24051101

というわけで
七飯町峠下にある
『道の駅 なないろ・ななえ』さんです。

施設のホームページはコチラ
施設の場所はコチラ

初めての訪問はコチラ
2度目の訪問はコチラ(ガラナソフト&林檎ソフト)。
3度目の訪問はコチラ(ききりんご)。
4度目の訪問はコチラ(カラフルハッピークレープ)。
5度目の訪問はコチラ(ガラナフロート)。
6度目の訪問はコチラ(いももち汁セット)。
7度目の訪問はコチラ(小原のミニガラナソフト)。
8度目の訪問はコチラ(白いガラナフロート)。
9度目の訪問はコチラ(函館ブリたれカツ弁当)。
10度目の訪問はコチラ(りんごパイ)。
11度目の訪問はコチラ(箱館ポーク丼)。
12度目の訪問はコチラ(飲むアップルパイ)。
13度目の訪問はコチラ(函館縄文アイスクリーム)。
14度目の訪問はコチラ(縄文ブランソフトクリーム)。

営業時間は
9:00〜18:00、
定休日は年末年始のみ、
駐車場は敷地内に多数。

24051102

よく施設の前は通りますが
約2年3ヵ月ぶりの訪問となる
『道の駅 なないろ・ななえ』さん。

約2年3ヵ月ぶりの訪問でしたが
特に変わった様子は無かったです。

この施設の裏に
温泉とホテルを建てるという計画は
どうなったのかしら?

まったく進んでる様子は無かったけど。

24051103

『道の駅 なないろ・ななえ』
■ガラナソフト 350円
■パチパチのせ 20円

道南民のソウルドリンク「ガラナ」を
ソフトクリームにしたやーつ。

そこにプラス20円で
「パチパチのせ」のトッピングを採用。

「パチパチ」とは弾けるキャンディーのことです。
中年世代には『ドンパッチ』の方が通じやすいかも。
あれをトッピングしたもの。

自分は必ずソフトクリームは
コーンで頂きますが
パチパチトッピングは
カップしか許されないため
仕方なく今回はカップとなっています。

「カップのアイスクリームなんて誰が食べるの?」
って『アンガールズのジャンピン』で言ってたけど
自分もマジでそう思ってる。

ソフトクリームはコーンの一択だろって。

やってやるって!
維新の風が吹くって!

24051104

お久し振りのガラナソフト。
ガラナは好きだし美味しい。
シャリシャリ系なのも好み。

パチパチはPATi-PATi。

たまに口の中が痛くなるくらい
弾けるパチパチがあって驚くのも
昔のままで良かった。

っていうか
こんなもの食べても大丈夫なの?
って昔は思わなかったけど今は少し思う。

気にせずモリモリ食べるけど。