食べ歩き

2019年10月22日

木古内町 想い出はモノクローム!海の見えるお店「その喫茶店」

19092521

木古内町の228号線沿いにある
『その喫茶店』さんへ初訪問。
お店の場所はコチラ

営業時間は
9:00〜19:00、
定休日は不定休、
駐車場はお店の前です。

19092522

木古内駅と札苅駅の
真ん中ほどにある喫茶店。

お食事処 のとや』さんから
500mほど函館寄りの場所です。

主要道路である228号線沿いで
いつものぼりが立っているため
気になっていた方も多いはず。

青い外観は目立ちますしね。

19092523

やや小ぢんまりとはしていますが
絵に描いたような喫茶店でした。

大滝詠一「ロング・バケイション」の
レコード版が置いてあったもんなぁ。

オリコン初のミリオン作品。
ジャパニーズ・ポップの金字塔。

リクエストすれば良かった。
君は天然色。

「マスター、あの曲かけてよ」的な?
初めて来たのに超常連きどり。

19092524

店の裏はすぐに海。

家の裏、20〜30m先が海だなんて
海好きにとっては夢のような立地。

この日は天気が良く
水平線上には青森が見えました。

自分の大好きな街が
水平線上に見えるなんて
どこまでもムーディーですよ。

1909252519092526
1909252719092528

ロケーション通り
しっかりとした喫茶店なので
飲み物の種類は豊富でした。
しかも意外に安い。

他ではあまり見かけない
気になるメニューもチラホラ。

食事メニューも
軽いものからヘヴィーなものまで
豊富に揃っております。

19092529

『その喫茶店』
豚あぶり焼きセット 900円。

ハンバーグセットに
一度は決めましたが
ふと見た窓際にあった
カードに書かれたメニューに惹かれ
豚あぶり焼き定食という
喫茶店で食べるものとは
思えないようなものを発注。

豚あぶり焼きにサラダ、
目玉焼き、ご飯、スープ、
選べるドリンクから
パインジュースのセットです。

19092530

甘めなタレが大量に絡み
美味しい豚炙り焼きでした。
これの丼が食べたいなぁ。

肉の量がやや少なかったです。
お値段的にもう少しボリュームが
あってもよかったかな?という気も。

1人でゆっくりしたい時に
訪れるのに最適なお店というか
そんな場所でがっつりしたものを
食べる自分が少しハズいであります。

moya_sic at 20:05|Permalink

2019年10月21日

函館市上湯川町 日本人ならライスボースでしょ「おにぎり あゆみ屋」

19100405

上湯川町にある
『おにぎり あゆみ屋』さんへ
お久しぶりの再訪問です。
お店の場所はコチラ

お店のFacebookはコチラ
初めての訪問はコチラ

営業時間は
10:00〜14:00、
定休日は不定休、
駐車場はお店の前です。

19100406

先日、オープンした
めん処 はなぶさ』さんの
お隣という立地ですね。
旧『夏目』さんのお隣。

オープンして3年くらいですが
あちこちのイベントで見かけますし
割と順調そうな雰囲気なので
お久しぶりに行ってみました。

19100407

注文後に握るスタイル。

実はこの2週前に1度来ており
その際はご飯がまだ炊けていないと
注文ができない状況でした。

それから2週間後の本日、
注文は大丈夫でしたが
具材に品切れが多い多い。

「松前漬」が品切れで、
さらに「チーズ明太」も品切れ。
続けて2個も品切れは心が折れるよ。

19100408

『おにぎり あゆみ屋』
◆いかの塩辛 200円
◆おかかチーズ 200円

小ぶりなおにぎりが2個。
おかかチーズも美味しかったですが
いかの塩辛が特に美味しかったですね。
ふっくらとした握り方と優しい塩気が最高。

当初の主力商品だったと思われる
オイルおにぎりが無くなっており
ちょっと残念でした。

それが一番食べたかったのに。

moya_sic at 20:26|Permalink

函館 富岡町にあるパン店「ベーカリー カノンメイ’15」

19100401

富岡町にあるパン店
『ベーカリー カノンメイ’15』さんへ初訪問。

お店の場所はコチラ
お店のTwitterはコチラ

営業時間は
10:00〜18:00、
定休日は木&日曜日、
駐車場はお店の前です。

19100402

先月オープンした
たこ焼き菜々 富岡店』さんの
道路を挟んで向かいにあるお店。

交通量がある通り沿いなので
以前から気になっておりました。

ちなみに毎週水曜日は
全品1割引とのことです。

19100403

『ベーカリー カノンメイ’15』
◆メープルパン 190円(税別)
◆アップルパイ 160円(税別)
◆甘辛ざんぎ(小) 120円(税別)

店内には
比較的オーソドックスな
パンが並んでいました。

今っぽい感じはなく地域密着型の
昔ながらなパン店という雰囲気。

19100404

優しい甘さと香りが良い
一口サイズのメープルパンに、
さくっとした食感と
適度な甘さがベストなアップルパイ、
意外にしっかりとしたザンギが
濃い目のタレと絡まり
思っていた以上に美味しかった
甘辛ざんぎバーガーなど
全て最高でした。

想像の範囲内なんだけど
全てその想像の上限という感じ。

全体的にふわっと柔らかいのが特徴かな?
あと、小型のパンが多かったですね。

美味しいですし安いですし
思いがけず最高なお店でした。

moya_sic at 12:01|Permalink

2019年10月20日

函館市中央図書館内の『喫茶 Borjan(ボルヤン)』で癒されたい

19100419

函館市中央図書館内にある
『喫茶 Borjan(ボルヤン)』さんへ
約2ヵ月ぶり4度目の訪問。

お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ(ハンバーグランチ)。
2度目の訪問はコチラ(おにぎりセット)。
3度目の訪問はコチラ(かき氷)。

営業時間は10:00〜18:00、
ランチタイムは11:00〜14:00、
定休日は水曜日、
駐車場は図書館のものが
2時間無料で使えます。

19100420

たまに心がささくれだってくると
函館中央図書館に来るんです。

自分の席を確保できたら
適当に読みたいものを見つけ
スマホでラジオを聞きながら
読書に更けます。

図書館なので静かですし
一度、心も落ち着けて
良いリフレッシュになります。

このブログには書かないけど
心が折れそうになることは
自分だってあるんです。

もうだめだと思うことは
今まで何度でもあった
(THE BLUE HEARTSism)。

1910042119100422
1910042319100424

メニューは以前と変わりません。

欲を言えば
もう少し変化が欲しいですね。

「日替わり」は贅沢としても
ランチにも新メニューがあれば
それを目当てにまた来るんだけど。

19100425

『喫茶 Borjan(ボルヤン)』
ハンバーグランチ 620円、
おにぎり 100円。

ハンバーグだよ!(ハンバーグ師匠ism)。

ハンバーグ、ご飯、サラダの乗った
ワンプレートに味噌汁が付くセット。

100円アップして
ここにドリンクが付いた
上位ヴァージョンもありますが
単品のおにぎりを1個追加しました。

19100426

少し固めで
肉っぽい手作りバーグ。
今日も美味しかったです。

味噌汁やポテサラも手作りで美味しく
この場所にあってこの内容と値段は
意外な穴場という感じ。

ハンバーグランチも
おにぎりランチも食べたから
次はカレーかサンドウィッチかな?

moya_sic at 20:28|Permalink

2019年10月19日

函館 「ファイヤーバーグ 函館本通店」で札幌ザンギと山盛りご飯

19062501

産業道路沿い、本通にあるハンバーグ店
『ファイヤーバーグ 函館本通店』さんへ
オープン当日以来となる
約11ヶ月ぶり2度目の訪問。

お店のホームページはコチラ
お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ

営業時間は
11:00〜22:00、
定休日は無し、
駐車場はお店の前と横です。

19062502

前回食べた時に
ちょっと気になることがあり
今回、良いチャンスだったので
お久しぶりに訪問してみました。

ブリバリのお昼時でしたが
先客は1組のみでした。

まぁ、自分が入店した直後から
5組くらい立て続けにお客さんは
来ていましたけどね。

1906250319062504
1906250519062506

ホームページに
載っているメニューと
実際のメニューで
内容が少し違うんだよなぁ。

とりあえず店にある
実際のメニューが正しいわけですし
ホームページには載っていなかった
自分が目的とするメニューは
まだ存在していたので
良かったです。

19062507

『ファイヤーバーグ 函館本通店』
札幌ザンギセット 626円(税込)。

前回はハンバーグとザンギを食べ
ハンバーグはアレだけど
ザンギはそれなりに
食べれることがわかったので、
それじゃザンギのみのセットで
1番安いコースなら
安上りなんじゃないかと
確認をしに来た次第です。

ザンギは3個、5個、7個のコースがあり
下は税抜き580円から上は1100円まで。

ということは1番下の
3個セット580円の具合を
確認することとなります。

19062508

熱々の鉄板にザンギが3個と
ブロッコリーにフライドポテト。

ご飯は無料で大盛か特盛に
ボリュームアップできるので
ここはもちろん特盛へ。

さらに味噌汁と
唐揚げ用の油淋鶏ソースも付きます。
ちなみに卓上調味料として
店特製の醤油ダレもありました。

19062509

そこそこな大きさのザンギですが
たったの3個では山盛りのご飯とは
少しバランスが悪かったです。

自分のように
コロッケ1個でご飯を2杯食べれるという
両津勘吉ばりの貧乏人なら大丈夫ですが
ザンギは少なくとも5個からが正解かと。

19062510

でも、だからといって
ボリュームをアップしちゃうと
当然、値段も上がってしまうわけで
そうなると本末転倒なんですよね。
いかに安く上げられるかが
ポイントなわけですし。

個人的には想像していた通り
600円程度で腹いっぱいになれる
それなりなランチでしたが
素人にはお薦めできない
自分のようなプロ定食喰い向けの
玄人メニューということだけは
覚えておいて下さい。

moya_sic at 20:28|Permalink