24060901

というわけで
青森県五所川原市は金木町にある
『コミュニティスペース KADOKKO(かどっこ)』さんです。

お店のホームページはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のXはコチラ
お店の場所はコチラ

営業時間は
10:00〜16:00、
定休日は不定休、
駐車場は無いみたい。

24060902

五所川原市は金木町まで
尊富士の凱旋パレードを観にイッてきました
パレードが始まる前に1時間ほど
時間潰しをするために入ったのが
『KADOKKO(かどっこ)』さんです。

目的のお店がマン席だったため
近くに何かないかとスマホで検索。

すぐ近くにあったのが
こちらのお店でした。

事前情報は一切ないため
外の看板を見てみると
「高倉健さんのコーヒー」の文字が。

これ知ってるよ!

24060903

高倉健さん愛飲のコーヒーとは
映画『八甲田山』を撮影した際、
宿泊するホテルのラウンジで
いつも飲んでいた
高倉健オリジナルブレンドのコーヒーです。

その後、高倉健さん自ら
『八甲田の残雪』と命名し
販売する許可を与えたとのこと。

このコーヒーが飲めるのは
青森県内でも数少ないと
以前、テレビで見ましたが
まさかこのお店にあるとは。

24060904

高倉健さんの愛飲コーヒーには
「しばらくお休み」の文字が。

無いんかい!

仕方ないので再度メニュー表を眺めると
「仁太坊(にたぼう)そば」なる
聞いたことの無い蕎麦を発見。

にたぼう。

「石原夜叉坊」なら知ってるけど
仁太坊は知らないなぁ。

あと「大黒坊弁慶」も知ってるよ。
「ダンク・タニ」な。

……それはともかく
金木名物とも書かれていますし
こちら頂いてみましょう。

24060905

『コミュニティスペース KADOKKO(かどっこ)』
■仁太坊(にたぼう)そば(冷) 500円
■ コカ・コーラ 300円

蕎麦とコーラを発注。

この組み合わせで1時間も
時間が潰せるか考えましたが
凱旋パレードのおかげで
あり得ないほど客が来たらしく
店のお母さんも忙しそうだったため
商品が出てくるまで30分はかかりましたし
1時間くらい何てことなく時間を潰せました。

24060906

ここ金木町は
津軽三味線発祥の地で
仁太坊(にたぼう)とは
津軽三味線の始祖の名前とのこと。

金木町で無農薬生産されたそばの
美味しさを引き立たせるため
こんぶ出汁を使い工夫したそう。

生蕎麦ではなく乾麺っぽい蕎麦

昆布だしの優しい味が
たまりまセブンでした。

24060907

高倉健さん愛飲のコーヒーを
せっかくなので飲みたかったですね。

自分からコーヒーを欲するなんて
コーヒーがあまり好きではない
自分的に珍しいことだったので
品切れしていたのは残念です。

それでも「仁太坊そば」という
誰も知らないご当地名物に遭遇できて
良かったような気がなんとなくします。

出会いは一期一会。