23012401

とある日に
何となくSeafoodを欲してしまいまして
函館市柳町方面におりまして
Carで走行中に
『gyogyo(ぎょぎょ)』さんの
Signboardが目に入りまして
秒で右にWinkerを付けて左折をキメまして
『gyogyo(ぎょぎょ)』さんへの訪問を
おキメキメましたてきました。

お店のInstagramはコチラ
お店の場所はコチラ

初めての訪問はコチラ(朝獲れお刺身定食・中)。
2度目の訪問はコチラ(朝獲れお刺身定食 レディースごはん・中)。

営業時間は
11:00〜14:00、
定休日は日曜日、
駐車場はお店の前と
お隣に第2駐車場ができました。

23012402

2021年9月にオープンするや
一気に人気店となった
海鮮ランチ専門店の
『gyogyo(ぎょぎょ)』さん。

昼の営業のみで
さらに海鮮系の定食のみ、
オマケに立地も微妙という
なかなか変わったお店なのに
今でも開店前には
行列ができています。

路駐が問題になったのか
さすがに最近は無くなったようですが
同時に、お店のお隣に第2駐車場が
できたようです。

これは便利。
さすがに店の前に3台分は
無理があり過ぎたもんなぁ。

23012403

14時閉店ですが
品切れがあるので
なるべく早くの訪問が
良いかと思われます。

この日も13時には
品切れのコールがされ
13時以降に来たお客さんは
皆さん入店を断られていました。

とはいえ非常に混むお店ですし
12時台は避けたいところだから
なかなか難しいですね。

ただ、11時30分開店だった以前にくらべ
今年から11時オープンになったので
その点では逆に使いやすさもあるかと。

23012404

以前と変わらず
刺身定食がメインで
いか刺し定食に
ドンブリものが2つ。

最近では単品の刺身系商品が
いくつか出るようですね。
この日も「たちぽん」がありました。

たちぽんなんて食べたら
アルコールを摂取せずには
いられなくなりそう。

23012405

『gyogyo(ぎょぎょ)』
■朝獲れお刺身定食(ごはん・大) 1100円

メイン商品である
「朝獲れお刺身定食」を発注。

お刺身7種盛り+αに、いかの塩辛、
ご飯、味噌汁、香物のセットです。

ご飯の大・中・小は値段が変わらないので
クラッシャー・バンバン・ビガロな自分は
当然「大」を発注。

この日の刺身の内容は
・津軽海峡産 本マグロ
・函館産 サクラマス
・函館産 フクラギ
・函館産 ソイ
・函館産 松川カレイ
・北斗産 生ニシンたたき
・留萌産シマエビ
とのことです。

でもこれ内容が違うと思う。
おそらく「フクラギ」が品切れしたか何かで
前日に出ていた「函館産 やわらかタコ頭」に
なってるんじゃないかな?
多分だけど。

「フクラギ」ってブリらしいし、
ブリなんて無かったし、
逆にタコはあったし。

まぁ、それくらいの変更なら全然いいけど。
むしろブリあまり好きじゃないしね。

レンゲに乗ってる謎のものは
ツナのおつまみみたいなやつでした。

正式名称はわからないけど
サイコロツナみたいなアレ、
銀紙で包んである
場末のスナックでよく出てくる
謎おつまみみたいなやーつ。

23012406

相変わらず
とんでもないボリュームの刺身定食。
新鮮で美味しい。

この日はニシンのたたきが
特に美味しかったなぁ。
臭みも無く最高でした。

ただ、新鮮で美味しいんだけど
ご飯とのバランスが悪いのよなぁ。

個人的には、刺身の数が減るだけの
レディースごはん(850円)」の方が
全体的なバランスは良いんだけど
そっちには「ごはん・大」が無いから
これがまた悩ましいっていう。

ご飯のおかわりは+200円だから
合計で1050円になるってことは、
だったら最初から今回と同じ
「朝獲れお刺身定食(ごはん・大)」の
1100円で良いんじゃん?っていう話だし。

いや、そんなチンケな裏事情は
マジでどうでもいいんだけど、
自分が言いたいことは
『gyogyo(ぎょぎょ)』さんの
刺身定食は新鮮でオススメってことです!