22113001

とある日に
何となくFreedomを欲してしまいまして
函館市新川町方面におりまして
Carで走行中に
『自由』のSignboardが目に入りまして
秒で右にWinkerを付けて左折をキメまして
『はこだて自由市場』さんへの訪問を
おキメキメましたてきました。

施設のホームページはコチラ
施設のInstagramはコチラ
施設のFacebookはコチラ
施設の場所はコチラ

営業時間は
8:00〜17:30、
定休日は毎週日曜日で、
駐車場は施設の裏に
無料駐車場があります。

22113002

自由って素晴らしい 自由が好きなのさ♪
と、マイナスターズの歌を口ずさみながら
本日は『はこだて自由市場』さんへ自由に訪問。

以前から気になっていたことを確かめに
緑のジャージを着てジャイアンツの帽子を被り、
鼻水垂らしてノコノコ行ってきました。

22113003

『はこだて自由市場』内に
小さいながらもイートインコーナーが
あるのは以前から知っていましたが、
最近では炭火焼きコーナーができたり、
ご飯も食べることができると
少し前に知りました。

ということは
お店で刺身を買えば
のっけ丼、もしくは勝手丼が
作れちゃうのではないかしら?と。

『青森魚菜センター』さんの「のっけ丼」が、
この8月に2000円という高額になったため、
それ以下の値段で食べれるのであれば、
これは目玉になりえるのではないかしら?

そんな思いを胸に
緑のジャージを着てジャイアンツの帽子を被り、
鼻水垂らしてノコノコ行ってきました。

22113004

「のっけ丼」とは
青森駅前にある『青森魚菜センター』さんで
自分がいつも食べているものですね。

市場内にある各鮮魚店で
少量ずつお刺身を購入し、
あらかじめ購入しておいたご飯の上に
それを自らセッティングして作る
セルフのドンブリ。

同じようなシステムだと、
釧路では「勝手丼」と言っています。

22113005

この日は卸売市場が休みの
水曜日だったため、
他の曜日に比べ
品数は少なかったですし
営業しているお店も
少なかったと思いますが、
それでもスグに
1000円の刺身盛り合わせを発見。

のっけ丼や勝手丼と違い、
『はこだて自由市場』さんでは
少量ずつの刺身は売っていないため
このセットだと1つで全部揃うため
お得です。

これをイートインコーナーで買った
ご飯の上に並べたらもうセルフ丼が
完成ですからね。

ごはんが200円だから1200円ですよ。
こんなの絶対おいしいに決まってるし。

22113006

1000円の盛り合わせでも良いけど
もっと何かないかな?と思い
施設内をグルリと一周。

見つけました見つけました、
マグロの中落を見つけました。

1パック500円。

これは絶対に、
それはもう間違いなく
美味しいに決まっています。

良いでしょう、買いましょう。

22113007

『はこだて自由市場』
■マグロの中落ち 500円
■ごはん 200円

中落ちとご飯で
セルフ丼を作ってみます。

ご飯はそれなりな量でした。

大盛りは無いみたいなので
もっと白米が欲しければ
2つ買うしかないのかな?

あと、できれば酢飯にも
対応してくれると嬉しいですね。

22113008

中落ちを白米の上に乗せ
セルフ丼の完成。

これで700円だよ?
ヤバくない?

よしよしよし、
格安でオリジナルの丼を
作れることがわかったから、
今後はもっと突き詰めて
丼だけでなく定食なんかも
セルフで作れるか探求してイこう。

それでは実食。

22113009

美味い!
ドチャクソ美味い!!

市場の刺身が新鮮で美味しいのは
もちろん知ってはいたけど
これは想像以上にイケる。

ウマ天龍だよ!(天龍源一郎ism)

22113010

観光客の皆さんは『函館朝市』ではなく
『はこだて自由市場』へ来た方が良いですよ。

函館駅からは路面電車で2駅ですし、
歩いて行っても15分程度でイけますし。

ボッタくられることも無いですし、
うるさい客引きもいないですし、
安いし美味いし自由市場最高!