24060501

もう1ヶ月以上も前の出来事に
なってしまいましたが、
青森県は五所川原市にある
金木地区まで
尊富士の凱旋パレードを
観にイッてきました。

2024年5月1日、
ゴールデンウィーク中ですが
中日の平日、水曜日の出来事となります。

24060502

金木町は太宰治、吉幾三の
出身地として有名ですし
津軽三味線の発祥地です。

2005年、五所川原市と合併したため
「金木町」という地名は消滅したのかな?

なのでいわゆる旧・金木町は
「金木地区」と表記する感じに。

24060503

ちなみにこの画像の建物は
太宰治の生家「斜陽館」で
金木地区では最大の
観光施設となっております。

訛りが酷い青森県内でも
最も訛っているのが
ここ金木地区であると
『秘密のケンミンSHOW』で
紹介されていましたね。

曰く、金木地区は雪深く
近隣の人としか喋らないため
言葉がどんどん深化していったという話。

たしかに普段は
お爺ちゃんやお婆ちゃんしかいない町だと
尊富士も言っていましたしガチなのでしょう。

24060504

余裕をもって
金木地区へは2時間前に着きましたが
もうすでに見物人が集まっていました。

ここからどんどん人が集まってきます。

目星をつけていた
駐車場もこの時点で満車。

土地勘も無いため
ヤバイなぁと思っていましたが
臨時駐車場があったので
車はさっさとそこに
停めさせて頂きます。

24060505

この日の夜に
青森県内でニュースを見ていると
人口約7000人の金木地区に
2万人の人が集まったといいます。

高見山もビックリ
人口の3倍ですよ、3倍。

ざっくり人口10万人の街に
30万人の人が集まったと想像して頂けると
とんでもないことだとご理解頂けるかと。

テレビもねぇ、ラジオもねぇでお馴染み
『俺ら東京さ行ぐだ』のモデルになった
町なわけですからね。

そこからこんなパレードをできる
力士が出たってのは実は凄いことなんです。

24060506

パレードの開始が
13時半からだったかな?

13時にスタート地点である
金木総合支所へイクと
すでに大勢の見物人が。

同時に尊富士を乗せた車も
金木総合支所に到着します。

庁舎の中にいる雰囲気の尊富士を
庁舎前で待ち受けます。

24060507

庁舎前にはどんどん人が集まり
収集がつかなくなり始めた
約30分後、まずは
伊勢ケ濱親方が登場。

第63代目横綱・旭富士こと
伊勢ケ濱親方。

いつも疲れた雰囲気の親方。

大きな印象のある親方ですが
そこまで大きくはなかったです。

でもスタイルは良かった。

24060508

続いて尊富士の登場。

お年寄りにもみくちゃにされながら
堂々の入場です。

これがスタン・ハンセンなら
ブルロープを振り回しながら登場し
周りの客が逃げ惑う最高の瞬間です。

24060509

さすが現役の優勝力士、ゴツイなぁ。

あまりに近くを通ったため
体をペタペタ触りましたが
プロレスラーとは
また違う体なんですね。

プロレスラーの体は
何人も触ってきたけど
ゴツさが違う。

プロレスラーが乗用車なら
力士はダンプカーという感じ。

24060510

ここまで近くで見れたなら
ぶっちゃけもうMAN-ZOKUですが
せっかくですしパレードも観てイキます。

ここから挨拶があって
オープンカーに乗り
町内をグルリ一周ルート。

24060511

尊富士の後ろからは付き人の
良ノ富士 龍二 (かずのふじ りゅうじ)関が。

そして付き人かどうかはわからないけど
聖富士 哲平(さとるふじ てっぺい)関が。

今後、大物になるかもわからないから
一応、こちらの2人も載せておきたいです。

24060512

金木地区でのパレードが終わったあとは
今度は15時半から五所川原地区で
パレードをするとのこと。

五所川原地区とは
立佞武多の館』などがある
いわば五所川原の市街地で。

こちらにも3万5千人もの
見物人が集まったそうですが
自分は金木地区でのパレードしか
観ておりません。

24060513

でも、夜にパレードのニュースを見ましたが
金木のパレードを観れて良かったと思いました。

というのも五所川原地区は繁華街であるため
道路も広く遠くからしか観えない雰囲気で。

対する金木地区のパレードは
全線2車線しかないですし
お婆ちゃんが車に駆け寄って
握手してもらうことも
可能でしたからね。

あれと同じことを
五所川原地区のパレードでしたら
警備員にタックルされて止められてたと思う。

ゴールドバーグばりのスピアーが
お婆ちゃんに炸裂してたと思う。

しっかりとした五所川原地区のパレードと違い
どこか牧歌的な金木地区のパレードに参加できて
自分は良かったなと思いました。

24060514

横の開くトラックで
後援会の会長である
五所川原市長の挨拶に、
伊勢ケ濱親方、尊富士の挨拶。

見たことがないくらい
大勢の見物人を前にして
市長がかかっちゃって
挨拶スゲェ長ェの。

朝礼でダラダラ挨拶する校長先生みたいで
「帰れ!」とか「引っ込め!」って
マジで言いたくなった。

24060515

「お爺ちゃんとお婆ちゃん以外の人を
金木町で初めて見た」と親方ジョーク。

でも、上記したように
『俺ら東京さ行ぐだ』の
モデルになった土地なわけですし
実際、お年寄りは凄く多かったですし
まんざら冗談でも無いと思いました。

『俺ら東京さ行ぐだ』の中でも
「まったぐ若者ァ 俺一人」だの
「婆さんと 爺さんと 数珠を握って空拝む」だの
リリック化されている土地ですからねここは。

24060516

前夜に青森のローカル番組に
出ていた尊富士関。

そこではルイ・ヴィトンの雪駄を
履いていましたが
さすがにこの日は
履いていませんでした。

相撲取り、ルイ・ヴィトンの雪駄履きがち。
相撲取りあるある。

24060517

「110年ぶりにこの金木町に集まって頂き
ありがとうございます」と尊富士ジョーク。

何度も優勝している力士なら
あまり笑顔も無いのかもだけど
初優勝ですし地元凱旋ですし
尊富士も終始笑顔が多かったです。

24060518

そしてパレードへ。

上記した太宰治の生家
「斜陽館」前を通るのが
クライマックスとなるため
「斜陽館」前は凄い人でしたが
そちらは人が多すぎるため断念。

車も出せなくなりそうなので
早く駐車場へ戻りたいと思います。

24060519

ちなみに
尊富士の後ろに着く
車に乗っていたのは
尊富士のお母さんこと
ママる富士。

そして後部座席には
尊富士のお爺ちゃんの
ジジる富士。

ジジる富士の奥には
若い婦女子が座っていましたが
どうやら尊富士の妹さんな様子。

妹さんもメディアで
顔出しはしていますが
一応、消しておきます。

24060520

尊富士が観れた云々より
凱旋パレードという
レアなものに参加できて
非常に楽しかったです。

想像以上の人出でしたが
それも含めて面白かったです。