりつつある「花手水」。

このままいくと罰当たりな
「デコ手水」なんかも
出てくるでしょうね。

まぁ関係無いけどね。

22091411

小山を下ると
千本鳥居が見えました。

ところが
連日の記録的大雨により
巨大な水たまりができています。

22091412

足首くらいまでの水たまりなので
そこまで深刻ではないものの
それでも濡れるのは嫌です。

他の皆さん同様、
水たまりを避けて
鳥居を巡ってみます。

22091413

おぉぉ!!
良いね良いねぇ。
ムーディーだねぇ。

夏場は周囲の緑とのコントラストで、
冬は冬で真っ白の世界に赤い鳥居が映えて
超絶ムーディーになるらしいけど
青森の冬は読めないからねぇ。
豪雪な可能性もあるから。

豪雪だとしたら
ちょっと難儀な立地なんだよなぁ。

22091414

「千本鳥居」とは言うものの
実際に並ぶ鳥居の数は
200本ちょっととのこと。

これ、おそらく
個人で奉納もできると思うんだけど
幾らくらいで立ててもらえるんだろう。

ざっくり検索してみても
出てこないんだよなぁ。

安かったら自分も奉納したいけど
100万円程度じゃ無理でしょうねぇ。

22091415

千本鳥居の横は池になっており
日本庭園風な作りとなっています。

割とどの場所も散策可能で
様々な場所や角度から
映え写真の撮影が可能です。

22091416

ここが話題になったのは
北海道新幹線が開通した2016年で、
青森県側の名所としてJRのポスターに
掲載されたことで参詣者が急増したとのこと。

「龍神宮」が祭られている関係から
龍のようにウネウネ蛇行する曲線を描く
千本鳥居となっているそうです。

22091417

良いねぇ、映えるねぇ。

“映え”とは無縁どころか
対極でやってきた
当ブログ史上
最も映えてる場所だよ。

22091418

奥には神の使いである狐様の
石像が無数に収められています。

元りんご娘・とき(現・和海/Nagomi)さんが
『沸騰ワード10』で数えたところによると
158体も並んでいるそうです。

一般家庭から持ち込まれた
様々なタイプの狐様。

そんな無数に並ぶ狐様の中に
なぜか1つだけ猫様の石像が
あるんですよね。

22091419

どう見たってネコ。

一応、養蚕農家が
ネズミ駆除のために猫を飼っており、
守り神のように祀っていた際の
ものではないかという話。

以上、またエグイ山を登って帰ります。