Tシャツデスマッチ

2020年11月10日

限定13枚!シャロン・テートTシャツ

20081801

Tシャツデスマッチ、
本日ご紹介するTシャツは
「シャロン・テートTシャツ」です。

かの悪名高い
チャールズ・マンソン事件で
マンソン・ファミリーに惨殺された
新進女優シャロン・テートのTシャツ。

残念ながら9月で放送終了してしまった
NHKBSの『ダークサイトミステリー』でも
少し前に特集されていたほど
シリアル・キラー系の中では有名な事件で
その被害者が若手女優だったこともあり
センセーショナルさに拍車をかけました。

20081802

昨年公開の映画
クエンティン・タランティーノ監督の
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では
このマンソン事件がフューチャーされ
シャロン・テートも準主役級の扱いでしたね。

この映画では史実と違い
ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオが
マンソン・ファミリーを返り討ちにし
ぶっ殺す姿が痛快でした。

20110912

同映画でも少し触れていますし
実際に知り合いだったらしいですが
シャロンが襲われた日には
ブルース・リーも
シャロン宅でのパーティーに
誘われていたなんて話もあります。

証言できるものは皆亡くなっているので
本当かウソかはわかりませんが
マンソン・ファミリーが襲ってきた現場に
ブルース・リーがいたならば
どうなっていたかという妄想は
ボンクラならば止まりませんし
その結果が上記映画なのかな?って気もします。

20081803

Tシャツのデザイン的には
ちょっとわかりづらいでしょうか。

以前、ここで紹介した
33枚限定のTシャツ
同じブランドの商品ですが
あれに比べると
これはわかりづらいかなぁ。

まぁ、限定13枚というところに
大きな価値があるTシャツですね。

本当に13枚しか発売されていないのかは
製作者にしかわからないですけれども。

moya_sic at 12:00|Permalink

2020年10月25日

俺にカレーを食わせろ!カレイヤーTシャツ

20102113

本日のTシャツは
大阪にあるメタルカレー店
『カレイヤー』のTシャツです。

アメリカのスラッシュメタルバンド
「スレイヤー」のバンドTにそっくりですが
「SLAYER」ではなく「CALAYER」となっています。

20102114

剣がスプーンに変わっているのが
非常にポップですね。

ツアーTシャツのような
バックプリントも最高で
よく見るとコリアンダーやら
ナツメグなどカレースパイスが
羅列してあるだけだったりします。

20102115

2013年頃に創業された
大阪のカレー店『カレイヤー』。

メタルファンにはビンビン刺さる
店名やお店のロゴですが
もう8年くらい営業しているわけで
決して奇をてらっているだけでなく
しっかり美味しいのだと思います。

お店へはいつか行ってみたいけど
なかなかチャンスがありません。

大阪には1度しか行ったことがなく
あまり良い印象も無いんですよねぇ。

標準語ってだけで
絡まれたりもしますし
やっぱりリアルな関西弁って
圧があって怖いんですよね。

昔に比べると
今は平和な気もしますが。

20102116

それはともかく
飲食店はオリジナルのTシャツを
どんどん作るべきだと思うんです。

そしてそこでも個性を発揮し
そのTシャツ欲しい!と
思わせて欲しいです。

どの飲食店だって
店名のロゴがあるわけじゃないですか。
それを店頭に飾るだけでは
もったいないと思うんですよね。

そっちからもアプローチをするんです。
Tシャツなんて作ったところで
そう高くもないですし
スタッフのユニフォーム替わりにもなりますしね。

まぁ、それを欲しがるのは
自分みたいなニッチな人間しか
いないだろうけど。

moya_sic at 12:00|Permalink

2020年10月10日

バームクーヘンじゃない!アントニオ猪木・豆腐パンTシャツ

20100603

本日ご紹介するTシャツは
「豆腐パンTシャツ」です。

豆腐パンとは
かつてアントニオ猪木が販売したパンで
原材料に豆腐を30%も使用し、
全行程36時間かけて
じっくりと仕上げられたパンです。

そのパンの写真が
胸にプリントされたTシャツ。

20100604

アントンといえば
「タバスコ」が有名ですし
しっかりと定着したのがタバスコなだけで
日本に持ってきたのはそれだけじゃないですから。

商売っ気の強い猪木先生は
かつては「マテ茶」だとか
「ひまわりナッツ」だとか
「スペアリブ」など
様々なものを日本で
輸入販売していました。

そんな中の1つとして
豆腐パンがあります。

コンビニで売ってるパンのサイズで
1個1000円くらいしたんですよね。

さすがに「高っ!」と思い
食べなかったことを
今では後悔しています。

20100605

THE HIGH-LOWSの4枚目のアルバム
『バームクーヘン』が発売された後で
そのアルバムジャケットおよび
記念Tシャツが元ネタですね。

ハイロウズはバームクーヘンの写真、
豆腐パンは豆腐パンの写真だけの違い。

実はこの豆腐パンTシャツを
自分が買うのは2枚目で
1枚目は当時、神保町にあった
プロレスショップ『グレートアントニオ』で
新品を購入してその日の夜に着たところ
当時、東京在住だった友人の
最高指導者ざぶとん君と飲みに行った際
歩道の雑木みたいな場所に突き飛ばされ
買ってまた数時間なのに破かれるという
悲しい事になったのを覚えています。

あちこちビリビリに裂けて
試合後の大仁田厚みたいになったもんなぁ。

酒席での出来事なので
何があろうと怒りはしませんが
今思い出すとムカムカしますね。

アイツは顔もムカつきますし
20年越しに殴ってやろうかしら。

moya_sic at 12:00|Permalink

2020年10月09日

墓にクソぶっかけてやる!新日本vsUインターTシャツ

20100601

伝説の10.9東京ドーム大会から
今日で25年ですよ。

長州力の「キレちゃいないよ」、
そして佐々木ケンスキーの
「ポカやりすぎた」から
今日で25年です。

ピチピチの20代だった
あの日の自分も
まさか25年後は
ワンカップを片手に
あたりめをしゃぶり
耳に赤鉛筆を差して
競馬新聞を片手に
路上で寝ているとは
夢にも思っていませんでした。

あの日の高田延彦よろしく
「前田が泣いてるぞ!」と
罵声を浴びせられても
おかしくない25年後の姿に
なんだか悲しくなってきましたが
気を取り直して本日ご紹介するTシャツは
「新日本プロレス vs UWFインターナショナルTシャツ」です。

1995年10月9日に行われた
新日本プロレスとUWFインターナショナルの
全面対抗戦、東京ドーム大会を記念したTシャツ。

ゴリゴリのプロレススタイルと
格闘技系スタイルの戦いで
大ヒットしましたね。

この大会と
アントニオ猪木の引退大会は
東京ドームがぎっしりだったらしいですから
平成新日本プロレスとしては歴史に残る
1番のヒット企画だと思われます。

20100602

自分は、なぜこの大会に
行かなかったのかなぁ?
ちょっと記憶にないですが
そこまで興味も無かったような。

この大会だとか
ミスター高橋の暴露本には
特にショックも無かったんだよなぁ。

それよりも
「プロレスは基本的に全部左」という
仕組みを知った時の方が衝撃だった。

ヘッドロックは必ず左腕で
相手の頭を締めるとか
ブレーンバスターは左脇に
相手の頭を抱えるとか
そんなルールがあったなんて
ほんの15年くらい前まで
全然知らなかったから
本当に驚きましたねぇ。

確かにそういう統一ルールが無いと
ロックアップ1つとっても
しっかり噛み合いませんからね。

そんなことはともかく
当Tシャツと同じものがメルカリで
現在、9000円で売られており
いつ売れるかと自分も注目していますが
なかなか売れません。

もし9000円で売れるなら
自分もすぐに出品するんだけどなぁ。

moya_sic at 12:00|Permalink

2020年09月27日

男性認知率150%!「例のプール」Tシャツ

2092409

本日ご紹介するTシャツは
「例のプールTシャツ」です。

男性認知率150%、
女性認知率50%、
合わせて200%の認知率でお馴染みな
「例のプール」が魅惑のTシャツ化です。

自分を含めた世の殿方には
勝手知ったる“あのプール”こと
「例のプール」がTシャツ化となったら
お世話になった自分は買わずにいられません。

特に許可も必要無いためか
いくつかのバリエーションで
例のプールはTシャツ化されていますが
個人的にはコレが一番、良いかなと思い
購入した次第です。

2092410

「例のプール」がわからないという
主に女性に向けて説明すると、
このプールは様々なDVD作品に
登場する非常に有名な場所で、
このプールだけを特集した
本なども発売されるほど
主に男性にとっては
お馴染みかつ憧れの場所なのです。

ちなみにこのプールは
現在、貸しスタジオとなっており、
その結果、様々な作品に登場するわけですが、
貸しスタジオとなる前は俳優の石坂浩二さんが
住んでいたマンションであるという
都市伝説が長く流布していました。

20092411

しかし、その噂は本人が直々に否定し、
実際にこの場所に住んでいたのは
なんと『犬神家の一族』や
『ビルマの竪琴』などを撮った
映画監督の市川崑先生だったと暴露。

かつて自分が住んだ自宅で
毎日のように作品が撮られるという現状に
名匠・市川崑監督はあの世で何を思うのでしょうか。

moya_sic at 12:00|Permalink