24060801

というわけで
北海道は松前町にある
道の駅『北前船 松前』さんです。

施設のホームページはコチラ
施設のFacebookはコチラ
施設のXはコチラ
施設の場所はコチラ

初めての訪問はコチラ(松前マグロ三色丼)。
2度目の訪問はコチラ(松前岩海苔)。
3度目の訪問はコチラ(松前岩のり段重)。

営業時間は9:00〜17:00、
定休日は年末年始のみ、
駐車場は敷地内に多数。

24060802

松前町にある
道の駅『北前船』さんへ
約4年2ヶ月ぶりの訪問。

年に1〜2回くらい
松前町には来ているので
正直言うと『北前船』さんにも
今まで何度か寄ってはいたのだけど
食事や買い物をしたことが無かったので
食事や買い物をするのが
約4年2ヵ月ぶりということですね。

24060803

それにしても天気が良い。

北海道はまだ暑すぎない気温だから
気持ちの良いことこの上なし。

水平線上に見えるのは青森。

おそらく竜飛崎の辺りかな?

24060804

ありましたありました。

松前岩海苔。

これが欲しかったんだ。

松前町のお母さんが
毎年1月から4月にかけ
極寒の松前の海に入り
一つ一つ摘んで取った岩のりは
丁寧に砂などを取り除き、
すだれで天日乾燥させて完成。

全てが手作りのため絶対量が少なく
年間で1万枚〜1.5万枚しか
流通しないと言われる
幻の松前岩海苔です。

高齢化により近年では
きれいに作る技術を持った人も少なくなり
ますます貴重品になっているとのこと。

毎年2〜5月くらいまでなら
ギリギリ売られてるかな?

夏〜秋には売られていません。

他社製品ならあるけど
あまり美味しくないんだよなぁ。

自分はここのブランドの
岩海苔が1番好きです。

薄っすら青い印刷の
『海共舎』が製造しているやつ。

『海共舎』とは当道の駅を
管理・運営している団体ですね。

つまり、言い換えたら
道の駅『北前船 松前』さんで
販売している岩海苔と言ってもいいかと。

たまに函館でも売られていますが
めったに見かけないですね。

あと、青の印刷ではなく
黒の印刷バージョンもあるのだけど
そっちは買ったことが無いので
どんな塩梅かは知りません。

今度、見つけたら買ってみます。

24060805

道の駅『北前船 松前』
■松前岩海苔(2枚) 1700円

5枚入り4000円と、
2枚入り1700円の2種。

1枚あたり
5枚入りは800円、
2枚入りは850円。

サイズは約25cm×約30cm。

A4サイズの2回りくらい大きい感じ。
大体、B4サイズくらいですかね。

全面に岩海苔を巻いたおにぎりなら
1枚で少くとも5個は作れるサイズ。

スーパーに売っている海苔と比べたら
そりゃ高くは感じるだろうけど
激ウマな松前産の岩海苔おにぎりを
自宅で生産できると考えたら
むしろ激安じゃない?と思います。

24060806

そのままでも
風味の良さは特筆ものですが
これを軽く火で炙るとその香りは倍増。

岩海苔の香りだけで
ご飯を3杯はシバけそうな勢い。

軽く醤油を馴染ませた岩海苔を
ご飯の上に敷きそれを2段重ねて
自家製・松前海苔だんだんの完成。

最高です!(法の華三法行ism)