テレビ&映画

2019年07月31日

映☆画太郎 42

19022417

『幸福の黄色いハンカチ』
1977年、昭和52年公開の邦画。

刑務所を出所した男が
別れた女房のハンカチ合図を
確認しに夕張へ向かうという
北海道を舞台にしたロードムービー。

きちんと観るのはこれが初めてでしたが
主演の高倉健が想像以上にクソ野郎で
ちょっと驚きました。

流産した奥さんを気遣うどころか
逆ギレするクソDV野郎だし、
刑務所に入った理由も
正当防衛かと思いきや
自分からケンカを吹っかけて
相手を殺めていたり、
ヒッチハイクで相乗りを
させてもらっている立場でありながら
やたら横柄な態度をみせたりと、
まるで感情移入が出来ないの。

刑務所から出たてなのに
態度は悪いし無免許運転で捕まるし
まったく反省していませんからねコイツ。

なぜこの映画がヒットしたのか
さっぱりわかりません。

これが俳優デビューとなった
武田鉄矢のゴリラっぷりと
桃井かおりのキュートさ、
そして昭和中期の北海道が
存分に観れる点だけは
素晴らしかったです。

あと、チョイ役で出てくる
たこ八郎が最高。
Octopus Eight Low。


19073001

『居酒屋兆治』
1983年、昭和58年公開の邦画。

函館で居酒屋を営む男と
元カノの悲哀という内容。

どんな繋がりがあったのか
細野晴臣が店の客役という
脇役ながら出演しており
主役を喰う怪演を魅せていて
凄く面白いです。
あと、ちあきなおみの
函館訛りも図抜けて上手でした。

そんな、店にやって来る常連客が
一癖も二癖もあって面白いですが
高倉健さんの元カノ役である
大原麗子さんがスーパー綺麗という
基本的にはそれだけの映画かと。

当時の大原麗子さんは
30代半ばだったみたいですが
今の芸能界では見かけないくらい
驚くほど美人です。

それにしても
自分は世代じゃないから
高倉健さんの凄さが
わからないのですよね。

顔は男前だと思うし
身長も高くて
ビジュアルが良いのはわかるけど
演技もそこまで上手くはないような。

不器用の一本槍ってのは
不器用で面白いですが。

moya_sic at 12:09|Permalink

2019年01月21日

NHK「旬感ゴトーチ!」は今日から3日間 函館編!

19012101

NHKでお昼に放送している
『旬感☆ゴトーチ!』で
今日から3日間、
函館編を放送します。

自分は『旬感☆ゴトーチ!』なる番組を
まったく知らず今回初めて見ましたが
ロケ先とスタジオの生中継という
前番組の『ひるブラ』と
まったく同じものでした。

『ひるブラ』は
秋元才加さんが
よく出ていた印象。
あと渡辺徹。

19012102

函館朝市の前に
NHKの中継車が
いっぱい停まっていたので
邪魔臭ぇぞコノヤロウ!と
注意しようと思ったところ
番組が開始。

ロケ風景を眺めていると
乃木坂46の桜井玲香さんが。

19012103

桜井さんは
あまり好きではなかったですが
実物はお綺麗で好印象でした。

超絶キモイことを言うなら
横を通り過ぎたときに
凄く良い匂いがしました。

ちなみに
明日は西部地区からの中継で
リポーターはバービーさん、
明後日は湯川からの中継で
リポーターは平成ノブシコブシの
徳井健太さんだそうです。

……微妙!

19012104

つか何で桜井さんなんだ、
秋元真夏さんとか
久保史緒里さんを呼べ!
と憤慨してみたところ
どうやら桜井さんの
母親が函館人らしく
お婆ちゃんの家が
函館にあるんだとか。

なるほど納得。

19012105

っていうか
全然知らなかったけど
朝市内に「ほいどめし」って
イカレた名前の店があるんだな。

乞食とか卑しいとか欲張りとか
あまり良い意味ではない言葉なのに
それがNHKでがっつり放送されるなんて
なかなかの快挙じゃないだろうか。

moya_sic at 17:09|Permalink

2018年12月22日

函館に巨大UFOが飛来!映画『メッセージ』を観た

18121820

映画『メッセージ』を観ました。

地球に謎のUFOが飛来、
特に何をするわけでもなく
地上ギリギリでホバリング。
そんな、正体不明のUFOと
コンタクトを取ろうとする
言語学者の話。

UFOが飛来したのは世界12ヵ国で
うちの1つがここ函館だということを
知っている函館市民は何人いるでしょうか。

アカデミー賞など
様々な賞を受賞しまくり
本国アメリカではヒットしたみたいですが
日本では当たりませんでしたし
そもそも函館では
上映すら無かったような記憶。

日本公開が決まった際に
「ばかうけ」にそっくりなUFOの形状から
亀田製菓とコラボもしたのですが
それもあまりパッとしなかったです。

宗教的であったり
オチも哲学的な話となり
日本じゃヒットしなかったのも
理解できるんですけどね。

不気味なBGMがずっと流れていたり
やたら暗い密室で話が進むなど
緊張感はハンパ無く高まり
途中までは期待値も
非常に高かっただけに残念。

18121821

それはともかく
函館に飛来したUFOの
アメリカ版ポスター。

十字街の交番の真上辺りに
ばかうけUFOが飛来しているという
なんとも魅力的なポスター。
ウケルんですけど。

毎年、今くらいの時期に函館市は
観光ポスターを作るんだけど
いっそのこと
これを使えばいいのに。

ちなみに
宇宙人はイカール星人よろしく
イカ型というかタコ型でした。
アメリカ人って本当
タコ型宇宙人が好きだよなぁ。

地球よりも遥かに文明が進んだ
未来の生き物がタコ型って
もうそれだけで
失笑ポイントだと思うのだけど。
『宇宙戦争』へのオマージュなのかな?



moya_sic at 12:02|Permalink

2018年09月24日

昨日の「モヤモヤさまぁ〜ず2」

18092313

昨日放送の『モヤモヤさまぁ〜ず2』で
水道橋博士のお店「はかせのみせ」に
さまぁ〜ず一行が行っておりましたが
自分が作った馬場帽ラッシャー帽
店内の棚に置いてありましたね。

2個しか作っていない
赤の馬場帽と、
黒地に白の
ラッシャー帽。

18092314

さらに、よーく見ると
博士帽も置いてありました。

中川画伯のイラストも
奥に見切れていましたし、
BONSAI ARMY Tシャツ
軽くイジられていたのも良かった。

18092315

さまぁ〜ずやリットン調査団と
共演できたのは嬉しいけど
でも、もう無いな。

一度くらいキャップを
被ってるところが見たかったけど
こんな扱いでは次はもう無い。

ファッキン・プロモーションだ!(ギルバート兄弟ism)

18092316

moya_sic at 10:40|Permalink

2018年09月23日

【読書】「プロレタリア芸人」本坊元児

18091219

集中力が落ちちゃって
まったく読書ができなくなり
もう10年以上経ったかもしれません。

少し読んでは止め、
また少し読んでは止め、
どこまで読んだかわからなくなり
また最初から読んで数ヵ月放置、
再び最初から読んで
半年以上かけて
やっと1冊読めました。

昔はしっかり1日で読めたし
ブログにも「読書」カテゴリーがあったのに
いつの間にかエントリーも減ってゆき
カテゴリーも他のカテに吸収。

それはともかく
吉本興業所属の芸人
ソラシド・本坊元児さんの著書
『プロレタリア芸人』を読みました。

ずっと気になってて
比較的早く買ってたんだけど
数日前にやっと読み終わりました。

売れない芸人が
日雇いの肉体労働をし
その愚痴と苦悩を
卑屈にぶちまけるだけの本。

千鳥、笑い飯、麒麟など
売れない頃から仲の良かった芸人が
次々にブレイクしていく中
自分だけが取り残され
未だ過酷な肉体労働をし
やさぐれる切なさなど
胸がギュッとなる部分もありますが
基本的には日雇い労働者の日常といった内容。

芸人として過去に何度か
売れるチャンスはありましたが
ことごとく波に乗れず失敗。
そんなソラシドが来月10月から
山形の住みます芸人になるという
ニュースが先日流れており
良かったなぁと思いました。

住みます芸人になれば
ローカルとはいえ
芸能の仕事は多くあるので
食いっぱぐれは無いはずですからね。

読んでもタメにはなりませんし
基本的にネガティブなことばかりで
うっかりすると落ち込んだりもしますが
とりあえず、アジアンの馬場園さんが
本坊さんにお弁当を作ってあげたり、
携帯が止まった本坊さんの家にわざわざ来て
お金を貸してあげるなど良い人だとわかったので
個人的にはあまり好きじゃなかった
馬場園さんを見直すことができ
そういう意味では良かったです。

moya_sic at 12:08|Permalink