22111801

とある日に
何となくNoodlesを欲してしまいまして
函館市鍛冶方面におりまして
Carで走行中に
『担担麺専門店』の看板が目に入りまして
秒で右にWinkerを付けて左折をキメまして
『担担麺専門店 SHIBIRE(しびれ)』さんへの
初訪問をおキメキメましたてきました。

お店のInstagramはコチラ
お店の場所はコチラ

営業時間は
11:00〜15:00、
17:00〜20:00、
定休日は木曜日、
駐車場はお店の前に2台分。

22111802

明日のオープンに先駆け
本日、プレオープンとなった
『担担麺専門店 SHIBIRE』さんへ
さっそくイッてきました。

場所は『コープさっぽろ 鍛冶店』の向かいというか、
『ハセガワストア 中道店』のザックリ向かいというか、
今年の8月に閉店した『中華そば 一縁』さんが
入っていた場所ですね。

今回の『SHIBIRE』さんも
田家町にある『一縁』さんの
系列店になるみたいです。

22111804

本日はプレオープンなため
3種類ある麺類が各50食限定で
ワンコイン500円とのこと。

■汁あり坦坦麺
■汁なし坦坦麺
■塩らーめん

メイン商品は
上記3品で変わらないようですが
明日の通常営業からは肉味噌ご飯や
水餃子などのサイドメニューも
登場するようです。

と思ってたんだけど
サイドメニューも今日から
食べれたみたい。

他の客が食べてて
しまった!と思いました。

22111719

わからないんですよね、
担々麺って何なのか。

そもそも
辛い食べ物も好きじゃないですし、
シビレるのも好きじゃないですし、
その両方を携えた担々麺の
何が良いんだろうって。

担々麺がブームっぽくなってるのも
担々麺が理解できない自分には
ちょっと意味がわからない。

22111803

そんなヘッズの人間が
『SHIBIRE』さんの担担麺を食べて
どう思うのかは自分でも関心事ではありました。

Don't think EAT.

四の五の言わず食べてみます。

22111805

『担担麺専門店 SHIBIRE(しびれ)』
■汁あり担担麺 500円

メイン商品であろう
「汁あり担担麺」を発注。

「痺れ」と「辛さ」は
5段階から選べるようなので
痺れは「0」、辛さは「1」を設定。

果たしてこれが担担麺なのか
自分でもよくわかりませんが
痺れも辛さも苦手だから仕方ない。

以前、富岡にある
麺屋 彩辛(さいしん)』さんで
同じく担々麺を食べたところ、
痺れと辛味を4段階から選べたので
どちらもレベル1を選択しましたが
それでも舌がシビレて辛かったので
今回はほぼ0からのスタートです。

あれ以来『彩辛』さんには
イケてないですから、
そうなってしまうのも
申し訳ないですよ本当に。

だからまずは「ほぼ0」から
イかせてください。

22111806

鶏の旨みをじっくり抽出した清湯スープに、
自家製の豆板醤・芝麻醤で香り豊かに
仕上げた「汁あり担担麺」。

ほんのり辛くて激うまでした。
とりあえず辛さの調整は成功。
これくらいなら全然おいしい。

まずは美味しいというところから
スタートできて良かった。

ここから「痺れ」を足して
店がオススメする辛さと痺れの坦々麺まで
いつかたどり着ければと思います。

塩ラーメンと肉味噌ご飯も
気になり過ぎているので
落ち着いたらまたスグ来ましょう。