食 / チャーハン

2020年11月23日

森町 何度食べても美味すぎる!「中国料理 華京」

20112301

この日は一緒に果実酒作り体験をした
親友のサチヨ&ミツヨと帰りの道中で
「お腹空いたね〜」と盛り上がり
森町にある『中国料理 華京』さんへ寄り
みんなでランチをしちゃいました!
キャー!太っちゃうー!
ヾ(>ω<ヾノ三ヽ^シ>ω<)ノシ

お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ(かに炒飯)。
2度目の訪問はコチラ(チャーシュウ炒飯)。
3度目の訪問はコチラ(海老と蟹レタス炒飯)。

ランチ営業は
土・日・祝日のみで
11:30〜13:30まで、
夜は17:00から21:30まで、
定休日は毎週木曜日、
駐車場は店の向かいに6台分。

2011230220112303

ミシュランガイド掲載店。

夜に来たことはありませんが
土日祝日のみのランチ営業は
いつも非常に混んでおります。

開店と同時に
駐車場が満車は当たり前。

この日は店内が満席だったため
駐車場のマイカー内で待っていると
席の空きができ次第、
電話で呼び出してくれるという
コロナウイルス対策仕様でした。

20112304

そういえば
ミントの香りが強い
おしぼりは消えていました。

おそらく
自家製だったおしぼりは
コロナウイルス対策のため
業者から仕入れるように
なったのだと思われます。

食後のベストタイミングで
投入されるジャスミン茶は健在。

ジャスミンティーは眠り誘う薬(杏里ism)。

20112305

『中国料理 華京』
海老と蟹レタス炒飯 1200円。

他店では大盛りレベルのチャーハン。
付け合わせは桜漬け、卵スープもセット。

素材の味を生かした
薄味で繊細なチャーハン。
エビとカニの旨味がダイレクト。

パラパラとしっとりのバランスが良く
何度食べても最高に美味しい。

20112306

あちこちでチャーハンを食べたけど
道南ではこれが1番といっても
過言では無いと思います。

ただなぁ、それなりに人気店なのよなぁ。
人気店の商品を1番だというのも
ためらいサマータイム(カントリー・ガールズism)というか。

だからといって
あまり知られていない
花園町『龍門』さんのチャーハンが
結構、美味いよと書いたところで
誰からもリアクションが無いわけで
どうすりゃいいんだとは思うけど。

まぁ、100人いて100人全員が
美味しいと思うものなんて
この世に無いと思うから
結局はどう思おうが
勝手にしてくれとしか
言いようがないんだけど。

moya_sic at 20:24|Permalink

2020年11月12日

厚沢部町 あさりチャーハンにくじら肉!「うずら温泉 彩風塘」

20111201

NiziUでは誰を推すべきか
そんなことを考えながら
この日は厚沢部町にある
『うずら温泉』内の中華レストラン
『中国料理 彩風塘』さんまで
縄跳びダンスでピョコピョコと
移動してきました。

お店のホームページはコチラ
施設の場所はコチラ

初めての訪問はコチラ(タラバ蟹とレタスのチャーハン)。
2度目の訪問はコチラ(五目チャーハン)。
3度目の訪問はコチラ(週替りランチ)。
4度目の訪問はコチラ(タラバ蟹とレタスのチャーハン)。
移転前の訪問はコチラ(タラバ蟹とレタスの炒飯)。

『中国料理 彩風塘』さんの
営業時間は
11:30〜14:00、
17:00〜21:00まで、
定休日は毎週月曜日です。

ちなみに、
日帰り入浴の営業時間は
11:00〜14:30、
15:30〜21:00、
定休日は同じく毎週月曜日で、
月曜日が祝祭日の場合は
レストラン、日帰り入浴とも
翌日が休館日となるそうです。

20111202

宿泊施設&温泉施設である
『うずら温泉』内にある
中華レストランで
ちょうど2年ぶり
移転前のものも合わせて
通算6度目の訪問となります。

雪が降る前に行きたいなと思い
この日、2年ぶりに訪問しましたが
そろそろ道中では雪が続いているので
年内の再訪はもう厳しいかもしれません。

20111203

テーブル等の配置は
変わっていないと思いますが
各テーブル間はパーテーションで
区切られておりました。

最近の函館地区では
コロナウイルス感染者が
毎日のように増えているので
安全な場所を求めて
厚沢部町へ来た……
というわけでもなく
単に美味しいチャーハンが
食べたかっただけです。

20111208
2011120420111205
2011120620111207

2年前に来た
食べようと思っていたのに
残念ながらメニューから消えていた
「あさりチャーハン」が復活していると知り
このたび来てみた次第。

ざっくり確認してみると
全体的にメニューが安くなっています。

この数年で値上がりしたのは理解できますが
安くなったのは珍しいなと思いましたが
税別表示に変更されたようなので
税込として考えたら
数十円ほど高くなってるのかな?

どうでもいいけど
これまで5回来て
3回も週替りランチが
「唐揚げのピリ辛ソースがけ」だよ。
登板数多すぎね?

自分がたまたま
「唐揚げのピリ辛ソースがけ」の日に
偶然、3度も来ているのだとしたら
とんでもない確率だよなぁ。

20111209

『中国料理 彩風塘』
あさり入り特製チャーハン 913円(税込)。

チャーハン&卵スープのセット。

キング・オブ・チャーハンこと
「タラバ蟹とレタスのチャーハン」は
3度食べてその美味しさはわかっていますが
初めて食べる「あさり入り特製チャーハン」は
一体どうなのか、非常に楽しみな対戦です。

入っている具材は
あさり、鯨ベーコン、エビ、
ネギ、卵だったかな?
鯨肉は驚きの具材。

20111210

あさり感は弱めで
意外にオーソドックスな形の
美味しいチャーハンでした。

「タラバ蟹とレタスのチャーハン」は
人によっては不満があるかもしれない
非常に薄味のものでしたが
こちらは味付けもスタンダードで
良い意味で期待を裏切られましたし
想像以上に美味かった。

「あさりチャーハン」ではなく
「あさり入り特製チャーハン」な理由が
わかった気がします。

っていうかスタイルの違う
2種類のチャーハンがあるなんて
ヤバイなぁ。
次にここへ来た時には
どっちを食べていいか迷っちゃうよ。

moya_sic at 20:19|Permalink

2020年10月24日

長万部町 ごちそうさまでした!店主高齢のため「甘太郎食堂」閉店

20102401

急な悲報が飛び込んできたので
今日は長万部駅すぐの場所にある
『甘太郎食堂』さんへ約4ヵ月ぶり
4度目の訪問をしてきました。

お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ(チャーハン)。
2度目の訪問はコチラ(チャーハン)。
3度目の訪問はコチラ(チャーハン)。

営業時間は
10:00〜19:00、
定休日は日曜日、
駐車場は無いそうですが
駅前の無料駐車場が利用できます。

20102402

今日は用事があり
伊達市へ向かうため
朝の8時に函館を出発しました。

道中にある長万部までは
ちょうど100kmあり
ジャスト2時間なため
休憩に最適な場所です。

トイレ休憩がてら休んでいたところ
ふと見たツイッターのタイムラインに
「長万部の甘太郎食堂が24日で閉店」
なる衝撃的な文字が。

20060721

マジでか!!
24日って今日やんけ!!

まさに今、ちょうど長万部にいましたし
開店時間まであと5分というタイミング。
これは行かないわけにはいきません。

あのタイミングで
ツイッターを見たのは
実に運命的です。

先日の警察沙汰といい
最近は運が良い。

日常はいつも昨日と同じで
ドラマティックなことなんて起きないのに…(日向坂46ism)。

20060722

お店はすでに閉められており
店内へは入ることができなかったので
店内画像は6月に訪問した時のものです。

今日閉店なのに店内へ入ることができず
どうしたものかと思いながら
裏口を開けてみると
店のお父さんが顔を覗かせ
「チャーハン1つでいいので
持ち帰りをお願いしたいのですが」と頼むと
「今日が最終日で出前だけでいっぱいなんだけど
5分だけ待ってて」と優しいお言葉。

店の外で待つこと5分、
『甘太郎食堂』最後のチャーハンを
受け取りました。

20102404

『甘太郎食堂』
チャーハン 550円。

ここへは4度来て
4度ともチャーハンです。
だってこのチャーハン、
ベラボウに美味しいからね。

今日も優しい味付けで
心の底から美味しかった。

いつもより塩っぱく感じたのは
自分の涙の味かもしれません。

涙のしょっぱい味付けで
パンを食った人間でなければ
本当の人生に対するファイトは
わかない(スタン・ハンセンism)。

20102405

店のお母さんが
チャーハンを渡してくれたんだけど
「今までありがとうね」と言ってくれて
さらに「たまには思い出してね」という
お言葉も頂きました。

「毎日思い出しますよ!」と
ややオーバーに返すと笑ってくれましたが
自分が長万部に来る理由の1つが無くなり
本当に残念です。

店主さんの高齢化での閉店なので
あまり無理はいえませんが
とにかくお体にはお気をつけて
ゆっくりしてください。
今まで本当にごちそうさまでした。

フォーエバー!フォーエバー!(テリー・ファンクism)

moya_sic at 19:35|Permalink

2020年09月22日

函館 湯川のラーメン店「maido」の塩辛チャーハンがうま辛い!

20091408

フォロワー数2兆人超えでお馴染み、
函館在住の有名ユーチューバー
クラッシャー馬場ビガロさんが企画した
「メントスコーラの推進力を利用し
津軽海峡を渡ろうプロジェクト」に賛同し
手始めに皆で実験動画を撮ったあとは
打ち上げがてら湯川町の人気ラーメン店
『らーめん maido(まいど)』さんへ
約1年2ヵ月ぶり7度目の訪問です。

お店のTwitterはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店の場所はコチラ

営業時間は
11:30〜15:00、
17:00〜21:00、
定休日は毎週火曜日、
駐車場はお店の裏です。

20091409

初めての訪問はコチラ(正油らーめん)。
2度目の訪問はコチラ(塩らーめん)。
3度目の訪問はコチラ(チャーハン)。
4度目の訪問はコチラ(塩らーめん)。
5度目の訪問はコチラ(しお辛チャーハン)。
6度目の訪問はコチラ(しお辛チャーハン)。

さて、今日は何を食べようか。

つっても
食べるものは決めてきてるんだけど。

20091410

約1年2ヶ月ぶりの訪問ですが
メニューは特に変わっていない様子。

全体的に50〜100円くらい
値上げされています。

さらに「期間限定」となっていた
イカの塩辛チャーハンは
めでたくレギュラー入りした模様。

20091411

『らーめん maido(まいど)』
しお辛のチャーハン 800円。

他ではあまり見かけない
イカの塩辛チャーハン。
そこにスープが付くセットです。

塩辛チャーハンと聞いて
生臭さを危惧するかもしれませんが
拍子抜けするほど塩辛感は皆無というか
基本的にはバターライスなので
そこへの塩気として
プラス作用がある感じです。

具材はイカと卵、
上に散らした万能ネギのみですが
バターを中心とした味付同様、
そのシンプルさがまた美味しい。

変わり種メニューなのに
しっかり満足させるんだから
大したものだと思います。

20091412

っていうか
こんなに辛かったかな?

キムチ系の辛味が結構な強さで
途中、インターバルを入れないと
汗が吹き出る感じでした。

自分が過去に食べた同メニューのブログに
「辛い」とは1度も書いていないから
味が変わったような気がします。

ここまで辛かったら
さすがに1度くらいは過去に
「辛い」と書いてるはずですからね。

これはこれで素晴らしいですが
もし味付けが変わったのだとしたら
自分は以前の方が好みだなぁ。

moya_sic at 20:45|Permalink

2020年06月12日

長万部町 「甘太郎食堂」は何もかもが最高だから

20060720

昨日、6月11日は
℃-ute結成15周年記念日で
本日、6月12日は
℃-ute解散3周年となります。

炎天下の中5時間も行列に並んだ
あの解散コンサートからもう3年。

℃-uteの解散コンサートが
結成記念日の翌日になった理由は
「新たな一歩を踏み出すために
結成記念日の翌日の6月12日にした」
というよくわからない理由だったことに
自分は未だ納得いっていません。

それはともかく岡井千聖さん頑張れ!
℃-uteファンはずっと応援しています。

そんな本日は長万部駅すぐの場所にある
『甘太郎食堂』さんへ約1年6ヵ月ぶり
3度目の訪問と相成りました。

お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ(チャーハン)。
2度目の訪問はコチラ(チャーハン)。

営業時間は
10:00〜19:00、
定休日は日曜日、
駐車場は無いそうですが
駅の無料駐車場が利用できます。

20060721

のれんが新しくなった『甘太郎食堂』さん。
以前とまったく変わらない外観&店内。

店舗面積に比べて
席数が異常に多いけど
満席になるようなことって
あるのかな?

ふらっとここへ来たら
満席で入れないってことを
いつか経験してみたいなぁ。

20060722

相変わらず味のある
良い褪せ具合。
アースカラーですよ。

3度しか来ていないのに
懐かしさすら感じさせる
ノスタルジックさ。

難しいのはわかるけど
いつまでも営業してて欲しいなぁ。

20060724

水の入ったコップが
モロゾフのプリンの瓶。

素晴らしいな。

これがワンカップの瓶だったら
完全に狙い過ぎですからね。
こっちも冷めますよ。

でも、そこをワンカップじゃなく
モロゾフで外してくるところが
その辺にあるお店とは
レベルの違いを
見せつけているというか。

20060723

自分の中では
不必要に信用度が高いので
「カツカレー」が食べたいなぁ、
「いか天丼」も良いなぁ、
などと思ってしまい
なかなか決めきれません。

近所ならとっくに色々と食べてるけど
函館から100kmも離れた店だと
なかなか来ることもできないから
冒険もしづらいっていう。

よし、「カツカレー」は次回にしよう。
次こそは絶対にカレーを食べるぞ。

20060725

『甘太郎食堂』
チャーハン 550円。

3度来て3度ともチャーハン。
1年6ヵ月ぶり3度目のチャーハン。

チャーシュー、卵、なると、
玉ネギの四目チャーハン。
付け合わせは紅生姜。

他のチャーハンでは見かけない
なるとの緑がアクセント。

20060726

いつも通り
ガッシャコンガッシャコンと
一定のリズムで鍋を振る音が
厨房から聞こえてくると期待感が高まり
出来上がったチャーハンを食べると
安心感が広がります。

優しい味のチャーハン。
シンプルだけど奥深い
食堂系チャーハン。
最高に美味しい。

Don't think EAT.
考えるな、食べろ。

moya_sic at 20:17|Permalink