22112001

とある日に
何となくDAN DANを欲してしまいまして
北海道は松前町方面におりまして
Carで走行中に
『レストラン矢野』さんの
Signboardが目に入りまして
秒で右にWinkerを付けて左折をキメまして
『レストラン矢野』さんへの訪問を
おキメキメましたてきました。

お店のホームページはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店の場所はコチラ

営業時間は
11:00〜14:00、
17:00〜20:30、
定休日は毎週木曜日。
駐車場はお店の横に数台分と
裏にもあるそうです。

22112002

というわけで
松前町の『レストラン矢野』さんへ。

過去9度も訪問してるのに
同じものしか食べていません。

初めての訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
2度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
3度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
4度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
5度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
6度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
7度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
8度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。
9度目の訪問はコチラ(松前海苔だんだん)。

22112003

前回までの訪問時とは
営業時間が変更されているので
ご注意ください。

中休みが設定されていますし、
今までは無かった定休日も
毎週木曜日になりました。

わざわざ松前町までイッたのに
営業時間外や定休日だったら
残念ですので
重ね重ねご注意ください。

22112004 22112005
22112006 22112007
22112008 22112009

話は戻って。

今まで同じものを食べ
いい加減、そろそろ他の物も
食べてみたい気持ちはあります。

よし、今日は何を食べようか。

マグロの漬け丼が美味しそう。
ステーキ丼も良いな。

いつか食べたいと思っていた
松前漬けチャーハンを食べるのは
いよいよ今日なのかもしれない。

22112010

『レストラン矢野』
松前海苔だんだん 1380円。

またかとお思いでしょうが、
そうですまたなんです。

函館から約100km離れたお店なので
滅多に来ることが無いため
どうしてもお気に入りの
「海苔だんだん」を
食べてしまうんですよねぇ。

他の物がダメってんじゃなく
これが美味しいから仕方ない。

お重にたっぷりのご飯、
その上に醤油が塗られた
手摘みの岩海苔が二段で
隙間なく敷かれたお弁当。

そこに松前漬け、茎若布の小鉢、
味噌汁と香物のセットです。

22112011

松前に自生する岩海苔を
冬の時期に手摘み。
1枚1枚、手作りで作られた
そんな貴重な高級岩海苔を
贅沢に2段も敷き詰めたのり弁当。

それはそれはもう美味しい。
何度食べても美味しい。
感動を通り越して
官能するくらい美味しいです。

もうちょっと近ければ
もっと頻繁に食べに来るんだけど
函館からこれくらい離れてて
年1くらいでしか食べれないから
いつまでも美味しく感じられるという
この距離感も良いのかもしれませんね。

22112012

サイドメニューは
松前漬け、茎若布の小鉢、
味噌汁と香物。

シンプルな小鉢たちですが
これが岩のりご飯の邪魔をせず
非常に良いバランスなんですね。

岩海苔ご飯が立派にキャラ立ちしてるから
サイドメニューまで前に出てこなくても
大丈夫ってことですね。

岩海苔がそうでもないお店の岩海苔ご飯だと
サイドメニューも鮭だのイクラだの
強めなものを付けたがるけど
『矢野』さんの海苔だんだんに
そんなパートナーは不要です。

何故なら岩海苔だけで
ベラボウに美味しいから。

22112013

食べたことの無い方には
一見するとシンプルに見える
この内容に1380円払うことは
ためらいがあるのもわかります。

でも、騙されたと思って1度食べてみて欲しい。
本当に、ビックリするくらい美味しいから。

道南に住んでいて
ここの岩のり弁当を
食べたことがないのは
本当にもったいないと思う。