24060915

というわけで
函館市赤川にある
『蕎麦酒彩 吉兆庵』さんです。

お店の場所はコチラ

初めての訪問はコチラ(天ざるそば)。
2度目の訪問はコチラ(豚みそ丼ランチ)。
3度目の訪問はコチラ(和うめそば)。

営業時間は
11:30〜20:30、
定休日は水曜日、
駐車場は敷地内に多数。

24060916

小銭が700枚くらいあるんだけど
今ってこのまま銀行に出したら
手数料取られるっていうね。

我が北洋銀行だと
101枚以上の小銭で880円も
取られるっていう理不尽さ。

例えば北洋銀行に
1円玉を101枚出したら
779円のマイナスになるという
ムチャクチャな話。

まぁ、1日100枚までなら無料なので
100枚ずつ預けるしかないんだけど。

でも、お金はお金なんだし
引き出し分の手数料は仕方ないけど
入金分の手数料は幾らだろうと
無料にして欲しいなぁと思う。

銀行が入金にハードル設けて
意味あるのかな。

24060917
24060918 24060919

それはともかく
赤川の『吉兆庵』さんへ
約1年11ヵ月ぶりの訪問です。

天丼ブームが到来してからは
これが初めての訪問となるので
今回は当然、天丼狙い。

つか天丼系のメニューが多い。

■天重 (1250円)
■かき揚げ重 (980円)
■帆立天重 (1300円)
■えびとじ天重 (1350円)
■かに天重 (1600円)
■赤字天重 (1680円)
■えび天重 (1850円)

ざっくり数えて7つもある。

24060920

『蕎麦酒彩 吉兆庵』
■天重 1250円
■もりそば(ハーフサイズ) 400円

とりあえず今回は
初めてのvs天丼なので
ノーマルの「天重」を発注。

普通の天重が美味しければ
改めて「えび天重」なり「赤字天重」と
ゆくゆくは対戦したいと思います。

24060921

「天重」とは言うけれど
お椀に入っているため
「天丼」で良いんじゃないかと
モヤモヤしながらの食事。

入っている天ぷらはエビが2本、
白身魚、イカ、なす、ピーマン、
長ネギの6種7品だったかな?

長ネギの天ぷらは
初めての登場ですね。

初めてを経験中(Juice=Juiceism)。

想像通りの味と食感だったけど。

24060922

そばともども
大衆店といった感じ。

可もなく不可もなくな
最大公約数な感じというか。

半分は居酒屋なので
居酒屋的に利用するのが
正解なのかも。